« みたらし小餅 | トップページ | 1点リードを逃げ切るのは難しいようで‥‥‥ »

2010年3月 7日 (日)

佐藤智之が2位に!-2010年びわ湖毎日マラソン

1月終わりの大阪国際女子、先週の東京マラソンに続いて、
冷たい雨の中での大会となった「びわ湖毎日マラソン」。

厳しい条件もあってかタイム的にはイマイチでしたが、
内容としては観ていてなかなか面白かったです
(先週の東京マラソンの感想と全く同じコメントですが)。

第65回 びわ湖毎日マラソン 結果

優勝:イエマネ・ツェガエ(エチオピア)  2:09:34
2位:佐藤 智之(旭化成)                  2:10:07
3位:アブラハム・タデッセ(エリトリア)  2:10:46
4位:北岡 幸浩(NTN)                      2:10:51
5位:米田 尚人(コニカミノルタ)          2:11:00
6位:瀬戸口 賢一郎(旭化成)            2:11:44
7位:吉井 賢(SUMCO)                     2:12:24
8位:清水 智也(佐川急便)               2:13:25
9位:菅谷 宗弘(カネボウ)                 2:15:07
10位:上野 剛(JFEスチール)            2:15:26

まずはスタート直後にハプニング。去年までは競技場のトラックを
3周近くしていたのが、今年は1周と3/4周くらいで競技場の外へ。

その影響があったのかどうかは分かりませんが、
先頭のペースメーカーの選手が間違えて、
右に曲がって競技場を出るべきところを、
そのままトラックを直進。

それにつられて、結構な選手がコースを間違えて、ややロスタイムが。
すぐに気づいてコースに戻り、そんなには影響は無かったとは思いますが、
いきなりの予想外の出来事に、ちょっとびっくり。

25キロの手前あたりから、2時間6分30秒の自己ベストを持つ
エチオピアのツェガエ選手が、ペースメーカーをせっつくように
1キロ3分を切るようなペースアップをして、独走状態に。

このペースアップに、30キロまでしっかり対応して走りきった、
ペースメーカーのドゥング選手(愛知製鋼)が素晴らしかったですsmile

その後の第2集団は、初マラソンの北岡選手を中心に
何とか粘りの走り。

終盤から強くなってきた雨の影響もあってか、トップのツェガエ選手も
ペースダウン。

第2集団から抜け出した佐藤選手が少しずつ差を詰めて、

「もしかして」

と一瞬、逆転の夢を見ましたが、さすがにそこまでは届かず。

佐藤選手は惜しくも2時間10分7秒と、2時間10分切りはなりませんでしたが、

「練習では非常に強いんだけど‥」

というのはかなり前から言われていたので、今回の良い内容をきっかけにして、
是非とも今後は期待したいです!

初マラソン組の北岡、米田、吉井、2回目のマラソンの瀬戸口、
ここら辺の選手の健闘も光りました。

やはり、NHKの中継は落ち着いて観られて良かったですdelicious

来週は名古屋国際女子マラソンがあって、大きなマラソン大会は
ひとまずは終了ですね。何となくちょっと寂しい気もhappy01

|

« みたらし小餅 | トップページ | 1点リードを逃げ切るのは難しいようで‥‥‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47747974

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤智之が2位に!-2010年びわ湖毎日マラソン:

« みたらし小餅 | トップページ | 1点リードを逃げ切るのは難しいようで‥‥‥ »