« スキージャンプのラージヒル個人に期待! | トップページ | 今日は平成22年2月22日 »

2010年2月21日 (日)

シモン・アマン(スイス)が2冠、葛西が8位

今朝は無事に午前4時30分に起きることが出来て、バンクーバーオリンピックの
スキージャンプのラージヒル個人を観ることが出来ました。

日本勢は1回目で、栃本翔平(雪印)と竹内拓(北野建設)は落ちた瞬間に

「2回目進出は絶望」

とはっきりと分かるジャンプでしたし、伊東大貴(雪印)が2回目進出にギリギリの
30位、葛西紀明(土屋ホーム)も21位と、かなり低調な結果に。

しかし、2回目に葛西が135メートルの大ジャンプをしてその時点でトップに立ち、
その後の10人くらいはその葛西を上回れずに、ずっと葛西がトップのまま。

「このまま金メダルの可能性も、まだ0.001%くらいはある」

と妄想したのですが、当然ながらそれは叶わず、最終的には8位入賞に。
何とか見せ場を作ってくれて救われた気分にhappy01

伊東も2回目は順位を上げて20位に。

次の団体を考えると、この2人はまずまず期待できるのですが、
残りの2人が非常に心配ですねdespair   

金メダルは先週のノーマルヒルに続いてシモン・アマン(スイス)。
1回目が144メートルの最長不倒で、2回目もその回のトップの138メートルで、
見事な圧勝でした。

2位がアダム・マリシュ(ポーランド)、3位がグレゴア・シュリーレンツァウアー
(オーストラリア)で、ノーマルヒルと同じ顔触れで、順位も全く同じ。
こういうのも珍しいですよね。

とりあえず、無事に早起きが出来たのが一番の収穫でしたなsmile                                     

|

« スキージャンプのラージヒル個人に期待! | トップページ | 今日は平成22年2月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47623500

この記事へのトラックバック一覧です: シモン・アマン(スイス)が2冠、葛西が8位:

« スキージャンプのラージヒル個人に期待! | トップページ | 今日は平成22年2月22日 »