« 梅田スカイビルの空中庭園展望台 | トップページ | シモン・アマン(スイス)が2冠、葛西が8位 »

2010年2月20日 (土)

スキージャンプのラージヒル個人に期待!

現在バンクーバーで行われている冬のオリンピック。

スキーのジャンプ好きな僕にとって、日本時間の明日の早朝に行われる
ジャンプのラージヒルが大注目ですhappy01

昨日(今日?)行われた予選では、葛西紀明(土屋ホーム)が1位、
伊東大貴(雪印)が2位でした。

これだけ書くと何だか凄いように思えますが、あくまで、

「今シーズンのワールドカップ上位10名の予選免除組を除いて」

なので、単純に言うと葛西が11番目、伊東が12番目なわけで。

先週のノーマルヒルでも同じような形式で行われ、葛西が予選4位、
伊東が予選6位で、本番では伊東15位、葛西17位となって、ある意味
上で書いた「単純に言うと」がだいたい当てはまる形に。

これから行われる本番でも、順当に考えると、

「何とか日本人選手が誰か8位入賞してくれればなぁ‥‥」

という程度の期待だとは思うのですが、冷静に考えても特に意味はないので、
葛西と伊東のメダルに期待したいです!!

栃本翔平(雪印)と竹内拓(北野建設)もそれぞれ予選で19位と22位で
予選突破ということで、最低でも2回目の上位30人に進出して、
次の団体に繋げてほしいところ。

外国勢としては、札幌大倉山競技場に観戦に行った時に勝った選手として、

2001年W杯 アダム・マリシュ(スイス)
2008年W杯 モルゲンシュテイン(オーストリア)

そして、1999年に、優勝は船木選手だったのですが、飛び終わった後に
握手をして貰って間近で見て非常に格好良かったドイツのシュミット、
そして2007年の札幌での世界選手権のラージで勝って、先週のノーマルでも
金のシモン・アマン(スイス)、ここら辺にも期待です。

後は、日本的には名前がユニークに感じられる、無冠の帝王(?)の
「アホネン(フィンランド)」にメダルを獲得してほしい気持ちも。

先週のノーマルヒルの決勝は日本時間の午前2時45分スタートということで、
そこまで起きているのも無理だったのでひとまず寝て、そしてその時間に起きるのが
非常に辛かったです。

しかし今回のラージヒルは日本時間の午前4時30分スタートということで、
これなら起きるのもそれほど苦しまずに何とかなりそう。

そんなところで今夜は早く寝て、明日の超早起きに備えたいと思います。
3ヵ月後の「洞爺湖マラソン」の当日移動の早起きの予行演習も兼ねてsmile

|

« 梅田スカイビルの空中庭園展望台 | トップページ | シモン・アマン(スイス)が2冠、葛西が8位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47618259

この記事へのトラックバック一覧です: スキージャンプのラージヒル個人に期待!:

« 梅田スカイビルの空中庭園展望台 | トップページ | シモン・アマン(スイス)が2冠、葛西が8位 »