« 真冬のひまわりのように鮮やかに揺れてる | トップページ | 日曜日は「2010年別府大分毎日マラソン」 »

2010年2月 4日 (木)

朝青龍が引退

2年半ほど前に、このブログで書いた文章を
まずはコピー&ペーストします。
------
2007年8月17日(金)

突然ですが、僕は朝青龍が大好きです。

・相撲の強さ
・今までの数々の「傍若無人」な行動・言動

この2つがミックスされることにより、
たまらなく僕の心を惹き付けます。

「全治6週間」という診断書が出ておきながら、
その2~3日後には元気にサッカーが出来る、
その驚異的な回復力に、どうして皆さんは賞賛の声を挙げないのか、
不思議でたまりません。

ちょっと前に、

「出場停止2場所、給料30%減」

という処分が出た際に、それを報道するテレビを見ていたら、
街角でサラリーマン風の人がインタビューに対して、

「甘いでしょ。民間企業ならクビでしょ」

と答えていました。

我々のような凡人と、朝青龍のような頂点にいる人間を、
同等の立場にして語ってはいけません
(何故いけないのかについては、特に理由はありません)。

「強ければ何をやってもいいのか」

という意見に対しても、

「だって朝青龍なんだもの」

と答えるしかありません。

9月場所と11月場所は出場停止となりますが、
来年の初場所には、何事も無かったかのように悠然と土俵に上がり、
そして何事も無かったかのように悠然と優勝する、
そんな彼の姿を見たいものです。
--------

そんな僕にとって、今日の朝青龍の引退発表はショックだったわけで。
まぁ、最初に一報を聞いた時、不思議なことに思わず笑ってしまいましたがsmile

もちろん、今回起こした事件が報道されているような事実通りだとしたら、
それはとんでもない事であるので、それは理解しているという前提で、
以降の文章を書きます。

僕は「頑張れ」「頑張って」と言われるのが大嫌いな体質なので
(マラソン大会本番中だけは除く)、昨日あたりからの報道を見て、
朝青龍のことがさらに気に入ってしまったのですがsmile

「強ければ何でもいいんだ(法律や規則に違反さえしなければ)」

という世界に、ちょっと憧れるんですよねぇ。
その「強ければ」に該当する人間になれるのは、
ホントに一握りなわけで。

まぁ、今回は( )内に書いた領域にまでいってしまったわけで(おそらく)、
どうにも弁解の余地は無いのですが。

街角インタビューでも、

「日本の国技だから」「横綱の品格が」「心技体が揃わないと」


というのをお決まりのパターンで耳にしますが、どうでもいいとは言いませんが、
何だかそんなに重要なことなのか、とにかくそんなことよりも勝利を目指して
実力をレベルアップすることが何よりも最重要と思っちゃうわけで。

そんなところで、あらゆる面で僕を長年楽しませ続けてくれた
ドルジに感謝しますdelicious

|

« 真冬のひまわりのように鮮やかに揺れてる | トップページ | 日曜日は「2010年別府大分毎日マラソン」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47477789

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍が引退:

« 真冬のひまわりのように鮮やかに揺れてる | トップページ | 日曜日は「2010年別府大分毎日マラソン」 »