« ショートトラックでの衝撃(笑劇)の金メダル | トップページ | 「2010年別府大分毎日マラソン」の結果 »

2010年2月 6日 (土)

激闘のチャンピオンカーニバル!!

今夜、日テレG+で生中継されたボクシングのダブル日本タイトルマッチ、
しっかりと堪能しました。

特にS.フェザー級タイトルマッチの

「三浦 隆司(横浜光) VS 岡田 誠一(大橋)」

はまさに激闘。白熱の打ち合いの10Rでした。

判定も、97-94(三浦)、96-94(三浦)、96-94(岡田)と割れました。
結果は、2-1の判定でチャンピオンの三浦の2度目の防衛。

序盤は「これは三浦のKO防衛がありそうだなぁ」と思ったのですが、
中盤からは岡田が盛り返し、一進一退の攻防に。凄かったです。

もう一つの、フェザー級の王座決定戦の

「李 列理(横浜光) VS 高山 和徳(船橋ドラゴン)」

も好試合で、結果は3-0の判定で、「榎に勝った男」の李が
新チャンピオンに。

今日の白熱の試合を見てしまうと、明日のデンガオセーン VS 亀田 大毅の
「グタグタ感満載」の可能性が非常に高い試合を見る気がおきませんが、
それでもやはり見てしまうのでしょうねsmile

|

« ショートトラックでの衝撃(笑劇)の金メダル | トップページ | 「2010年別府大分毎日マラソン」の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47497101

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘のチャンピオンカーニバル!!:

« ショートトラックでの衝撃(笑劇)の金メダル | トップページ | 「2010年別府大分毎日マラソン」の結果 »