« 人気芸人が選ぶNo.1女性タレント-ロンドンハーツ | トップページ | 「2010年日刊スポーツ豊平川マラソン」に申し込み! »

2010年2月25日 (木)

ショートトラックで韓国がまた判定に泣いたようで

先ほどパソコンを立ち上げて、このブロクのアクセス解析を見てみたら、
午後7時台からアクセス数が異常に多くなっていました。

調べてみたら、大多数の人が「オーノ事件」で検索して辿り着いている模様。

産経新聞のホームページから勝手に抜粋しますcoldsweats01
--------
バンクーバー冬季五輪ショートトラックの女子3000メートルリレーで、
1994年リレハンメル大会からの5連覇を目指していた韓国チームが、
1位でゴールしたものの接触の責任を問われ、金メダルを逃した。

失格の判定をめぐり、韓国では非難の声が高まっている。今回の
最終判定を下した主審が、2002年のソルトレーク五輪の男子
1500メートル決勝で、1位でゴールした韓国選手を失格にした、
あの“オーノ事件”の因縁の審判員だったことから、
このオーストラリアの審判員への抗議の声が殺到している。

韓国の聯合ニュースは、

「忘れかけた悪夢が8年ぶりに北米大陸でまた起きた」

とした。
------

ということで、「あの”オーノ事件”」という表現が妙に気に入りました。

「『あの』って言われても‥‥」

と思った人がおそらく大勢かもsmile

「オーノ事件」とは、前々回(8年前)のソルトレークシティーでのオリンピックの、
ショートトラックの男子1500メートル決勝において、1位で韓国の選手、
そして2位で地元アメリカのアポロ・オーノがゴール。

しかし、その1位の韓国の選手が、レース途中でアポロ・オーノの走行を
妨害したとして失格。結局、アポロ・オーノが繰り上げで金メダルに。

この判定に納得のいかない韓国のファンは国を挙げての大激怒。
そんな感じだったと思います。

今日の映像をまだ見ていないのですが、

「どこまでの接触がOKで、どこからがアウトなのか?」

って、接触が起こりうるスポーツ全般に言える悩みですよね~。
いくら基準のようなものがあったとしても、最終的にはどうしても

「審判の個人的な主観」

になってしまうわけで。

ある意味、接触を受けた(とされる側)のアピールの仕方や演技の上手さで
勝利か失格かが左右されてしまう可能性があるのは、

「それも競技の性質の中の一つだ」

と言えばそうなのかもしれませんが、ちょっとすっきりしない部分もありますねdelicious

|

« 人気芸人が選ぶNo.1女性タレント-ロンドンハーツ | トップページ | 「2010年日刊スポーツ豊平川マラソン」に申し込み! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47662374

この記事へのトラックバック一覧です: ショートトラックで韓国がまた判定に泣いたようで:

» オーノ事件 ウィキ [要件事実の考え方と実務]
いかがですか?この情報はなかなかです!可愛い♪~ホワイトデーのお返しに、いかが?ショートトラックで韓国がまた判定に泣いたよう 、あの“オーノ事件"の因縁の審判員だったことから、このオーストラリアの審判員への抗議の声が殺到している。韓国の聯合ニュースは、「忘れかけた悪夢が8年ぶりに北米大陸でまた起きた」とした。------ということで、「あの"オーノ事件"」と(続きを読む) ...............ここで質問、あなたのストレス解消法は、なんですか~~?私は旅行だったりします♪違う土地に行くと、気... [続きを読む]

受信: 2010年2月26日 (金) 19時58分

« 人気芸人が選ぶNo.1女性タレント-ロンドンハーツ | トップページ | 「2010年日刊スポーツ豊平川マラソン」に申し込み! »