« 明日は福島県チームの優勝を予想!! | トップページ | サロマ湖100Kmウルトラマラソン »

2010年1月24日 (日)

白熱のアンカー対決!!

今日、広島で行われた7区間、48.0キロの
「第15回 全国都道府県対抗男子駅伝」。

期待以上の、最後の最後まで分からない白熱の優勝争いでしたhappy01

●結果:第15回 全国都道府県対抗男子駅伝

優勝:兵庫 
2位:福島 +3秒
3位:埼玉 +18秒
4位:広島 +48秒
5位:長野 +48秒
6位:千葉
7位:大分
8位:三重
9位:熊本
10位:愛知

3区での「福島:柏原 竜二(東洋大) VS 長野:村澤 明伸(東海大)」の対決。

そして、アンカー区間では、トップの埼玉に対して、
約40秒差でほぼ同時にタスキを渡した福島と兵庫。

・福島:佐藤 敦之(中国電力)
・兵庫:竹澤 健介(エスビー食品)

が、アンカー区間の13キロで、トップの埼玉まで追いつけるかどうかの
微妙な約40秒差でタスキ渡しという、これ以上ない理想の展開にdelicious

ここに、区間記録に3秒差の走りをした長野の佐藤悠基(日清食品グループ)が
絡めば、まさに興奮しすぎて失神確実の展開だったのですが、長野チームは
中高校生に直前の体調不良のトラブルがあったようで。

兵庫の竹澤選手のラストスパートもさすがでしたが、
それよりも、福島の佐藤選手の必死で前を追う姿が
とにかく印象的でしたhappy01

事前にエントリーリストを見ていて、この7区のアンカー対決での
壮絶な優勝争いの夢を見てはいたのですが、その想像以上の
白熱の展開で、完全にお腹一杯になりましたsmile

それと細かいことですが、長野の佐藤悠基と、愛知の佐藤秀和選手(トヨタ紡織)の
「W佐藤」の並走も短い時間ですが実現し、マニアの心を充分に満たしてくれました。

そして、我らが北海道チームは33位。

2区終了の段階では40位だったのですが、3区の旭化成の
荒川選手(札幌山の手高校出身)が10人抜きで30位へ。

荒川選手と言えば、2年前の東海大時代の箱根駅伝での悪夢が
忘れられないのですが、今回はいい結果の走りとなって嬉しかったですhappy01

そして、その後の高校生・中学生も何とか粘って35位で
アンカーの菊池選手(明治大-室蘭大谷高校出身)へ。

菊池選手はこの前の箱根駅伝で、7区で区間10位のなかなかの結果を
残したとはいえ、実業団・大学のトップレベルが集うこの7区では、大学1年生の
菊池選手ではちょっと厳しいかもと心配したのですが、2つ順位を上げての33位
でゴール。素晴らしかったです!

昨日のブログの予想で、

「期待も大いに込めて福島チームの優勝」

と書いたこともあって、そうなってくれるのが最も望ましかったのですが、
期待以上にあれこれと見所があり過ぎて、非常に満足しました!

●区間賞

1区:服部 翔大(埼玉)
2区:前田 晃旗(福岡)
3区:大西 智也(岐阜)
4区:田村 優宝(青森)-区間新
5区:設楽 啓太(埼玉)
6区:町澤 大雅(千葉)-区間新
7区:佐藤 悠基(長野)

|

« 明日は福島県チームの優勝を予想!! | トップページ | サロマ湖100Kmウルトラマラソン »

コメント

こんばんわ。
もう今回は大興奮でした。
佐藤選手と竹澤選手の並走が本当に見ていて楽しくて^^
どうなるどうなるとドキドキしながら見ました。
本当に、長野での中高生のエントリー変更がなかったらきっと失神ものの展開が予想されましたよね。
佐藤悠基選手の怒涛の追い上げも素晴らしかったですね。
佐藤秀和選手も久しぶりだーと思いながら見ていました。
少しですけど、ついていってましたもんね^^
そして荒川選手!
出てくださってとても嬉しかったです^^
10人抜きも素晴らしかったですし。
菊地選手は存じていなかったのですが、大学1年生だったんですね。
それで実業団もいる中での2人抜きは素晴らしいと思います。
来年は是非とも北海道の最高位を目指してほしいです。

投稿: 苗坊 | 2010年1月24日 (日) 21時14分

>苗坊さん

こんばんは~。

今日は本当に期待以上のドキドキの展開でしたね。
最後は負けたけど、佐藤敦之選手の走りは、ホントに
印象に残りました!

あそこに佐藤悠基選手が絡めば、ホントに失神ものでしたなsmile

竹澤選手にとって、今日の争いが、将来へのさらなる飛躍に
繋がる貴重な経験になってほしいですね。

北海道も何とか良く粘りましたね!とにかく楽しすぎる
日曜の午後でしたhappy01

投稿: しげた | 2010年1月24日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47380304

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱のアンカー対決!!:

« 明日は福島県チームの優勝を予想!! | トップページ | サロマ湖100Kmウルトラマラソン »