« 日清食品が初優勝!-2010年ニューイヤー駅伝 | トップページ | 東洋大が総合優勝で2連覇!-2010年箱根駅伝 »

2010年1月 2日 (土)

東洋大が往路優勝-2010年箱根駅伝

5区の山登りでの東洋大の柏原竜二選手が凄過ぎて、
それまでの4区間の印象が吹っ飛んでしまいましたsmile

第86回 東京箱根間往復大学駅伝競走 往路結果(数字はトップとのタイム差)

1位:東洋大
2位:山梨学院大 3:36
3位:日本体育大  4:13
4位:中央大        4:24
5位:東京農業大  4:57
6位:明治大        5:43
7位:早稲田大     6:05
8位:駒澤大        7:16
9位:青山学院大  7:17
10位:城西大      7:23

11位:関東学連選抜  9:35
12位:東海大       10:45
13位:日本大       11:23
14位:上武大       12:10
15位:帝京大       12:46
16位:中央学院大 13:22
17位:専修大       13:34
18位:法政大       15:20
19位:亜細亜大    18:18
20位:大東文化大 18:59

1区はキロ3分を切るようなペースで、早い段階から集団がばらけるような、
観ていてオモシロい展開に。区間賞は明治大の北条選手。

2区は予想通り日大のダニエル選手が区間賞を獲得したものの、
思ったよりは爆発力が無かった感じ(とはいえ11人抜きでしたが)。

そのダニエル選手と、区間記録で30秒ほどしか差の無かった区間2位だったのが、
東海大のスーパールーキーの村澤選手。期待通りの走りでしたhappy01

3区は山梨学院大のコスマス選手が来るかなぁ~と思っていたのですが、
中盤からやや失速気味。明治大がきっちりと首位キープ。
区間賞は日体大の野口選手。

4区はトップの明治大の安田選手が区間賞の走りで、
2位の日体大との差を2分39秒まで広げました。

5区へのタスキ渡しの段階では、

「明治大は往路2位ではゴール出来そうだな」

と思っていたのですが、5区の選手がちょっと遅かったですねsad

この4区では、青山学院大で、札幌山の手高校出身の1年生の横山選手が
走っていて、展開に恵まれて(?)、結構テレビに映っていました。

区間13位だったようですが、大きなブレーキにはならずに繋いだので
良かったですhappy01

そして5区の山登りは、何と言っても東洋大の柏原選手。

この5区の区間記録を見ると、区間2位の山梨学院大の大谷康太選手が
1時間21分16秒ということで、柏原選手とは4分8秒の差が。

ちょっと凄過ぎますなdelicious

そんな、去年の自分の区間記録をさらに10秒ほど更新する、
1時間17分08秒の区間新を出した柏原選手の走りにより、
東洋大が往路優勝。2位の山梨学院大とも3分36秒の差を
つけました。

タイム差だけみると、総合優勝に向けて東洋大が圧倒的に有利にも思えますが、
実際にはまだまだ分かりませんねhappy01

あとは、過去に何回も「シード権獲得まであと僅か」で泣いてきた城西大は、
11位の学連選抜とは2分ちょっとの差があるとはいえ、今回も往路で10位と
微妙な位置。

何となく今回もダメそうな予感もあるのですが、応援したいです。

明日もまた早起きをしなければhappy01

|

« 日清食品が初優勝!-2010年ニューイヤー駅伝 | トップページ | 東洋大が総合優勝で2連覇!-2010年箱根駅伝 »

コメント

こんにちはー。
私も見てました。
4区まで明大がトップをキープしていたのに、柏原が全部持っていっちゃった感がありますね。
明大は復路にも有力選手がいると思うので、明日も頑張ってほしいです。
出来れば優勝争いというのも見たいですね。
城西大も初のシード権を獲得して欲しいですし、青学も頑張ってほしいですし、明日はドキドキします^^;

投稿: 苗坊 | 2010年1月 2日 (土) 17時23分

>苗坊さん

とにかく今日は「柏原!」という感じでしたねdelicious
出来れば明日は混戦の総合優勝争いを観たいのですが、
東洋大の無難な逃げ切りの可能性も高いのかも。

青山学院大、城西大あたりのシード権確保の闘いも興味ありますね!
明日もまた早起きをしなければsmile

投稿: しげた | 2010年1月 2日 (土) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47185392

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋大が往路優勝-2010年箱根駅伝:

» 第86回箱根駅伝往路は東洋大学が往路優勝 [itchy1976の日記]
1区:予想通り学連選抜の森本が1Kmを3分をきるペースで先頭集団を引っ張る。12Km 過ぎには先頭集団は7人。17.9Kmで明治大の北條が飛び出し、それに早稲田大の矢澤がついてくる。19.6Kmでもう一段明治大の北條が突き放し、トップでたすきを渡す。トップと13位日本大学とは2分差。 2区:明治大学の石川が独走態勢を築き、トップでたすきをつなぐ。日本大学のダニエルが区間賞の走りで11人抜きで2位。東海大学の村澤が区間2位の走りで10人抜きで4位。ダニエルの走り以上に村澤の走りが目立ったと思う。 ... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 21時13分

« 日清食品が初優勝!-2010年ニューイヤー駅伝 | トップページ | 東洋大が総合優勝で2連覇!-2010年箱根駅伝 »