« 「グリコ」と「かに道楽」と「お好み焼き」 | トップページ | 「大阪城」と「なんばパークス」 »

2009年12月 1日 (火)

大阪でたこ焼き食べ歩き

この前の金曜日、土曜日に行った大阪出張について、
昨日書いた続きです。

地下鉄なんば駅で降りて、お好み焼きを食べた後、
次はたこ焼き屋巡りということで、まずは行列が出来ていた、
Takoyaki1

このお店で。たこ焼きの写真映りが悪いのが残念ですが。

ここは、「たこ焼きのソース」がかかっている一般的な、
普段食べ慣れているようなタイプでした。

次は「赤鬼」という店で、温かいダシのスープの中にたこ焼きが入っている
「ちゃぷちゃぷ」というものを食べました。
Takoyaki2_2

お好み焼きと1軒目のたこ焼きで、口の中が「ソース満載」となっていたところに、
さっぱりとした感じが入ってきて、非常に良かったです。とにかく熱かったですがdelicious

そして、ふとこの店の看板を見ると、何やら見慣れた顔入りのステッカーが
貼られていました。
Takoyaki22

「イチオシ!」という、北海道のHTBで放送している夕方の情報番組。
キャスターのヒロ福地さんの顔写真と、「中継しました!」の文字が。

まさかここで、こんな北海道のローカルネタに出会えるとは、妙な嬉しさがsmile

そして最後は、なんば駅の地下街に降りて「会津屋」という店に。
Aizuya

この店は、漫画「美味しんぼ77巻」に登場していて、この単行本は家にあって
「ソースをかけないたこ焼き」というのは記憶にはあったので、そのお店に行けて
幸せでした(単行本で紹介されているのは、大阪市西成区の本店のようですが)。

Takooishinbo

Takoyaki3

たしか「バラエティセット」ということで、通常のたこ焼き12個、ラヂオ焼き7個、
ネギ焼き7個だったと思います。

ここの店は、粉をダシで溶く時に味をつけているそうで、
完成品にはソースなどは一切つけずに、そのまま食べるスタイル。

ちなみに「ラヂオ焼き」とは、たこの代わりに中に牛肉やすじコンニャクが
入っているとのこと。

このスタイルのたこ焼きは初めて食べたのですが、非常に美味しかったですhappy01
Oishinbo_2
美味しんぼの登場人物の皆さんも大絶賛。

そんなところで、3つの店で、それぞれ違った種類を味わえて、
しかもその食べる順番も、あたかも緻密に計算されていたような
素晴らしい順番で、この夜のプロデューサーのMくんには感謝。

そんなところで眠たくなってきたので、続きはまた明日。

|

« 「グリコ」と「かに道楽」と「お好み焼き」 | トップページ | 「大阪城」と「なんばパークス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/46913049

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪でたこ焼き食べ歩き:

« 「グリコ」と「かに道楽」と「お好み焼き」 | トップページ | 「大阪城」と「なんばパークス」 »