« 流行語大賞候補 | トップページ | 筋肉痛 »

2009年11月15日 (日)

僕の初11月ランをキミに捧ぐ

タイトルは、ある方のブログに書かれていたネタをパクッた参考にしただけなので、
全く気にしないでくださいhappy01

今日は午前中はNHK教育テレビの将棋の時間を、そして昼からは
横浜国際女子マラソンを観て、それから競馬中継の「エリザベス女王杯」と、
テレビばっかりの1日でした。

競馬では、馬連の「7-11」で10万円馬券となったようで、
僕の誕生日が1月17日で「117」なので、少し強引ですが、

「11-7ということで、7-11の馬連を100円買っておけば、10万円だったなぁ」

などと意味の無いことを考えながら、午後4時過ぎからランニングに出ました。

走るのは、10月18日の北海道ロードレースでのハーフ本番以来、ほぼ1ヶ月ぶり。

ペースはおそらく「キロ5分30秒」くらいだったと思いますが、
1時間ほどを走ってきました。

さすがに最初から脚が重たく感じましたが、約1ヶ月ぶりにしては、
思いのほか最後まで順調に走ることが出来ました。

走った後の水はやはり美味しいですな。

もちろん、「水」というのはbeerでは無くて、水道水のことですぞsmile

もう少ししたら、札幌も雪snowが積もって「根雪」となる季節になると思われますが、
積雪が少なくなってくる来年の3月中旬頃までは、今日みたいな感じで、思いつきで
走りたくなったら走るような、そんな「自主トレ期間」でいきたいと思いますhappy01

-----
第1回 横浜国際女子マラソン 結果

優勝:インガ・アドビワ(ロシア) 2:27:28
2位:嶋原 清子(セカンドウィンドAC) 2:28:51
3位:キャサリン・ヌデレバ(ケニア) 2:29:13
4位 ブルーナ・ジェノベーゼ(イタリア) 2:29:57
5位 大平 美樹(三井住友海上) 2:30:22

気温が20℃前後という条件と風もあってか、タイム的にはイマイチでしたが、
「勝負」という点ではオモシロく観ること出来ました。

ヌデレバの序盤からの「先頭集団から微妙に離れた位置で走る」という戦法が
とにかく気になりましたが、結局3位という微妙な結果で、何となく不思議な感じが
残ったままで終了しました。

日本人トップの嶋原選手は、2ヵ月半前の北海道マラソンで優勝していたので、
レベルに格段の差はあれ、とにかく同じ日に同じコースを走った人間としては、
妙に嬉しい結果に。

5位の大平選手は過去3回フルマラソンを走って、
その3回とも4位という成績だったそうで、

「4位だけはイヤ」

というコメントを事前に残していたようですが、たしかに望みどおりに4位では
無かったのですが、たぶん本人が言いたかったのは、そういう意味では無かった
のでしょうねdelicious

|

« 流行語大賞候補 | トップページ | 筋肉痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/46771831

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の初11月ランをキミに捧ぐ:

« 流行語大賞候補 | トップページ | 筋肉痛 »