« 初の東京ドームでの野球観戦 | トップページ | 札幌マラソンの完走証 »

2009年10月24日 (土)

大分トリニータが8年ぶりのJ2リーグへ

今夜はいろいろな事情により、NHK-BSのJリーグ中継の
「京都サンガ×大分トリニータ」を中心にテレビ観戦をしていました。

結果は「勝つ以外は、引き分けでも負けでもJ2降格決定」の大分トリニータが、
京都サンガ相手に1-1で引き分けという結果に終わったため、
来年のJ2参入決定が決まりました。

とりあえずは覚悟を決めていたつもりでも、数字上でも「降格決定」という現実を
突きつけられた気持ちは、1年前に経験した我々も良く分かっているつもりsmile

だからと言って「お互いに来シーズン頑張りましょう!」という気持ちは
全くありませんがsmile

後は、

柏レイソル 0-1 モンテディオ山形

ということで、毎年はドラマが生まれる残留争いも、
今年は順調に行きそうな気配も。

------
セリーグ クライマックスシリーズ 第2ステージ

今年の巨人はとにかく強かった。このチームに対して来シーズンのリーグ戦の
「セリーグ優勝」を4年ぶりに奪い取るため、我らが中日ドラゴンズ、
決死の覚悟で闘ってほしい。

|

« 初の東京ドームでの野球観戦 | トップページ | 札幌マラソンの完走証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/46572181

この記事へのトラックバック一覧です: 大分トリニータが8年ぶりのJ2リーグへ:

« 初の東京ドームでの野球観戦 | トップページ | 札幌マラソンの完走証 »