« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

フルマラソンは単純にハーフの倍?

たぶん今年の3月の東京マラソンだったかと思うのですが、
テレビ中継を観ていたら、解説の「ミスター適当」の瀬古さんが、

「フルマラソンとハーフマラソンは全然違いますからねぇ~。
全く別の競技と言ってもいいくらいです。」

というような事を言っていました。まぁ、こういうコメントは今までもあちこちで
良く目に(耳に)していて、一種の「定説」みたいな雰囲気ではあって、
僕もずっとそう考えていたのですが、

「あの瀬古さんがそう言うのなら、その逆を考えてみよう」

と思いついて、それ以降、
-------
フルマラソンは、ハーフマラソンの距離の単純に倍を走ればいいんだ。
フルはハーフよりもゆっくりのペースで走ればいいんだから、
呼吸はかなり楽になって、大変さは2倍よりも少なくなるよなぁ。
----

と無理やり思い込むようにして、今シーズンのランニング生活を送りました。

それが特にどうというわけではないのですが、「ハーフマラソン大好き人間」としては、

「ハーフ本番で、最後まで何とかスピードを保ってゴールできる力を身につけたい」

というのを目指すのを練習の基本的なスタイルとして、その延長線上にフルが
あると思いたいので、

「ハーフもフルも同じ長距離種目で、決して「別競技」ではない」

という考えは、僕にとっては合っているのかも。

上手くまとまらない文章になってしまいましたが、とりあえず今日の札幌は
昼間も寒かった。いよいよ「冬眠シーズン」に突入でしょうかねhappy01

------
●サッカー天皇杯 3回戦 日本平

清水エスパルス 2-0 コンサドーレ札幌

得点:永井2(前半1分、前半20分)

試合内容は分かりませんが、結果だけを見ると、
非常に順当で無難な結果になってしまった感じがsad

-----
●第41回 全日本大学駅伝対抗選手権

明日、愛知・熱田神宮西門前→三重・伊勢神宮内宮宇治橋前の8区間、
106.8キロで行われるとのこと。

早稲田大、東洋大、駒沢大、日本大、山梨学院大あたりが有力校
らしいですが、テレビの解説が瀬古さんなので、早大が優勝争いをしたら
うるさいんだろうなぁ~と、今からちょっと憂鬱smile

北海道代表は札幌学院大学。何とか繰り上げスタートをせずに
タスキを繋いでほしいと思うのですが、毎年なかなか難しいようで。

4年生の久保俊太くんは、トラックの1500メートルでは全国的に
結構有名な選手らしいです。

距離が長くなるとどうなのかというのはありますが、期待したいです。

明日は朝8時からスタートなので、寝坊しないように気をつけますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

2009年ランニング生活の打ち上げ?

今日は夜に、職場で同じようにランニングをしている方々と計4人で、

「2009年のランニング生活お疲れさまでした」

の飲み会を実施しました。1人だけ、5月の洞爺湖マラソンのフルが
今年の最初で最後の大会の方もいましたが、そこら辺は適当にsmile
1030hasiriosame

照明とカメラの性能と僕の腕で何となく「怪しい雰囲気」を醸し出していますが、
ごく普通の居酒屋ですsmile

業務連絡としては、写真の左上にも何とかビールジョッキを入れました。

僕はごく控えめに「アルコールをたしなむ」程度だったのですが(推定)、
会話の中で出てきたのは、

「最近その本を読んだのなら、何でブログにその話題を載せないのか。
中日ドラゴンズの試合結果なんかどうでもいいから。」

というお叱り(?)。
Kazegatuyoku

1ヶ月ほど前に行われた札幌マラソンのゼッケンを受け取りに行った時に
貰った映画のパンフレット。

「風が強く吹いている」

という、作家の三浦しをんさんという方が書かれた原作を基にした、
箱根駅伝について書かれた小説の映画化。

明日、10月31日から上映ということですが(主演は小出恵介くん)、
このパンフレットを目にしてから凄い気になって、1週間ほど前に
この単行本を買ってしまいました。
Kazegatuyokuhon

それで、先週の土・日で一気に読んでしまったわけですが、
箱根駅伝マニアとしては、本戦前の「上尾ハーフ」まで組み込まれて
いるあたりが、非常にリアリティがあって惹き付けられてしまいました。

この本に関しての詳しい感想は、酔っ払っていない後日にでもsmile

それと話は変わって、今日の会話の流れ的に「僕が選ぶ嵐のベスト10」を
書かなければならなくなりましたが、それも後日に。

と思いましたが、とりあえず曲のタイトルだけでも。
実はひそかに「いつか書こう」ということでネタは以前から
頭にあったわけで。「隠れジャニオタ」として。

あっ、でも、シングル曲は全部知っているのですが、アルバムは全然聴いたことが
ないので、日本全国8千万人の嵐ファンの方々は、そこのところはご了承をsmile

 1位 Beautiful days(2008年)
 2位 Believe(2009年)
 3位 Love so sweet(2007年)
 4位 とまどいながら(2003年)
 5位 a Day in Our Life(2002年)
 6位 明日の記憶(2009年)
 7位 A・RA・SHI(1999年)
 8位 truth(2008年)
 9位 WISH(2005年)
10位 Everything(2009年)

1位、2位、3位はどれも甲乙つけがたい。

7位のデビュー曲の「A・RA・SHI」はトップ10に入れるのは微妙でしたが、
ミュージック・ステーションに出た時の「透け透け衣装」のインパクトもあり
ランクインしておきました。

今年発売された「明日の記憶」。サビの中の、

・めぐりめぐる季節の途中で 何色の明日を描きますか?
・強く強く信じ合えたなら  何色の未来が待っていますか?

という、疑問形で終わっている部分が特にたまらない。

同じく今年発売された「Believe」を2位にしたので、ちょっと下にして6位にしましたが、
年末の僕の気分次第では、

「2009年のベストソング」

の有力候補であります。

その「2009年のベストソング」の現在の最有力候補は

「イチブトゼンブ/B'z」

です。歌詞があまりにも良過ぎる。

ちなみに僕は嵐の中では二宮くんが好きですぞsmile

「僕が選ぶ○○のベスト10」

は、Mr.Children、スピッツ、ラルク・アン・シエル、Every Little Thing、
GLAY、WANDS、DEEN、ZARDなど、たくさんの書きたいミュージシャンがいます。

ランニングが「長い冬眠生活」に入って、このブログのネタが無くなっているので、
来シーズンの開幕までに少しずつ書いていきたいと思いますhappy01

その前に、我らが中日ドラゴンズの「立浪和義 引退記念特集」も書かなければ。
ついでに井上一樹も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

そろそろ雪?

ヤフーのページの天気予報を見ていたら、明日から雨が続くような予報で、
そして石狩地方では、

「11月3日(火・祝) 曇り時々雪 最高気温6℃ 最低気温-1℃」

ということで、いよいよ雪snowのマークがdelicious
さらには最低気温に「マイナス」の表示も。

ここ最近、札幌は最高気温が平年より高めの15℃くらいの日が多く、
日中は割と暖かくて過ごしやすかったのですが、
いよいよ「冬」が近づいてきているのかなぁ~、という感じがhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

今年のJリーグで最高に素晴らしいゴール?

今日の昼休み、職場の人に、

「サッカーのスタジアムにいる『サポーター』って呼ばれている人達って、
試合が終わった後に選手に説教したり、社長を呼び出したり、
バスを取り囲んだり、何であんなに偉そうなの?」

と聞かれました。僕はとりあえずは

「さぁ~、何でなんでしょうかねぇ~。良く分かりません。」

と答えるしかありませんでしたsmile

まぁ、「一部」と言えば「一部」なのでしょうが、「この状態を一部と言えるのか?」と
思うこともたまにあるわけですし。特に埼玉方面。

いつも気になるのですが、選手達のコメントで

「サポーターのために戦う」
「サポーターの声援のおかげで勝てた」

みたいなのをよく耳にしますが、僕は何となく違和感があるんですよねぇ。

「自分達のチームの意地にかけても勝つ」
「サポーターの声援を励みにして、自分達のサッカーをして勝てた」

くらいの方が、僕としてはすっきりするのですが。

それはさておき、今日はアジア・チャンピオンズリーグ準決勝の第2戦、
「名古屋グランパス×アルイティハド」が名古屋の瑞穂競技場で行われました。

結果がサウジアラビアのアルイティハドというチームが2-1で勝利。
2戦2勝となり、決勝へ進出決定。グランパスは残念でした。

やはり第1戦目のアウェーでの「2-6」の負けが、当然ながら痛かった。

この前の週末のJリーグで、磐田相手に0-3から後半一気に3得点して
引き分けに持ち込んだ試合をしていたので、「奇跡の4-0(または5-1)勝利」
というのをひそかにちょっとだけ期待はしていたのですが、さすがに難しかったようで。

さて、先ほど、グランパス関係でネットをいじっていたら、
衝撃的な映像を発見しました。

もしかしたら、もう既に有名になっているのかもしれませんが、
僕は初めて知りました。少なくともこの日の夜の「NHK サタデースポーツ」
では取り上げていなかったdelicious

それは、10月17日に行われたJ1リーグ「名古屋グランパス×横浜F・マリノス」
の試合でのこと。

-------
名古屋グランパスのストイコビッチ監督が、相手キーパーがタッチへ蹴り出した
ボールに対してダイレクトボレーシュートを試み、これが見事に一直線にゴールへ
吸い込まれた。推定飛距離は40メートルくらいかな。しかもスーツ姿に革靴で。
-------

と、初めて目にした人は何のことかさっぱり分からないと思いますが、
是非とも下のリンクの「YouTube」の動画で。

http://www.youtube.com/watch?v=Qf5QiLCF_mc

おそらく「やってはいけない行為」で、審判が「退席処分」の判定を行ったのは
妥当だと思うのですが、それを理解はしているという前提での感想は、

「ピクシー、凄げぇ~!凄過ぎる!!」

上のリンク先の動画でノノさんが、

「今シーズンのベストゴール、たぶんこれじゃないかなぁ~」

と冗談っぽく言ってましたが、ホントにそうかもsmile

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月27日 (火)

プロ野球順位予想の結果

今度の土曜日から日本シリーズの「北海道日本ハム×読売巨人軍」が
開幕しますが、野球ファンとして淡々と楽しみたいと思いますdelicious

さて、このブログでは、リーグ戦開幕前に「順位予想」を書いていました(こちら)。
かなり願望も込もった予想でありましたが、結果が出た今、ひとまずは
振り返ってみたいと思います。

最初はパリーグ。まずは予想で書いていた文章をコピー&ペーストします。
---------
●パリーグ予想

1位:千葉ロッテマリーンズ
 僕がロッテファンだからです。理由はそれだけです。

2位:オリックス・バファローズ
 先発が揃っていて、打線も迫力はあって、たしかに強そう。

3位:埼玉西武ライオンズ
 去年の「日本一疲れ」で。

4位:福岡ソフトバンクホークス
 去年も9月の大失速まではそこそこでしたが、果たして今年はどうか。

5位:北海道日本ハム
 僕が「アンチ日ハム」なので。でもある程度は妥当な予想のような気も。

6位:東北楽天ゴールデンイーグルス
 野村監督があまり好きではないので。ただそれだけです。
Aクラスの可能性も充分あると思います。
-------

●結果
  優勝 北海道日本ハム
  2位  東北楽天ゴールデンイーグルス
  3位  福岡ソフトバンクホークス
  4位  埼玉西武ライオンズ
  5位  千葉ロッテマリーンズ
  6位  オリックス・バッファローズ

うーん、これはあまりにも酷い外し方……。
AクラスとBクラスがごっそりと完璧に違っていますcoldsweats01

千葉ロッテは「ファンだから」という理由のみでの優勝予想なのでまだいいのですが、
オリックスを非常に高く評価してしまっていたのが、今となっては何となく恥ずかしい。

唯一まともなのが、3位予想の西武の『去年の「日本一疲れ」で。』のコメントくらい。
それでもAクラスには入ると思っていましたが。

次にセリーグ。これもまずは、予想で書いていた文章をコピー&ペーストします
-------
●セリーグ予想

1位:中日ドラゴンズ
 ここは意地でも変えません。たしかに川上憲伸、ウッズ、中村ノリがいなくなり、
残念ながら(?)イ・ビョンギュは残留してしまっていますが、そんなことは僕の
予想には関係ありません。

 藤井、堂上兄弟、平田、そして推定年俸2700万円の新外国人のブランコ、
ここら辺の新しい力に無理やり期待します。

 後はコメントは簡潔に。

2位:東京ヤクルトスワローズ
 
何となく上位に来そうな予感。
 
3位:広島カープ
 新球場効果とマエケンに期待。

4位:読売ジャイアンツ
 とにかく願望。

5位:阪神タイガース
 これも願望。

6位:横浜ベイスターズ
 去年の成績を考えると、なかなか上には予想しにくい……。
-------

●結果
  優勝 読売ジャイアンツ
  2位  中日ドラゴンズ
  3位  東京ヤクルトスワローズ
  4位  阪神タイガース
  5位  広島カープ
  6位  横浜ベイスターズ

うーん、これは微妙かも……。

立場上(?)、巨人はどうしても下位に予想しておきたいため、
予想の「4位 読売」を一番上に持ってくれば、実はほぼ的中。

まぁ、優勝チームを「4位」と予想した段階で、予想としてはダメなのですがsmile

というか、今気が付いたのですが、中村ノリって何してるんでしょうか?
すっかりと存在を忘れていた。

来シーズンの順位予想をするのはおそらく5ヵ月後になりますが、
今から「セリーグ優勝:中日ドラゴンズ」だけは当然のように決めていますぞhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

コーザン・グリーンレースの完走証&写真

我らが中日ドラゴンズ関連で、

「ブランコが2年契約で残留、イ・ビョンギュとは来年の契約を結ばない」

とのニュースを聞いて、まずはほっと一安心の今夜です。

さて、今日家に帰ると、1ヶ月前に登別で行われた「第3回 コーザン・グリーンレース」
の完走証と写真が届いていました。

まずは完走証。
Kansousyou
20キロの部で1時間43分29秒。山道のコースなので、
これがどのくらいのタイムなのかは良く分かりませんdelicious

そしてゴールの写真。
Goaltape
見事に優勝のゴールテープを切りました!

というネタは、ピンネシリ登山マラソンの時にも全く同じように使いましたが、
もちろん優勝したわけではなくて、ゴールする全員に対して写真撮影が
あったわけで。

こういうサービスは嬉しいものですな。

ちなみに順位は、男子選手31人中14位でした。

この大会は今年が初参加で、思い切って前泊して前夜祭から参加したのですが、
いろいろとかなり楽しい大会でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

札幌マラソンの完走証

2日前、家に帰ると、「第34回札幌マラソン」の完走証が届いていました。
Satumarason

タイムは1時間36分22秒でした。

ネットのページで、5キロごとのタイムと順位は既に分かってはいたのですが、
やはりこういう、形のあるものが手元に届くと嬉しいものがありましたhappy01

これで、この札マラの完走証は7枚になりました。
Satumarason2_2

今から6年前、2003年の大会の10キロが、僕の記念すべき「大会デビュー」と
なったのですが、その次の年から今年まで、6年連続でハーフマラソンを走って
いるわけで。

この完走証が来年以降、8枚、9枚と増えていくのかどうかは分かりませんが、
とりあえず7年連続で継続しているという事実に大満足ですなsmile

それと今日は、仙台で行われた午後0時10分スタートの全日本大学女子駅伝の
中継を観ながら、「この地でコンサドーレ札幌がベガルタ仙台と戦っているんだなぁ」
と思っていました(午後0時30分キックオフ)。

コンサドーレ札幌は0-1で負けたので、特にコメントは無しの方向で。

駅伝の方は、佛教大学が立命館大学の4連覇を阻んでの初優勝。

6区間の中の5区間で区間賞を獲る圧巻の内容でしたが、
残る1区間のエース区間の3区で、昨年自分が出した区間記録を、
さらに今年更新した立命館大学の小島選手(4年生)が特に印象に残りました。

「3年生から4年生への中で、この1年間練習し続けてきたわけだから、
 昨年よりも速いタイムで走ることができるのは、別に普通の流れだろ」

と昔は気軽に思っていたのでしょうが、1年前の自分を上回るために
どれだけ努力が必要なのか、レベルは格段と違うとは言え、
少しだけは共感できる気が。

あくまで「少しだけは共感できる気が」と、勝手に思い込んでいるだけですがsmile

後は、同じエース区間の3区で、松山大学のランナーが「函館大妻高校」出身でした。

結果的には順位は3位から落としてしまいましたが、我が家ではテレビの前で
大盛り上がりでした。

優勝 佛教大学
2位 立命館大学
3位 名城大学
4位 城西国際大学
5位 城西大学
6位 京都産業大学

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月24日 (土)

大分トリニータが8年ぶりのJ2リーグへ

今夜はいろいろな事情により、NHK-BSのJリーグ中継の
「京都サンガ×大分トリニータ」を中心にテレビ観戦をしていました。

結果は「勝つ以外は、引き分けでも負けでもJ2降格決定」の大分トリニータが、
京都サンガ相手に1-1で引き分けという結果に終わったため、
来年のJ2参入決定が決まりました。

とりあえずは覚悟を決めていたつもりでも、数字上でも「降格決定」という現実を
突きつけられた気持ちは、1年前に経験した我々も良く分かっているつもりsmile

だからと言って「お互いに来シーズン頑張りましょう!」という気持ちは
全くありませんがsmile

後は、

柏レイソル 0-1 モンテディオ山形

ということで、毎年はドラマが生まれる残留争いも、
今年は順調に行きそうな気配も。

------
セリーグ クライマックスシリーズ 第2ステージ

今年の巨人はとにかく強かった。このチームに対して来シーズンのリーグ戦の
「セリーグ優勝」を4年ぶりに奪い取るため、我らが中日ドラゴンズ、
決死の覚悟で闘ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の東京ドームでの野球観戦

一昨日、昨日と1泊2日で埼玉出張で、初日の木曜日は午後5時くらいに無事に
仕事が終わったので、一旦、宿泊する大宮駅近くのホテルチェックインして
荷物を置いてから、東京ドームへと向かいました。

目的はもちろん、セリーグのクライマックスシリーズ

「読売巨人軍×中日ドラゴンズ」

の第2戦、我らが中日ドラゴンズを応援するためです。

とは言え、事前に全く調べていなかったので、

「どうやって東京ドームまで行けばいいいんだべ?」

というのが根本的な問題としてありましたsmile

「野球中継やボクシングの後楽園ホールでの中継なんかでよく『水道橋』って耳に
するよなぁ~。でも水道橋って地名なんだろうか?ただの橋の名前なんだべか?」

と思いながら、大宮駅の切符売り場の上の路線図を見ると、
とりあえず「水道橋」という駅はあって、450円で行けるということは判明。

「秋葉原で乗り換えればいいのかなぁ?良く分からない……。
 そもそも、水道橋駅を目指すということでいいのか?」

という、かなり不安な状態でとりあえず「京浜東北線」に乗ったのですが、
その後、同じドラゴンズファン仲間のMくんからのメールにより、
何とか正しい方向で動いていることが判明して一安心delicious

秋葉原駅から「総武・中央線(?)」に乗り換えて水道橋駅で降りて、
後は人の流れに身を任せて、無事に東京ドームへ到着。

大宮駅をたしか午後6時過ぎ発のJRに乗ったのですが、
ドームに着いたのが7時20分頃でした。
Toukyoudome

行きたかった座席は「レフトスタンド  ビジター応援自由席(1800円)」
だったのですが、残念ながら売り切れで、「立ち見席(1000円)」の
チケットを購入。

そして憧れの「東京ドームの回転ドア」を通過して、レフトスタンドのポール近くの
内野側に場所を確保。特に見にくいということはありませんでした。
Kyuuzyounai

Scoaboard

この日の結果は、

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中日 2 0 0 0 0 0 0 2 0 4
巨人 1 0 1 3 1 0 0 0 × 6

だったのですが、僕が着いた時は3回裏の巨人の攻撃中。
その時点では中日が2-1でリード。

しかし、スタジアム内に入って1分でいきなりラミレスが同点タイムリー。

そして次の回に阿部のホームランなどで3失点。
完全に僕が「疫病神」であるような心境に。

8回表の藤井の2ランが出なければ、ホントに何一つ盛り上がることの無い
野球観戦になるとことでした。藤井のおかげで、少しは救われた気分にhappy01

その8回表は、2アウト2塁の場面、左打席の藤井が、
打った瞬間に「行った!」と思えるライトへのホームラン。
これで2点差。

さらに次の谷繁も2塁打。そして代打の立浪登場!!
巨人もクルーンを登板。
Tatunami

ほんの10分前までの「どんより」とした感じが信じられないような、
大きな盛り上がり。

結果は残念ながらファーストゴロでしたが、勝負所でバッターボックスに立つ
生の立浪の雄姿を最後に目にできて嬉しかったです。

9回表も1アウトから荒木がヒットで出て、一発が出れば同点という場面で
森野、ブランコという打順。

しかし、これまた残念ながら連続三振でゲームセット。

まぁ、途中までの試合展開を考えたら、最後まで夢を見られただけでも
まだマシでした。

と努めて前向きに書こうとしましたが、当然ながらやはり非常に悔しかったdespair

ただ、思い切って行って良かったです。いい思い出になりましたhappy01

昨夜は、新千歳空港からJRで札幌駅に着く直前で、日刊スポーツの
野球速報ページで「8回裏 中日4-2巨人」の情報を確認。
でもどうやら8回裏の巨人の攻撃中で、2アウトでランナーが2人いて
バッターが亀井とのことだったので、

「頼む、浅尾、抑えてくれ~」

と祈りながら改札を出て、地下鉄の南北線の駅で地下鉄を待っている時に
もう一度確認してみたら、

「巨人5-4中日」

となっていて、思いっきり打ちひしがれてしまいました。

これから3連勝すれとは言わないので、せめて今日は勝って、
少しでも抵抗してほしいですなsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

埼玉出張より帰宅

昨日、今日と1泊2日で埼玉出張でした。
Urawa_2

Oomiya

行ってきた証拠写真です。大宮駅前はかなり立派でした。

そして今日は、夜10時過ぎに札幌の自宅へ無事に帰宅。
Jal


ちなみに、1日目の昨日の夜は、
Toukyoudome

Kyuuzyounai

ということで、初の東京ドームでの野球観戦については明日にでも詳しく。

「ビーイング世代」にとっては、東京ドームと言えば、

♪回転ドアを抜け出した時から~ 何故か新しい自分を感じた~♪

が出だしの「果てしない夢を」という曲が真っ先に頭に思い浮かびますが
(長嶋茂雄氏がフィーチャリングしちゃった曲ですな)、昨日、出入りの際に
この回転ドアをくぐった時、妙な感動を覚えましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

埼玉出張

明日から1泊2日で埼玉県へ出張です(別名:海外出張)。

明日の午後の仕事の終わる時間がはっきりとしないのですが、
もし早く終われば「東京ドームへ」という可能性も無きにしもあらずsmile

とりあえず今日の映像を見た限りでは、明日もどこかの席に
当日券はありそうですし。

金曜日はたぶん午後3時くらいで仕事が終わるので、
夜の飛行機で札幌に戻ってくる予定です。

大宮アルディージャのグッズでも買ってこようかなdelicious

-------
●セリーグ クライマックスシリーズ 第2ステージ 第1戦(東京ドーム)

中日ドラゴンズ 7-2 読売巨人軍

勝ち:小笠原、負け:ゴンザレス、ホームラン:野本(3ラン)、ブランコ(ソロ)

夜の6時過ぎ、職場のパソコンで羽田空港からの交通手段などを
調べ終わった後、こっそりと(?)プロ野球速報をチェックしてみたら、
いきなり「中日5-0巨人」となっていて、おったまげましたsmile

1回表、森野、和田のタイムリーの後、野本が3ランホームランを打ったようで。
野本がこのCSのラッキーボーイ的な存在になってくれるのかも。

小笠原も2年前と同じように初戦に好投。

とりあえず「金曜日終了」が無くなって一安心ですhappy01

それと、今日の札幌ドームの「逆転サヨナラ満塁ホームラン」には
びっくりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

北海道ロードレースの順位

2日前の「北海道ロードレース」の結果が、株式会社アイサムのページに
載っていました。

http://hisam.dtdns.net/isam/result/web/step3.asp?code=432&ass=M

僕の出た「ハーフ男子30歳代の部」の完走者は205人で、
僕の順位は上位15%に入っているという好位置で、非常に満足happy01

何気に「ハーフ男子70歳以上の部」の結果を見てみると、残念ながら
僕のタイムは、1位の人には2分ちょっと及ばず……。

来年のこの大会の目標は、

「もし僕が70歳以上だったら1位だったな」

という結果を残すことですなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

中日ドラゴンズがクライマックスシリーズ生き残り!!

この3試合、全て接戦となって、観ていて非常に疲れましたdelicious
とにかく勝って良かったです。

------
セリーグ クライマックスシリーズ第1ステージ ナゴヤドーム

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 1 0 0 0 0 0 0 2 1 4
中日   0 0 2 0 3 0 0 2 × 7
------

先制されるも、3回裏、2アウト1塁の場面で、

「ランナー無しかランナー1塁の場面では、非常に頼もしい男」

の和田が見事な逆転2ラン!

5回表、2アウト1塁、2塁のピンチで、ヤクルトの田中がライト前ヒット。
しかしライト野本の好返球でホームアウト!同点を阻止。

直後の5回裏には、その野本がヒット&好走塁でチャンスを広げ、
今日の勝利に大きく貢献した選手になりました。

その5回裏は、谷繁のタイムリーと、代打で登場の「ミスターダブル」の立浪の
2点タイムリー2塁打で計3点。5-1と4点リード。

しかし、さらにその後のチャンスでは追加点がとれず、6回、7回ともに
1アウトで3塁までランナーを進めながら「ダメ押し点」が奪えませんでした。

第1戦目を思い出させるようなイヤな展開の中、8回表から登場の浅尾が、
先頭の福地の不運な内野安打から、4本のヒットと1つの四球で、
2点を返されてなおも1アウト満塁。5-3で2点差……。

この満塁のピンチに、代打志田に対して2ストライク3ボールまでいった時は
テレビの前で吐きそうになりましたが、何とかストレートでショートゴロダブルプレー!

まずはほっと一安心ですが、2点差まで迫られて後1イニング。
まだまだ分からない……。

しかし、8回裏、先頭のブランコが四球、そしてワイルドピッチで2塁へ。
そしてバッターは今日3安打の和田。大いに期待したのですが、
残念ながら三振。

「ランナー無しかランナー1塁の場面では、非常に頼もしい男」
「ランナーが得点圏にいる場面では、どうにも頼りない男」

というのは、シーズン中からその傾向はあったのですが、
このクライマックスシリーズではあまりにもそれが顕著に出過ぎsmile

非常にイヤな雰囲気になったのですが、ここで代打平田が、
ライトオーバーの3塁打!あまりにも貴重過ぎる殊勲の一打に。

さらに藤井もタイムリーで続いて7-3。再び4点差に。

「これで大丈夫だろ」

とやや油断したのですが、9回表に登場の岩瀬が2アウトから3連打を浴びて
1点を返され、なおもランナー2人がいてバッターは青木。

「さらに青木につながれ、そしてデントナに逆転ホームラン……」

という第1戦目の悪夢が頭の中を駆け巡ったのですが、ここは三球三振で
討ち取ってゲームセット。ある意味岩瀬らしい締めくくり方。

今日のMVPは、3点目の貴重なタイムリーと、そして何よりも8回表の、
何度もワイルドピッチになりそうな浅尾の投球を全て止め続けた、
キャッチャーの谷繁を選びたいです。

試合後の落合監督のインタビューの映像も流れていましたが、
あれはテレビでは放送してはいけないようなレベルsmile

もしヤクルトが勝ち進んでいたら、石川、館山に続く先発の
(おそらく)3番手、4番手の高木、ユウキがインフルエンザで
離脱の中、巨人と戦うのは無理だろと思っていたのですが、
それは置いといて、昨日も今日も「紙一重の勝利」という感じで、
厳しい3試合でした。

中1日で水曜日から東京ドームで巨人と。3年連続で同じシチュエーション。

「1勝出来るんだべか?」

というくらい、6試合で4勝する期待感がかなり薄いのが正直なところですが、
何とか少しでも抵抗してほしいですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

完走しました!-2009年北海道ロードレース

本日行われた「第30回 北海道ロードレース」。

ハーフマラソンを走って、無事に完走してきましたhappy01
1018kansousyou

タイムは1時間31分24秒でした。非常に満足なタイムhappy01

心配された雨rainですが、夜中には降ったようなのですが、
朝には止んでいて、それからはほとんど降りませんでした。

気温は今の時期としては少し高かったような気がしますが、日差しはそれほど
無くて、基本的には曇り空だったので、まずまずのコンディションだったと思います。

風はそれなりにあって、予報通りに豊平川河川敷は

「前半が追い風、後半が向かい風」

という感じで、さすがに後半の残り5キロくらいからはかなり厳しかったですが、
何とか粘って最後まで走ることが出来たのではないかと、自画自賛しておきますsmile

この北海ロードレースは、今年で5年連続でハーフを走ったのですが、

2005年 1時間30分56秒
2006年 1時間31分34秒
2007年 1時間28分26秒
2008年 1時間31分19秒
2009年 1時間31分24秒

と、2年前を除いた4回のタイムは、ほとんど同じようなタイムで
40秒以内に全てがあるわけで、妙な安定感が。

僕は今日が、今シーズンの最終大会となりました。

ここ最近、美唄ハーフが1時間37分、札幌マラソンが1時間36分と、
大会自体は楽しめたのですが、タイム的にはイマイチな結果だったので、
最後にいい形で締めくくることができて、最高の終わり方でした。

これからは長い冬眠生活に入りますsmile

そんなところで、1週間の「禁酒生活」からの解放ということで、今日はこれから
ビールbeerを好きなだけ飲みながら、我らが中日ドラゴンズを必死に応援します。

あっ、それと、「大抽選会」は5年連続で外れでした。
1月31日の新宿ハーフに参加する気満々だったのですがdelicious

   5キロ 21分57秒
  10キロ 42分31秒(20分34秒)
  15キロ 1時間03分59秒(21分28秒)
残り5キロ 1時間08分39秒
残り4キロ 1時間13分16秒(4分37秒)
残り3キロ 1時間17分53秒(4分37秒)
残り2キロ 1時間22分29秒(4分36秒)
残り1キロ 1時間27分01秒(4分32秒)
ゴール   1時間31分24秒(4分23秒)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

「2009年北海道ロードレース」は明日!

明日は、今シーズンの最終戦となる「第30回 北海道ロードレース」の
ハーフマラソンがあります。

今日は箱根駅伝の予選会の中継を観た後、正午過ぎから
おそらくキロ5分ちょっとのペースで40分ほどを走ってきました。

最初から脚が妙に重たくてきつかったのですが、明日の本番は、
今日走ったことと本番のテンションの効果で何とかなると思い込んでおきますsmile

目標は「1時間32分台」という、微妙なところに設定しています。

気になる明日の天気予報は、札幌管区気象台の今日午後5時の発表では
----
南東の風 やや強く 後南の風 曇り 朝晩 雨
最高気温19℃、最低気温14℃
降水確率 0時-6時:70%、6時-12時:50%、12時-18時:30%
-----

ということで、明日は午前10時スタートなので、もしかしたらスタート時には
rainは止んでいるかもという期待が少し。

豊平川河川敷の風が「行きが追い風、帰りが向かい風」という
感じかもしれませんが、あまり強くならないことを祈ります。

明日は無事に完走して、そして5年目にして初めて抽選会で当選して、
そして夜は我らが中日ドラゴンズが勝利という、そんな未来予想図をdelicious

明日の夜にでもこのブログに結果報告をしたいと思います。
その前に、今夜の中日ドラゴンズの応援という大仕事がありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2010年箱根駅伝」の出場を懸けた予選会の結果

今日、来年1月2日、3日に行われる「第86回箱根駅伝」の
出場校を決める予選会が、午前9時スタートで行われました。

寝坊せずに無事に「日テレG+」で生中継を観ることが出来ました。

日本テレビでも午後3時30分から放送があるようなので、
結果を知りたくない方は以下は読まないで下さい。

続きを読む…のやり方が分からないので、少し間を空けます。









各大学が12人ずつ走って、上位10人の合計タイムで順位を決めるシステム。

 1位 駒澤大
 2位 東京農業大
 3位 上武大
 4位 日本体育大学
 5位 帝京大
 6位 城西大
 7位 専修大
 8位 青山学院大
----
(以下、関東インカレポイントを加味)
 9位 東海大(+3:45)
10位 亜細亜大(+1:10)
11位 法政大(+2:50)
----
12位 国士舘大(+3:30)
13位 順天堂大(+3:50)
14位 拓殖大(+0:10)
15位 國學院大(+0:20)
16位 神奈川大(+1:45)

ということで、11位の法政大までが箱根駅伝の本戦出場権を獲得。

常連校の順天堂大や神奈川大が今回はダメでした。

駒澤大は順当にトップ通過。東京農業大も安定していた感じ。
そして前回が本戦初出場の上武大が3位、36年ぶり(?)に出場の
青山学院大も8位と、見事に予選突破。

個人の1位は、佐久長聖高出身の1年生の村澤選手(東海大)でした。

ただ、東海大は全体的には関東インカレポイントを使っての9位と
イマイチの結果。

10位とは5分くらい離れていたので、たぶんそのインカレポイントを
使わなくても9位だったとは思いますが、本戦もちょっと厳しそうな感じが。

今回は「今日の純粋な順位」と「関東インカレポイントを加味しての順位」で
予選突破に影響があったのかどうか、拓殖大と法政大の関係は微妙なのかも。

●個人順位
1位 村澤(東海大)
2位 高橋(城西大)
3位 深津(駒澤大)
4位 外丸(東京農業大)

だったと思います。「イケ面ランナー」として有名な東農大の外丸選手も
最後は少し落ちましたが、やはり実力のある走りでした。

前回の本戦の「花の2区」でも区間4位で(1位モグス、2位ダニエル、3位木原)、
以前から何となく応援している選手なので、今回も期待です。

来年のお正月の箱根駅伝本戦の前に、11月1日(たぶん)に
全日本大学駅伝もあるので、それも楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月16日 (金)

「2009年北海道ロードレース」まで2日

日曜日に行われる「第30回北海道ロードレース」まで2日となりました。

当日の天気予報は「雨rain、降水確率80%」という力強い予報ですが、
とりあえず気になるけど気にしないでおきますdelicious

明日は午前9時からの「箱根駅伝予選会」の中継を観た後に
30分くらい軽くランニングrunをして、そして午後はパリーグの
クライマックスシリーズ(CS)やコンサドーレ札幌の試合経過を
気にしながらゴロゴロして過ごす予定。

そして夜はセリーグのCS「中日ドラゴンズ×ヤクルトスワローズ」の第1戦が
あるので、我らが中日ドラゴンズの勝利を祈りたいと思いますhappy01

ちなみに日曜日の天気予報では、

「南東の風強く 後 南の風やや強く」

ということで、この予報でいけば、豊平川河川敷は基本的に

「行きが追い風、帰りが向かい風」

という傾向になりそう。1年前のこの大会の、あの後半の強烈な向かい風は
非常に強く印象に残っていますが、今年もあの再現になるのでしょうかねsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

「2009年北海道ロードレース」まで3日

僕の今シーズンの最終戦である「第30回北海道ロードレース」の
ハーフマラソンまで3日となりました。

当日の天気予報は今のところ雨rainのようですが、最高気温は18℃とのことなので、
この前の日曜日のような「霰(あられ)」にはならないでしょうね。

なったらなったで、そのような中での大会は思い出には残るのでしょうがsmile

とにかく無事に完走して、長い冬眠生活に入りたいと願っています~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

「2010年箱根駅伝の予選会」は17日(土)に

お正月恒例の箱根駅伝は次回が第86回目とのこと。
今度の17日の土曜日には、その出場校を決める予選会があります。

CS放送の日テレG+というチャンネルで朝8時45分から生中継があり、
毎年これを観るのが妙に楽しみとなっています。

緊張の結果発表の場面のイメージです。
Daisoumitukuni
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権での「代走くにみつ」によるメガホン芸。

ちなみに、今年(と言っても9ヶ月半前ですが)の正月の
箱根駅伝本戦の結果は、

優勝 東洋大
 2位 早稲田大
 3位 日体大
 4位 大東大
 5位 中央学院大
 6位 山梨学院大
 7位 日本大
 8位 明治大
 9位 関東学連選抜
10位 中央大
-----
11位 国士舘大
12位 東京農業大
13位 駒沢大
14位 専修大
15位 神奈川大
16位 亜細亜大
17位 拓殖大
18位 東海大
19位 順天堂大
20位 帝京大
21位 上武大
22位 青山大
--  城西大

ということで、東洋大が5区の山登りで1年生の柏原くんの大活躍もあり、
見事な優勝となりました。

優勝候補(だったはず)の駒沢大はまさかの13位でシード落ち。

10位の大学までがシード権を獲得で、予選会無しで翌年の本戦に出場。
とは言っても、9位に関東学連選抜が入ったので、実質的にはシード権獲得は
9校でした。

と書きたいところですが、3位の日体大が他の部の不祥事による
「連帯責任」を喰らってシード権剥奪という事態がありました。

前回は「第85回記念大会」ということで22校+学連選抜の出場でしたが、
今回は例年通り、19校+学連選抜の計20校のようです。

そんなわけで、3日後の予選会で切符を獲得できるのは11校ということに。

予選会は、20キロのコースを一斉スタートで各校が12人走って、
上位10人の合計タイムで順位を決めるとのこと。

その合計タイムで8位までの大学は出場決定。

9位以下は「関東インカレポイント」も加味したタイムで残り3校が決定。

ここ最近、毎回のように物議を醸し出す「関東インカレポイント」ですが、
今年はどのような影響を及ぼすのでしょうかねぇ。

日本体育大、国士館大、東京農業大、駒澤大、専修大、神奈川大、亜細亜大、
拓殖大、東海大、順天堂大、帝京大、上武大、青山学院大、城西大、法政大、
國學院大、平成国際大、関東学院大、流通経済大、松蔭大、麗澤大、創価大、
東京経済大、防衛大、東京大、慶応義塾大、東京大学大学院、立教大、
創造学園大、国際武道大、東京理科大、駿河台大、東京学芸大、横浜国立大、
学習院大、筑波大、成蹊大、千葉大、首都大学東京、白鴎大、北里大、一橋大、
東京工業大、群馬大、武蔵野学院大、明治学院大、高崎経済大

の計47校が出場するとのこと。打ち込むのに疲れましたcoldsweats01

おそらく半分以上の大学は、現実的には予選会突破はほぼ不可能で、
「この予選会が1年間のメインレースの1つ」という感じなのかもしれません。

注目度は高いし、CS放送とは言え全国中継もあるし、
個人と大学の両方の記録と順位も残りますし、特典が盛りだくさん。

本番当日にでも、結果と感想を書きたいと思います~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

「2009年北海道ロードレース」まで6日

今度の日曜日に行われる「第30回記念 北海道ロードレース」の
ハーフマラソンまで6日となりましたrun

そんなところで今日は、午後1時から放送の「出雲駅伝」を観た後に、

「約16キロを、キロ4分30秒くらいのペースで何とか最後まで粘って走りきる」

という練習を、僕のホームコースの河川敷(豊平川ではありません)で
行ってきました。

今日のコースは何年間もうんざりするくらい走り続けているホームコースなので、
だいたいのゴールタイムも途中から予想できて、後半からは、

「1時間12分台はいけそう。もしかして1時間11分台もギリギリで……」

と思って、1時間11分台を目指して必死に走って、結果は1時間11分55秒でした。

誰も分からないような練習コースで、1時間11分台でも12分台でも
「だから何?」と聞かれたら答えようはないのですが、ここは完全な
「自己満足」ということで、僕としては会心の走りでしたhappy01

自分の中では、この練習コースで1時間11分台で何とか走ることが出来れば、
ハーフマラソン本番で「1時間30分切り」も、もしかしたら狙えるような状態なのが
過去の経験からあるので。

北海道ロードレースは、今年で5年連続でハーフで参加予定ですが、

2005年 1時間30分56秒
2006年 1時間31分34秒
2007年 1時間28分26秒
2008年 1時間31分19秒

が過去4年間のタイム。

「相性」というか「イメージ」というか、この大会に関しては良い印象があり、
本来は「1時間30分切りで有終の美!」といきたいところなのですが、
今年の最近のハーフでは

 9月23日 ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)
10月 4日 札幌マラソン

でそれぞれ1時間37分台、1時間36分台だったので、

「1時間30分切り」

はとても無理と思っていて、2日前の練習で走ったときも、キロ5分をオーバー
するような、僕にとっては一応は余裕があるはずのペースでも、どうにも脚が
動かない感じで苦しくて、

「とにかくロードレースでは完走が目標だな~」

と思おうとしていたところに、今日の思わぬ会心の走り。

本番当日がどういう状態になるかは、当日になって走ってみないと分かりませんが、
走り出して「もしかしたらいけそうかも…」と思えたら、後半潰れる覚悟で前半から
思い切って走ってみたいとも思いますsmile

そこら辺は全て「当日の調子と気分」ですが。

ちなみに18日当日の天気予報は、札幌管区気象台のページによると

「曇り一時雨 降水確率70% 最高気温16℃、最低気温9℃」

ということで、雨rainが必ずしもイヤなわけでは無いのですが、
やはり降らないなら降らないでほしいので、微妙な予報ですなsmile

-----
「第21回 出雲全日本大学駅伝選抜」

優勝 日本大学
2位 山梨学院大学
3位 東洋大学
4位 早稲田大学
5位 中央大学
6位 立命館大学

6区間44キロちょっとの「スピード駅伝」は、結局は日大のアンカーのダニエルが
予想通り速かったということで。

5区終了時点でオール日本人で1位になった山梨学院大とか、きっちりと
確実に3位でゴールした東洋大とか(1区の柏原くんはやはり頼もしい)、
全く目立たなかったけど最終的には何故か5位に入った中大とか、
瀬古さんの解説があいかわらず適当だったとか、なかなか見応えがありましたhappy01

今後の全日本大学駅伝(たぶん11月1日)、そして箱根駅伝も楽しみです。

その前に、今度の土曜日には「箱根駅伝予選会」がありますが、
それについてはまた明日以降にでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

あられ

窓の外から聞こえる音が、物凄い痛そうな音でしたsmile

1011arare
家の前の写真。

同じ札幌市内でも、場所によってかなり天候に違いがあることも多いのですが、
少なくとも僕の住んでいるところでは、午前10時過ぎと正午前あたりに、
短い時間ではありましたが激しい「あられ」が。

このため、札幌円山球場で行われる予定だった
高校野球の全道大会決勝戦は明日に延期。

札幌厚別競技場で午後1時から行われるサッカー天皇杯の
「コンサドーレ札幌×ガイナーレ鳥取」は(おそらく)予定どおりhappy01

まぁ、この文章を書いている昼12時30分現在では雨も上がって
晴れてきていますが、夕方までは不安定な状態が続くようです。

それと、あの「野人 岡野」は、今は鳥取にいるのですね。知らなかった。

ちょうど1週間後の18日の日曜日は、午前10時スタートの
北海道ロードレースのハーフマラソンがあるのですが、
もしこの天候が1週間ずれていたらと考えると、助かった気分に。

1週間後には、もっと凄いオモシロさ満点の天候になる可能性も
もちろんありますがsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

西岡が防衛、リナレスは衝撃の1RKO負け

今日行われたボクシングのダブル世界タイトルマッチ、
WOWOWの無料放送で観ることができました。

●WBC世界S.バンタム級タイトルマッチ
  チャンピオン 西岡 利晃(帝拳) VS 挑戦者 イバン・エルナンデス(メキシコ)

【結果】西岡の3R終了TKO勝ち(3度目の防衛)

僕と同じ年齢の西岡、無事に防衛で良かったですhappy01

3Rの(たぶん)残り1分くらいで強烈な左のパンチがアゴに入り、
どうやらそのパンチでエルナンデスがアゴを骨折した模様。

そのため、4R開始のゴングが鳴った時に棄権の意思表示。

あまりにも唐突な終わり方で、かなり消化不良気味ではありますが、
「強烈なアゴ割りパンチ」ということで、完勝でした。

次はラファエル・マルケス(メキシコ)かファン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)か
セレスティーノ・カバジェロ(パナマ)か。

とにかく、一番ファイトマネーが高くなる相手と闘ってほしいsmile

●WBA世界S.フェザー級タイトルマッチ
  チャンピオン ホルヘ・リナレス(帝拳) VS 挑戦者 ファン・カルロス・サルガド
                                            (メキシコ)

【結果】サルガドの1R1分13秒TKO勝ち(新王者)

いやぁ、衝撃的でした、びっくりしました、呆然としてしまいました……。

最初のダウンは、きちんとガードして、パンチが当たったようには
見えなかったので、

「脚がもつれたか、バランスを崩したか」

と思っていたら、立ち上がった後、かなりダメージがある様子。

そして再開後に一気に連打を浴びて2度目のダウン。
再び立ち上がるも、カウント途中でレフェリーストップ。

ホントに衝撃的でした。

後で超スローVTRで見ると、最初のダウンは、左のパンチがしっかりと
こめかみの辺りにクリーンヒットしていたようで。
急所にピンポイントに入ってしまったのでしょうかね。

3回目になりますが、とにかく衝撃的でした。それしか言葉がありません……。

それと、このリナレスの試合の後にダイジェスト版で放送された、
東洋太平洋フェザー級タイトルマッチの「細野 悟 VS 榎 洋之」が
非常に白熱してオモシロかった試合のような印象が。

たぶん無理と思いますが、フルラウンドを是非とも観てみたい
(細野が3-0の判定で防衛)。

そんなわけで、国歌斉唱の時に、「元(今も?)X JAPAN」のTOSHIが出てこなくて
ほっと一安心した土曜日でしたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

クライマックスシリーズやボクシングや駅伝など

今日はいろいろなネタで。

まずはプロ野球のセリーグ。

●東京ヤクルトスワローズ 3-1 阪神タイガース

ということで、直接対決に連勝のヤクルトの3位が確定し、
クライマックスシリーズではまず2位と3位の

「中日ドラゴンズ×東京ヤクルトスワローズ(ナゴヤドーム)」

の対戦に。

中日ファンとしては、もし阪神が来てたら、岩田との対戦でここ4試合、
ちょっと違っているかもしれませんが、

9回1失点完投
9回完封
7回無失点
7回無失点

のような感じで、完璧に抑えられていて全く得点がとれる気がしなく、
思えば去年のクライマックスシリーズでも8回無失点でしたし、
これにもう1試合を能見が投げて、「あっさりと中日の2連敗」の
予感がヒシヒシとあったので、正直ヤクルトの方が嬉しいかも。

「館山、石川、高木(?)」もたしかに難敵ではありますが。

そしてパリーグ。

●東北楽天ゴールデンイーグルス 4-3 オリックス・バッファローズ

ということで、楽天の2位が確定して、クライマックスシリーズの仙台開催が決定。
今年は大躍進でしたね。

次にボクシング。

明日は東京・代々木第二体育館で、

●WBC世界S.バンタム級タイトルマッチ
  西岡 利晃(帝拳) VS イバン・エルナンデス(メキシコ)

●WBA世界S.フェザー級タイトルマッチ
  ホルヘ・リナレス(帝拳-ベネズエラ) VS ファンカルロス・サルガド(メキシコ)

という、西岡とリナレスの帝拳コンビの防衛戦が。

放送はWOWOWで、最初は「何だよぉ~、観られないべや~」とがっかり
したのですが、調べたらどうやらこの日はWOWOWの無料放送祭りらしくて、
NHKのBSが観られる環境なら、どうやら観られる模様happy01

午後3時~午後6時の生中継とのことです。

特に西岡は僕と同じ年齢なので、昔からずっと応援しています。
とにかく勝って欲しい。

次に、この前の札幌マラソンの際に、ゼッケンなどと一緒に受け取ったのが
Kazegatuyoku

「風が強く吹いている」という映画のパンフレット(10月31日全国ロードショー)。

「寛政大学」という大学生達が箱根駅伝出場を目指すストーリーらしいです。

元々は三浦しをんさんという作家の原作本があるようなのですが、
そういえば以前、知り合いの人に「この本がオモシロかった」と
薦められたような記憶があって、それもあって、このパンフレットを
目にしてから、何となく気になり続けています。

小出恵介くんが主演。ドラマの「ROOKIES」を見て以来、結構ファンになっています。

僕は映画は全くと言っていいほど見ない人間で、
映画館に見に行ったのは、たぶん中学生の時の

「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」

が最後のような気が。もう20年近く前ですなsmile

約20年ぶりの「映画館行き」もあり得るかも。

そして大学駅伝といえば、今度の12日の月曜日に

「出雲全日本大学選抜駅伝(通称:出雲駅伝)」

があります。午後1時からテレビ中継もあるようです(フジテレビ系)。

一般的には、これからがマラソンや駅伝などの「ロードレースシーズン」の
スタートのようですが、北海道は当然のようにもうシーズン終盤に入って
いるわけで、やはり日本は広いですな。

僕も10月18日の「北海道ロードレース」のハーフで今シーズン終了ですし。

とりあえず明日からの3連休は最後の一踏ん張りで、
例え雨の中でも何とか練習しますぞhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

「2009年北海道ロードレース」のナンバーカード引換証

今日家に帰ったら、10月18日(日)に行われる

「第30回記念 北海道ロードレース」

のナンバーカード引換証のハガキが届いていました。
Hagakiroadrace

「ハーフマラソン 男子30歳代」での参加です。

この北海道ロードレースは去年まで4年連続でハーフで出ているのですが、
4年ともそれが、そのシーズンの「最終レース」でした。

今年もこれが「最終レース」となり、その後は長い冬眠生活に入る予定smile

コースは真駒内公園を出発してひたすら豊平川河川敷を走って、
そして折り返してまたひたすら河川敷を走って真駒内公園にゴールという、
単調と言えば単調なコースです。

ただ、僕はおそらくその「単調さ」があまり気にならないタイプなので、
それが気にならなければ走りやすいコースだと思います。

この10月中旬になると肌寒いくらい涼しくなることが多いため、
タイムも出やすい大会なのかなと感じます。

去年は結構暑くて、むしろ2週間前の札幌マラソンの方が涼しいくらいでしたが、
おそらくそれは例外的だと思います。

過去の4年間も、

2005年 1時間30分56秒
2006年 1時間31分34秒
2007年 1時間28分26秒
2008年 1時間31分19秒

と、全て満足のいく好タイムが出ています。

最後、豊平川河川敷から真駒内公園内に入るためのお馴染みの登り坂の途中で
「残り1キロ」の表示があって、そして公園内にある橋を登り切ると、前方に
屋外競技場の入口と綺麗な緑の人工芝が見えて、

「あぁ~、今シーズンもこれで終わりだぁ~!」

と思いながら、ほとんどペースは上がらないながらも、
気分だけはラストスパートをしてゴールするというのが、
毎年の恒例行事に。

今週末の3連休の天気予報は土・日に雨rainマークが出ていますが、
何とか練習をして、少しでも良い状態で本番に挑めるようにしたいですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

初参加の大会

今シーズンのランニングの目標というか希望の中に、

「今まで出たことの無い大会にも幾つか走ってみたい」

というのがありました。

5月 洞爺湖マラソン(フル)
9月 ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)(ハーフ)
9月 コーザン・グリーンレース(登別市)(20キロ)

という3つの大会で無事に「初参加」を果たせて、満足でしたhappy01

あとは去年までも参加していた

 5月 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)
 6月 おたる運河ロードレース大会(ハーフ)
 7月 ピンネシリ登山マラソン(山頂コース)
 8月 北海道マラソン(フル)
10月 札幌マラソン(ハーフ)

で走って、今シーズンはここまで8つの大会で走っています。
たぶん過去最多だと思います。

そして今シーズンの9つ目の大会が、およそ10日後に行われる、
北海道ロードレースでのハーフ。今シーズン最終戦です。

今週末の3連休は、嫌いな「スピード練習っぽいもの」も取り入れて、
何とか10月18日のロードレースをいい形で締めくくれることを目標に
練習したいですhappy01

----
サッカーJ2リーグ 厚別

コンサドーレ札幌 0-1 セレッソ大阪

得点:後半44分 香川(セレッソ大阪)

………、ノーコメント。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年10月 6日 (火)

小宮山悟(千葉ロッテ)が引退登板でプロ野球記録達成!

北海道民として、北海道日本ハムのリーグ優勝決定の瞬間を見届けました!

今日、日ハムが勝つか引き分けるか、もしくは楽天が負けると
優勝が決定という状況

午後9時30分過ぎ、札幌ドームでは延長10回裏に田中賢介が
先頭バッターでヒットで塁に出塁。サヨナラ勝ちのムードが高まる。

そして同時刻、千葉マリンでは楽天が2-5とリードされて
9回表の最後の攻撃。敗色濃厚か?

そんなわけで、

「日ハムが勝つのが先か、楽天が負けるのが先か」

ということが、千葉ロッテのファンの僕にとっては別に興味が無くて、
とにかく、今日の千葉でのホーム最終戦で、

「小宮山悟がいつ投げるのか」

それだけが気になっていました。

そしてその場面は、9回表、2アウト2塁という状況で訪れました。
5-2で千葉ロッテの3点リード。

Komiyama1

Komiyama2


そしてバッターのセギノールに対して、現役最後の1球!
(敵地でもう1試合残っていますが、そこには登板しないという前提で)
Komiyama3

初球を打ったセギノールの打球は一瞬「ホームランか?」とヒヤッとしましたが、
フェンス手前でライトのサブロー(たぶん)がキャッチ。無事に試合終了。

勝ち試合のマウンドで現役最後の場面を迎えるという、最高の形に。
ちなみにこの時点では札幌ドームはまだ試合中だったため、
この瞬間に日ハムの優勝が決定。
Komiyama4

Komiyama5

そしてスタジアムのスクリーンには、
Komiyama6
「祝 最年長セーブ プロ野球記録達成(44歳0ヶ月)」

9回表の頭から登板して、1人だけランナーを出して2アウトをとり、

「3点リードの2アウトでランナーが1人いる」

という、絶好のセーブの状況を作り出したシコースキーは素晴らしい仕事をhappy01

Komiyama7

小宮山の引退セレモニーの後に、同じく今シーズンでチームを去る
バレンタイン監督のセレモニーも。
Bobby

バレンタイン監督が日本語で挨拶をして、通訳の人がそれを英語で訳して
アナウンスをするという不思議な形式でしたが、バレンタイン監督が作ったという

「千葉ロッテに関わる全ての皆様へ送る詩」

が感動的でした。

小宮山がドラフト1位で入団した1990年は、よく考えるとまだ川崎球場時代で、
チーム名も「ロッテオリオンズ」だったんですね。

この1990年のドラフト1位組は凄いメンバーが多くて、
名前の漢字に間違いがあるかもしれませんが、

中日 与田 剛
ヤクルト 西村 龍次
大洋 佐々木 主浩
広島 佐々岡 真司
阪神 葛西 稔
巨人 大森 剛

近鉄 野茂 英雄
西武 潮崎 哲也
日ハム 酒井 光次郎
ロッテ 小宮山 悟
オリックス パンチ佐藤
ダイエー 元木 大介(拒否して1年間のハワイ旅行)

という、本当に豪華過ぎる面々が揃っていました。

ここら辺も、オフシーズンのネタ切れの時に長々と書きたいと思います。

それと、札幌ドームは延長12回まで長引いてくれたおかげで、
梨田監督の胴上げも観ました。

サヨナラ勝ちでそのまま胴上げという流れ、良かったですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌マラソンのラップタイム

しつこいですが、2日前に走った札幌マラソンについて。

ゴールタイムの検索を出来るページを先程見てみたら、
昨日まではゴールタイムと順位だけだったと思うのですが、
ハーフマラソンは5キロごとの通過タイムと順位も追加して
掲載されていました。

http://marathon.dip.jp/taikai/2009/1004satumara/index.html

スタート~5キロ 24分05秒
   5~10キロ  21分55秒
   10~15キロ 22分53秒
  15~20キロ 23分00秒
  20~ゴール   4分29秒

というのが僕のラップタイム。

今回は「ゼッケン501~1000番」で、前から2つめのブロックからスタート。
スタート地点に辿り着くまで40秒くらいだったと思います。

その後の混雑も最初はそれなりに大変に感じましたが、
3~4キロ地点のあたりからはストレス無く走ることが出来ました。

今回は大まかにいって、行きの真駒内→大通が下り&追い風、
帰りの大通→真駒内が上り&向かい風だったと思うので、
そこら辺を考えると、最後まである程度はイーブンペースに
近い感じでいけたのかと思います。

全般的にやや「スピード不足」ではありましたが、まずまずでした。

さらにこの検索ページには5キロごとの順位も載っていて、
今回は同じブロックから一緒にスタートした職場のOさんと
最後まで何回か抜きつ抜かれつの、僕らの中だけでの
白熱の展開となりました。

どちらかが抑えて合わせたわけではなく、お互いに一生懸命走って
ちょうど同じような状態だったので、非常にオモシロかったです。

お互いの順位(40歳未満の部)が20キロまで

       僕   Oさん
 5キロ 345位 343位
10キロ 300位 294位
15キロ 295位 294位
20キロ 285位 287位

ということで、大会でこんな風に、知り合いの人と最初から最後まで
近い位置で走ったのは初めてだったので、かなり貴重な体験でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月 5日 (月)

札幌マラソンの順位

昨日の「第34回 札幌マラソン」。

読売新聞の北海道版のホームページに、全完走者の記録が掲載されていました。

http://hokkaido.yomiuri.co.jp/34th_satumara/kiroku_menu.htm

これを見ると、僕の出た「男子ハーフマラソン40歳未満」の
完走者数は1933名。

順位的には上位の1/6に入っているので、なかなかの好位置にhappy01

全般的に思ったようにスピードが上がらない感じがあって、
本当はもう少し早いタイムでゴールはしたかったのですが、
まずまずの走りrunだったと思います。

次は2週間後、10月18日(日)の北海道ロードレースでのハーフマラソン。
これが今シーズンの最終戦になるので、今週末の3連休も利用して練習をして、
最後をいい形で締めくくりたいと思いますhappy01

*2010年10月3日(日)追記

「2010年」の札幌マラソンの結果速報を検索して、
このページに辿り着いている方々が多いようなので、

「2010年札幌マラソンの結果検索サイト」

http://marathon.dip.jp/taikai/2010/1003satumara/

このページで、タイムや順位を検索できます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年10月 4日 (日)

完走しました!!-2009年札幌マラソン

本日行われた「第34回 札幌マラソン」。

ハーフマラソンを無事に完走してきましたhappy01

http://marathon.dip.jp/taikai/2009/1004satumara/index.html

のページで検索したゴールタイムは、1時間36分22秒でした。

明日になったら、5キロごとの通過タイムも検索できるようになるらしいので、
それは明日追加して書きたいと思います。

この札マラのハーフ、過去2年間は、

2007年 1時間31分03秒
2008年 1時間31分33秒

ということで、それと比べると5分遅かったのですが、
内容的には最後まで粘って走ることができたので、
まずまず満足ですhappy01

今日は「ゼッケン501番~1000番」の、前から2つめのブロックからスタート。

同じブロックからスタートした、職場の先輩(3歳上)のOさんと、
最後まで何度も抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げるという、
まさかの白熱の展開。

結局、20キロ手前からのスパートによって、僕が先にゴールすることが
できましたが、我々2人の間だけでの「伝説」が生まれましたsmile

後半の河川敷では、基本的に先輩を「ペースメーカー」に使ってしまいましたが…。

風は天気予報どおり、後半の河川敷が向かい風気味でしたが、
それほど強くは無かったように感じたので、ほっと一安心でした。

前半は少し暑さを感じましたが、まずまずの気象条件だったと思います。

前半の駅前通の往復はやはり気分が良かったhappy01
参加者が過去最多のためか、応援の人も例年より多かった気が。

そして最後の真駒内公園内のグルグルは、精神力も試されましたなsmile

104wainainatibasonin_2

今日は諸事情により、予定より1時間ほど早い、午前9時30分前に
真駒内公園に到着。

ちょうどイベントで、エリック・ワイナイナさん、千葉真子さん、そしてソニンさんの
インタビューが。見られてラッキー。

ワイナイナさんと千葉さんは、昨日の夜の「TBS オールスター感謝祭」みたいな
番組の企画でミニ駅伝を走っていたらしいのですが、それから今日の朝一の
飛行機で来たようで、ハードスケジュール。

ワイナイナさんは招待選手で、ハーフマラソンを走っていましたが、
残念ながら途中ですれ違うことは出来ませんでした。

今日は僕を含めて計3人で行動していたのですが、

「2時間を切ったかどうか、微妙で気になる……」

という方も含めて、全員無事に完走。それと、僕とデッドヒートを繰り広げた
Oさんの妹さんが今回「初ハーフ」に挑戦だったのですが、これも
2時間20分くらいで見事に完走。

そんなわけで「良かった、良かった」ということで帰ろうとしたら、
何やら「号外」を配っている人が。

受け取って見出しを見てびっくりしたのですが、「人の死」に関することなので、
これについては触れない方向で。

そしてさらに公園内を歩いていくと、最終走者と思われる男女のランナーが2人。

「ソニンじゃないの?」

と他の方が冗談っぽく言ったら、本当にソニンさんでした。
104sonin1

104sonin2

写真撮影は残念ながらイマイチでしたが、コニカミノルタの迎忠一選手と
一緒に走っていました。迎選手はニューイヤー駅伝にも何度も走っている
(僕の中では)有名選手です。

ソニンさんは今回が「初ハーフ」だったようで。

結局、ゴールタイムは3時間13分だったようで、今の状態では
制限時間7時間の東京マラソン完走は難しいでしょうが、
これからどの位レベルアップするのか、ちょっと興味あるかも。

後でコニカミノルタなどのホームページで、

「コニカミノルタ プレゼンツ、ソニンの東京マラソン完走プロジェクト」

を調べてみたいと思います。

*(追記)
   勝手に「東京マラソンに挑戦」と思っていたのですが、調べてみたら、
  12月に沖縄で行われる「NAHAマラソン」でのフル挑戦のようです

そんなところで、タイムはイマイチだったかもしれませんが、
なかなか楽しい1日となりました。

これからはビールbeerが待っています。1週間の禁酒生活からの解放ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

「2009年札幌マラソン」は明日!

2016年に「40歳目前の超遅咲きランナー」として日本中の話題をさらいながら、
東京オリンピックのマラソン日本代表として走るという夢(100%の妄想)は、
残念ながら消えてしまいましたsmile

さてさて、明日は「第34回 札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきますrun

今日は午前中に走ろうと思っていたのですが、何となくモタモタしてしまい、
狙ったわけではないのですが、家をスタートしたのが、ちょうど明日のハーフの
スタート時間である11時50分でした。

今日の札幌市の最高気温は22.4℃ということで、結構な暑さを感じながらの
走りでした。

(おそらく)キロ5分をちょっと切るようなペースで40分、
8キロほどを走ってきました。

今日は調子がイマイチの感じでしたが、まぁ、明日はボチボチのタイムでは
走れるかなと思い込んでおきますdelicious

明日の天気予報は、札幌管区気象台のページによると、

・晴れ時々曇り昼過ぎ一時雨 最高気温20℃
  降水確率:6時-12時 10%,12時-18時 50%

ということで、雨rainは微妙な感じですが、晴れて日差しが強くて
暑さを感じるよりは雨の方がいいような気も。

あと、風向きは「南西の風」ということで、どちらかというと前半が追い風で、
後半の豊平川河川敷が向かい風になるのかも。

多少の風ならあった方がいいのですが、あまり強くならないことを祈りますhappy01


-----
●2009年プロ野球ファーム日本選手権

中日ドラゴンズ 2-0 読売巨人軍

やりました!日本一!!

カテゴリーがどうとかはこの際、一切無視します。
二軍でも何でも、やはりとにかく巨人に勝つのは嬉しいhappy01

1点リードの9回表、今シーズンで現役引退となる井上一樹が、
打った瞬間に分かるような貴重なホームラン。

このシーンは、CS放送で生中継で観ていたので、井上で感動するのは
何となく悔しいのですが、ホントにテレビの前で叫んでしまいました。

中継を観始めたのが、6回裏のちょうど投手交代の場面だったので、
投げている姿を観ることができなかったのですが、今日の中日の先発は、
高卒ルーキーの伊藤準規(岐阜城北高)。

この舞台で先発を任され、そして6回途中まで無失点で勝ち投手。

これは来年以降が楽しみですね~。

宿舎の階段からの転落には、是非とも細心の注意を払ってほしいsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

「2009年札幌マラソン」まで2日

僕にとって、10月の第1日曜日の恒例行事となっている、

「第34回 札幌マラソン」

まで2日となりました。

今日は午後7時まで、中島体育センターでゼッケンなどの引き換えをやっていて、
無事に仕事帰りに受け取りに行くことが出来ました。
Satumarazekken

僕はハーフマラソンに参加ですが、このハーフの申込者数が6484人とのこと。

1年前のこのブログのバックナンバーを見てみたところ、去年が5634人、
そして一昨年が4268人だったようです。

この2年間で、大まかに言って年1000人ペースで
増えていっているということで、ちょっと凄い。

スタート時間は11時50分なので、朝は特に早起きを必要としないのが、
この札マラのハーフの嬉しいところ。

7時過ぎ…起床
8時…朝食
9時10分…家を出発
10時20分…真駒内公園到着

だいたいこんな感じで行動しようと思っています。

明日は午前中に30分~40分ほどゆっくりと走って、そして午後は、
昨日録画しておいた「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でも見ながら、
のんびり過ごしたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

「2009年札幌マラソン」まで3日

僕にとって、10月の第1日曜日の恒例行事となっている

「第34回札幌マラソン」

まで3日です。

今から6年前、2003年のこの札マラでの10キロが、
僕の記念すべき「大会デビュー」でした。

その次の年から昨年まで、ハーフを5年連続で走っています。

2004年 1時間39分37秒
2005年 1時間37分35秒
2006年 1時間34分53秒
2007年 1時間31分03秒
2008年 1時間31分33秒

というのが過去のタイム。今年の目標は、

「大会ベストの1時間31分03秒の更新」

と一応は書いておきますsmile

札幌管区気象台のページを見てみると、今日の午後5時発表の天気予報は

・10月4日(日)
  曇りのち一時雨 降水確率50% 最高気温19℃

ということで、「のち一時雨」の「のち」がいつ頃からで、「一時」がどのくらいの長さ
なのかが気になりますが、暑くはならなさそうで、多少の雨なら構わないので、
走るのには良さそうな条件になってくれそう。後は風ですが。

そんなところで、本番は3日後ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »