« 「コーザン・グリーンレース2009」のゼッケン引換証 | トップページ | 検索ワードランキング(8/10~9/8) »

2009年9月 8日 (火)

新型インフルエンザって、従来の季節性と何が違うの?

最近、職場で「新型インフルエンザ対策」の担当っぽいものになってしまったため、
一応は基礎知識を持つために、ネットを中心にあれこれ調べています。

その中で、僕の根本的な疑問は、

「従来のいわゆる季節性の、Aソ連型やA香港型などとどこが違うんだべ?」

というもの。もちろん、大多数の人がこの新型に対して「基礎免疫」のような
ものを持っていないのはたしかで、これは大きな違い。

それでもまだ、何となくモヤモヤとした感じが。
とりあえずは症状も従来の季節性と類似のようですし。

「インフルエンザは冬に流行する」というイメージが強くあり、それだけに、
まだ夏の時期から流行し出している今回の新型インフルエンザは
脅威的なものとも思っていました。

しかし、ネットであれこれ調べてみると、「日経メディカル オンライン」の
2年前の2007年文章に辿り着きました(こちら)。

タイトルが、

「沖縄では夏季のインフルエンザ流行が定着か

で、文章の一部を書き出すと、
------
(2007年)7月11日。沖縄県は、インフルエンザ流行注意報を発令した。
夏場での発令に驚く人は多いのだろうが、2005年、2006年と連続で夏の流行を
経験していた沖縄の人にとっては「またか」の発令だった。
------

こういう事実は僕は初めて知ったのですが、これは2年前の文章なので、
当然、今回の新型インフルエンザとは別の種類のもの。

「夏の時期にインフルエンザが流行する」というのが、従来には見られなかった
今回の新型インフルエンザの特徴とも言い切れない事実が。

従来の季節性でも、年によっては違いますが、日本全国で
1シーズンの間に大雑把に言って、

「1000万人が感染して、1万人がその感染が原因の一つと推測され亡くなっている」

ということのようです。

それを考えれば、今日の新聞に載っていた記事の一部抜粋で、
-----
●国内死者11人目 宮城の90歳男性

男性は、結核に似た症状を呈する呼吸器疾患「非結核性抗酸菌症」の
基礎疾患(持病)があった。

男性は今年7月に県内の医療機関に入院。8月30日に38.5℃の発熱、
9月3日の簡易検査でA型陽性が判明、タミフルを処方していた。
------

は、亡くなった方には大変失礼ですが、今までの季節性の事を考えれば
特に変わったニュースでも何でもなくて、何故わざわざ記事にするのか、
正直そんな感想も。

この記事に対して、ネット上の書き込みで「大変だ!変異が起きている!」とか
コメントする人は、もし本気でそう書いているのなら、ちょっと……、と思います。

別に「今までの季節性と変わらないんだから、騒ぎ過ぎ」という事を言いたい
わけでは無くて、我々にとってインフルエンザというのは今年初めて出現した
ものでは無くて、ずっと長い間続けてお付き合いし続けてきているもの。

そんなわけで、

・従来の季節性と比較して、何が類似で何が違うのか。
・今まで、従来の季節性の流行時にどうしていたか。
 それと今回の新型で変えるべき点は。

など、「従来の季節性」と付き合い続けてきた経験があるのだから、
それと比較して今回の新型について考えるのが基本だと思うのですが、
そこら辺が何か完全に不足しているような気がしてなりません。

「新型はこれから変異が起こって、人に対する症状が重くなる危険が!」

というのも良く目にしますが、それも従来のAソ連型やA香港型でも
少しずつ変異は起き続けているわけで、今シーズンの冬に例えば、

「Aソ連型の変異によって、人に対する症状が重くなって致死率が高まった!」

となる可能性が、新型と比較してどのくらい違うのか、
そこら辺についてどうなのかは、残念ながら目にしたことがありません
(多分、新型の方がその可能性は高いのでしょうが)。

とまぁ、長々と書いてきましたが、この関連の仕事で今日は残業が長引き、
仕事帰りに行こうと思っていた整骨院に行けなかったので気分が悪くて、
ただ単に書き散らかしたかっただけですsmile

|

« 「コーザン・グリーンレース2009」のゼッケン引換証 | トップページ | 検索ワードランキング(8/10~9/8) »

コメント

インフルエンザの陰からeye
O157も出てきてますねぇsweat02

投稿: Asiaの占い師 | 2009年9月10日 (木) 10時01分

>Asiaの占い師さん

O157も怖いですよねぇ。ウィルスや菌が「見えない敵」なのが
恐怖心をさらに増加させます。

まぁ、実際には自分の周囲360度に様々なウィルスや菌などが
びっしりウヨウヨといる状態なので、見えてしまったら
とてもじゃないけど生活できませんがdelicious

投稿: しげた | 2009年9月10日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/46159786

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザって、従来の季節性と何が違うの?:

« 「コーザン・グリーンレース2009」のゼッケン引換証 | トップページ | 検索ワードランキング(8/10~9/8) »