« 北海道マラソンから1日経過 | トップページ | 「最初の1分の稼ぎは、後半のマイナス2分」 »

2009年9月 1日 (火)

北海道マラソンから2日経過

北海道マラソンから2日経過しましたが、脚の筋肉痛は
昨日よりある程度はマシになりましたhappy01

僕の「超メインイベント」は大満足な結果で無事に終わったのですが、
これで今シーズンが終了というわけではなく、

 9月23日 美唄ハーフマラソン(ハーフ)
 9月27日 コーザングリーンレース(20キロ)
10月 4日 札幌マラソン(ハーフ)
10月18日 北海道ロードレース(ハーフ)

と、冬の冬眠シーズンに入る前に詰め込みで、怒涛の4連戦を走る予定ですrun

練習再開は2週間後の週末の12日、13日あたりを考えているので、
それまでしばらくは完全にランオフで、

「燃え尽き症候群」

の気分を満喫したいと思いますhappy01

さて、今日の北海道新聞の朝刊に、道マラの全完走者の記録が載っていました。

僕の道マラの過去の最高順位は、3年前の「1111位」という見事なゾロ目の
順位だったのですが、その順位をわずかながらも更新していました。

記事を読むと、実際にスタートしたのが7364人。
完走したのは6749人で完走率は92%。

さらに、完走者の48%は4時間を超すタイムだったとのことです。

この高い完走率は、例年と比べて涼しかった影響もあるのでしょうが、
「制限時間の緩和」は大成功と言ってもいいのかなと思います。

もちろん、制限時間を延長すると、交通規制などがさらに大変になって
より一層大迷惑なイベントとなるので、そういう面でどうなのかというのは
また別問題ですが。

新コースに関して、北海道新聞はさすが主催者だけあって
------
北大構内、道庁赤れんが庁舎前、大通公園といった観光名所を
盛り込んだ新コースは大好評だった。
------

と、「大好評」という結論になっていましたhappy01

「大」まで行くかどうかは微妙ですが、僕も今回の新コースは気に入りました~。
新川通の片道約7キロの一直線の道路の往復も、特に単調さも気になりません
でした。

行きにはトップランナーとすれ違えるのがまずは大きな魅力。

そして走る前は、

「新川通は、沿道の応援の人も少なくて閑散としていそうだなぁ~」

と何となく勝手に想像していたのですが、いざ走ってみると、

「何だ、応援の人がたくさんいるべや!」

と、思わぬ嬉しい誤算がありました。

来年の大会は制限時間や参加人数をどうするのか、
今年のままなのか緩和増大を検討するのか、
どういう方向で進むのかは不明ですが、参加人数はともかく、

「制限時間5時間」

というのが、ある程度は練習をしっかりして一定のレベルを持たないと
完走できないような、ちょうどいいような条件の気もしました。

基本的にフルマラソンは「一歩間違えると命に関わる危険なスポーツ」なので、

「誰でも気軽に参加する」

というのは何か違うような気もするのが、東京マラソンの報道を見ていての
感想としてちょっと思ったので。

|

« 北海道マラソンから1日経過 | トップページ | 「最初の1分の稼ぎは、後半のマイナス2分」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/46092792

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソンから2日経過:

« 北海道マラソンから1日経過 | トップページ | 「最初の1分の稼ぎは、後半のマイナス2分」 »