« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

北海道マラソンから1日経過

昨日の北海道マラソンの完走記っぽいものは、今週末の時間のある時にでも
じっくと書きたいと思います(気が向いたらですが)。

今日は両脚の太もも前面の部分が一番痛くて、
階段を下りるのが特に辛かったです。

昨日は同じ職場から、僕の他に2名の方々が走っていて、
3人とも無事にゴールしました。

了承が得られたので写真を掲載しておきます
830goalgo_2 

昨日は他にも、その職場の方の知り合いで、今回が「初めてのフルマラソン」
という方もスタート前は一緒に行動していたのですが、

「僕は午後5時頃にゴールします」

という宣言通り、4時間45分で無事にゴール。

ゴール付近で彼のゴールを待とうとする気力は一切無く、
西6丁目内の芝生の上で電話がかかってくるのを待つのみでした。

かかってきた電話の第一声は

「死にそう……」

だったそうですが、初フル完走にちょっとだけ感動しました。

最後に、昨日の上位選手の結果を書いておきます。

【男子】
 優勝 ダニエル・ジェンガ(ヤクルト) 2'12'03
 2位 山本亮(佐川急便) 2'12'10
 3位 ラバン・カギカ(JFEスチール) 2'12'24
 4位  高見澤 勝(佐久長聖教員クラブ) 2'13'05
 5位 小林 誠治(三菱重工長崎) 2'13'27

【女子】
 優勝 嶋原 清子(セカンドウィンドAC) 2'25'10
 2位 尾崎 朱美(セカンドウィンドAC)  2'27'23
 3位 上谷 聡子(神戸学院大AC)  2'33'55
 4位 谷 奈美(アルゼ)  2'33'59
 5位 岡本 美鈴(北国銀行)  2'34'12

昨日の夜、ビールを飲みながら録画していたテレビ中継を観ていたのですが、
大会新で優勝した女子の嶋原選手と、昨年の大会で優勝して今年の大会も
4位だった男子の高見澤選手は「恋人関係」とのこと(増田明美情報)。

「それを公表することは、ちゃんと了承済みなんだろうか?」

と、いらぬ余計な心配をしてしまいましたsmile

新川通ですれ違った時は、男子はダニエル・ジェンガが独走状態だったので、
そのまま余裕を持って逃げ切ったのかなと思っていたら、最後は7秒差まで
追い上げられていてちょっとびっくり。

初マラソンで2位の山本選手は今回で初めて名前を知ったのですが、
これから注目しておきたいと思います。後1キロあったら逆転していたのかも。

それと前半、女子のトップの嶋原選手のすぐ近くに、

「のり子」

と大きく書かれた帽子をかぶった、お馴染みの男子選手がいましたね。

彼はきっと酒井法子のファンなのでしょうsmile
今回の件はさぞかしショックだったことでしょうsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

完走しました!!-2009年北海道マラソン

本日行われた北海道マラソン、無事に完走してきましたhappy01

ゴールタイムは、携帯サイトの速報では3時間26分16秒ということで、
自己ベストを2分ほど更新しました。

曇り空cloudと、今の時期としては涼しい気象条件にかなり助けられましたが、
大満足な結果ですdelicious

あくまで「今の時期の気象条件としては」ということなので、
何だかんだ言って、走っていればそれなりには暑さを感じましたが、
過去4年間と比べればかなりの好条件でした。

心配していた新川通の片道約7キロ近い直線の往復も、
行きも帰りもすれ違うランナーがいたこともあり、
特に単調さが苦痛に感じることはありませんでした。

終わった後、家に帰る途中で選挙の投票も済ませてきました。

今日のレースの詳細は明日以降にでも。
これからはビールが待っているのでbeer

 5キロ 27分09秒
10キロ 50分45秒(23分36秒)
15キロ 1時間14分11秒(23分26秒)
20キロ 1時間37分36秒(23分25秒)
中間地点 1時間42分46秒
25キロ 2時間01分02秒(23分26秒)
30キロ 2時間24分55秒(23分53秒)
35キロ 2時間49分26秒(24分31秒)
40キロ 3時間14分53秒(25分27秒)
ゴール 3時間26分16秒(11分23秒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

「2009年北海道マラソン」はいよいよ明日!!

明日はいよいよ北海道マラソン本番ですhappy01

今日は昼前に中島公園そばの「札幌パークホテル」に行って、
ゼッケンなどを引き換えてきました。
829zekken
実際のゼッケン番号は4ケタです。

ゴール地点の手荷物受け渡し場所とかは今日初めてじっくり確認したのですが、
僕の手荷物エリアは③で、ゴール会場の案内図を見てみると、
ゴール地点は大通西8丁目なのですが、手荷物エリアは西5丁目と、
ちょっと離れたところにあるようで。

普段なら何ともないような距離なのですが、42キロを走った後の移動は
少し辛いのかも。

ただ、今年の洞爺湖マラソンも同じような感じで、しかも洞爺湖の時は
荷物を預けている場所に行くまでに妙にきつい上り坂などもあり、
それと比べたら楽そう。

ゼッケンなどを受け取った後は、スタート会場となる中島公園を
歩きました(実際のスタート地点は中島公園横の一般道路から)。

829nakazimakouen
去年までは中島公園がゴールだったのですが、今年はスタート地点ということで、
何となく少しだけ不思議な感じ。

この中島公園の中を進んでいくと、次のような看板がHブロックから
順々に現れてきました。
8291

僕は「Dブロック」なので、これを左に曲がると、
8292
ちょっと写真が分かりにくいですが、「D」の看板が。

8293
ここが僕が並ぶスタート場所です。

一応は片側2車線の計4車線なのですが、1車線の幅が少し狭いような
感じの道路なので、どちらかというと北海道の基準では
「片側1車線で、路側帯がすこし広い道路」
というくらいの道幅だと思います。

スタート前の荷物の受け渡し場所は、1番前のスタートの「Aブロック」よりも
もう少し奥にありました。
8295
ここにおそらく当日はトラックが並ぶものと思われます。

この近くには仮設トイレが既にずらっと設置されていました。
8296
この裏側にも設置されていて、ざっと数えたところ、
おそらく100個くらい設置されていました。

僕は「大」は、朝ご飯の直後に全てを済ますことが出来る率がかなり高い
恵まれた体質なのですが、こういう仮設トイレの弱点は、
「小」が目的の人間にとっては、

「大も小もみんな一緒に並ぶ」

ということです(男性限定の話ですが)。

この隣の既存の公衆トイレもチェックしてみたのですが、小用の便器が3つ
ということで、どちらを目指すのがいいのか、当日の的確な判断が求められます
(それほど凄い問題ではありませんがsmile)。

昨日までは深く考えずに「地下鉄を降りたらすぐにスタート地点だ」とイメージして
いたのですが、よく考えると、地下鉄駅から荷物受け渡し場所まで歩いて10分くらい
かかり、そして自分のスタートブロックまでまた戻る必要があるので、
当初予定していたよりも少しだけ、家を出るまでの行動を早めにしようと
思います。

もしかしたら「中島公園駅」よりも「幌平橋駅」で降りた方が荷物受け渡し場所は
近いのかもしれませんが、去年までのゴールコースを当日に歩きたい気分なので、
やはり中島公園駅で降りることにしました。

明日の天気予報は

「晴れ後曇り 降水確率10% 最高気温23℃」

という、かなり望ましい予報のようです。

明日の夜に、このブログで無事に「生還報告」が出来るように祈っていてくださいdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

「2009年北海道マラソン」まで2日

僕の超メインイベントである北海道マラソンが2日後に迫りましたhappy01

明日は昼頃にゼッケンなどを引き換えに行く予定なので、
ゼッケンやプログラムを見たら、またドキドキ感が増大すると思います。

今年の北海道マラソンの最大の目標は

「歩かずに完走」

です。去年まで4年連続で出場しているのですが、
その目標を達成できたのは3年前の1回だけなので。

タイムは、3ヶ月前の洞爺湖マラソンで出した自己ベストの
3時間28分33秒の更新を狙えれば狙いたいなぁ~という、
やや曖昧な方向でhappy01

「キロ4分50秒」のペースで走ると、単純計算で3時間24分でゴール。

ここにスタート後の混雑のロスタイムを加えると(僕はDブロック)、
おそらくちょうど自己ベストのタイムあたりに。

そんなわけで、練習ではこの「キロ4分50秒」というのを意識して
練習はしてきたので、とりあえずはチャレンジしてみたいですが、
当日の自分の体調とかもあるので、そこら辺は臨機応変にrun

話は全く変わって、保釈が決定したらしい、お塩先生こと押尾学。

事件のことやこの保釈の決定に関しては特にコメントしませんが、
ここ3週間ほど、押尾学がボーカルを務めていた、
「ハードコアバンドsmile」のLIVの曲をYouTubeで夜に聴くような毎日。

あの先生の「ダミ声smile」と、発音がいいのかどうか全く不明な英語と
日本語の混じった歌を何か1曲聴かないと、1日が終わった感じがしません。

実は僕はちょっと深刻な病気なのかもしれませんな。「お塩病」という。

特に「Try」とか「Are you alive?」とかは、僕の中では普通に「良い曲」と思えて
しまっています。

うーん、他人には絶対に言えない悩み。というか、ブログで全世界に向けて
公表してしまっていますが。

「Try」の「♪少しずつ進んでいけ 後ろを見るな~♪」の部分とか、
「Are you alive?」の「♪一人一人がヒーローになれ~♪」の部分とか、
北海道マラソンの本番で走っている最中、心の中で口ずさむ可能性は
極めて高いと思われます。困りました。

他の曲の、お塩先生の書いた歌詞の中でも最高傑作と言える部分を
一部変更すると、道マラ当日は、

「We will  走り続け」

というところですな。元ネタは「We will  戦い続け」です。
すごい英語と日本語の混在のさせ方ですなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

「2009年北海道マラソン」まで3日

今度の日曜日の北海道マラソンまで3日となりました。

気になる当日の天気予報は、札幌管区気象台のページを見ると、
午後5時の発表で、

「曇り時々晴れ 降水確率20% 最高気温24℃、最低気温16℃」

と、例年よりは気温が低そうな、かなり望ましい予報。

是非とも、このままの予報でいってほしいと祈りますhappy01

-------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ 2-4 読売巨人軍

「何も言えなくて…夏」という感じですなshock

負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じぬくこと

ダメになりそうな時、

どれが一番大事?

という心境です。どこかで読んだネタを100%パクリましたsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

最後の練習が終了

今日は夜に12キロほどを走りましたrun
ペースはだいたい「キロ5分ちょうど」くらいでした。

北海道マラソンまで5日ということで、ちょっと早い気もしますが、
本番に向けたランニング練習はこれで全て終了としますhappy01

後は本番当日のスタートまで走らずに、力を溜め込むイメージで。
あくまで「イメージ」ですが、思い込みも大切ということで。

「もう練習で走らなくていい」

と考えると、妙に気が抜けた感じになっていますが、それはそれで悪い心境では
ないということで、あまりテンションを上げずに、ひそかに燃えながら当日までを
過ごしたいと思いますdelicious

------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ 2-4 読売巨人軍(延長10回)

また明日……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

「2009年北海道マラソン」の服装など

今度の日曜日はいよいよ北海道マラソンです。

本番のシューズや服装をどうするか、とりあえずは決めました。

あくまで「とりあえず」なので、これからの気分によっては変わる可能性が
ありますがdelicious

まずはシューズ。
Doumarasky
アシックスの「SKYSENSOR BREEZE (スカイセンサー・ブリーズ)」という
ランニングシューズで。

普段の練習では、同じくアシックスの「GT-2130 NEW YORK」という
シューズを使っていて、これは故障防止用の目的でクッション性重視で、
片足の重さが320グラム程度です。

それと比べて、この「SKYSENSOR~」は片足の重さが220グラム程度と、
だいぶ軽くなっています。

単純に軽ければ良いというわけではないのでしょうが、
本番はこのシューズで勝負の予定happy01

Doumaraao

沿道では知り合いの方が何人か応援してくれる予定なので、
シャツは目立つように青で。


Doumarapantobou

短パンと帽子はこれで。

こんな感じで、本番まで6日となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

「2009年北海道マラソン」のタイム速報サービスは?

8月30日の北海道マラソンまであと1週間です。

沿道で知り合いのランナーを応援する人にとっては、

「今その人がどんな感じのペースで走って、自分の所には後どれくらいで来るのか?」

という目安が無いと、あの大勢の中から探し出すのはなかなか困難。

昨年までは「GT MailS」というサイトで、10キロごとの通過タイムが
携帯メールに送信されるサービスがありました。

これは通過後、ほとんどリアルタイムに近い形で送られていたようですが、
問題点(?)は、登録できるメールアドレスが昨年はたしか3つまでということでした。

今年はこの「GT MailS」のサービスは無いようで、変わりに

「2009北海道マラソン 公式モバイルサイト」

にそのようなサービスがあるようで。

ゼッケン引換証にそのパンフレットも同封されていました。
Doumarasokuhou1

大きく分けて2つあるようで、まずは

①タイム速報
------
各関門(5キロ毎)の通過上位300選手の通過データをリアルタイムに
確認できます。応援する選手のレース展開をつぶさにチェック!
------

ということですが、残念ながら「上位300選手」と一握りなので、
これは優勝争いや上位争いのチェック用という感じですね。

そしてもう一つは、

②中間・ゴール地点映像配信
-----
ゼッケン番号もしくは氏名検索で、選手ご自身はもちろん、大好きなあの選手の
頑張る姿・感動のゴールシーンを臨場感あふれる動画ファイルでご覧いただけます!
-----

とありますが、このパンフレットに書かれているイメージのイラストを見た限り、
ゼッケン番号か氏名で検索して、5キロごとのタイムも出るようです。

ただ、このタイムがリアルタイムで出るものなのかどうか、
これだけでは分からないのですが、残念ながらどうやら
違うような感じも。

ただ、実際のところは不明なので、沿道で応援される方は、
以下のアドレスを登録しておいて、当日あれこれいじってみて下さいhappy01

http://m.hokkaido-marathon.com/

------
*8月23日(日) 午後11時追記

ベルリンで行われている世界陸上のマラソン。

昨日の男子、今日の女子の結果は…、

【女子】
 1位 白 雪(中国) 2'25'15
 2位 尾崎 好美(第一生命) 2'25'25
 3位 A.メルガ(エチオピア) 2'25'32

  7位 加納 由里(セカンドウィンドAC) 2'26'57
14位 藤永 佳子(資生堂) 2'29'53
31位 赤羽 有紀子(ホクレン) 2'37'43

【男子】
 1位 アベル・キルイ(ケニア) 2'06'54
 2位 ムタイ(ケニア) 2'07'48
 3位 ケベデ(エチオピア) 2'08'35

 6位 佐藤 敦之(中国電力) 2'12'05
11位 清水 将也(旭化成) 2'14'06
14位 入船 敏(カネボウ) 2'14'54
39位 前田 和浩(九電工) 2'19'59
61位 藤原 新(JR東日本) 2'31'06

というわけで、女子の尾崎選手は、終盤の上位の3人の争いの中から
エチオピアの選手が脱落した時は、

「これは優勝もいけるかも!」

と大いに期待したのですが、残念ながら中国選手の残り1キロあたりからの
ラストスパートにやられてしまいました。

しかし、素晴らしい銀メダルhappy01

昨日の男子も、佐藤選手の終盤追い上げての6位は胸に来るものがありました。

今日の新聞などでは「世界トップとの差はやはり大きかった」という論調でしたが、
まぁ、それは7割くらいは当たっているような気がしますが、3割くらいはちょっと
違うような気もします。

そこら辺はあくまで適当な僕の印象なので無視して、
男女ともに見応えのあるレースでした!

ここで織田裕二が「素晴らしいぃぃぃぃぃぃ~!!!!!!」とハイテンションの
コメントを残してくれれば、もっと良かったのですがsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

無念の後半ロスタイム失点……

・終了間際に追いつかれる
・相手が1人少ないのに失点する

という、ある意味、コンサドーレ札幌の持ち味が抜群に出ましたshock

------
サッカーJ2リーグ 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 3-3 サガン鳥栖

得点:前半2分 キリノ(札幌)
    前半18分 ハーフナー・マイク(鳥栖)
    前半38分 島田(鳥栖)
    後半14分 ハファエル(札幌)
    後半41分 中山(札幌)
    後半44分 高橋(鳥栖)

試合開始早々に先制するも、前半のうちに逆転される。

しかし後半、途中出場のハファエルがリーグ戦初ゴール!
そして相手選手が退場して数的優位になり、後半41分に
これまた途中出場の中山元気が、今シーズン初ゴール!

「残り時間も少ないし、しかも相手は1人退場しているし、これは勝てるだろう」

という甘い考えを持った僕がバカでしたdelicious

後半ロスタイム、FKを直接決められて同点………。

まぁ、ハファエルがゴールを決め、宮澤と藤田がアシストを決めたので、
そこら辺は良かったということで無理やり締めます。

そんなわけで、これからヤケクソ気味にランニングをしてきますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2009年北海道マラソン」の招待選手

来週の日曜日、8月30日はいよいよ北海道マラソンですが、
招待選手も既に発表されています。

【男子】
●国外招待選手
  ユーリー・ヒュンチュン(ウクライナ) 2'10'59

●国内招待選手
  大西 雄三(日清食品グループ) 2'08'54
  諏訪 利成(日清食品グループ)  2'07'55
  清水 智也(佐川急便) 2'09'23
  ダニエル・ジェンガ(ヤクルト) 2'06'16
  小林 誠治(三菱重工長崎) 2'10'38
  高見澤 勝(佐久長聖教員クラブ) 2'12'10
  ラバン・カギガ(JFE) 2'10'24
  石毛 豊志(ヤクルト) 2'12'45

●道内招待選手
  松田 洋(作.AC北海道) 2'23'38


【女子】
●国外招待選手
  クラウディア・ドレハー(ドイツ) 2'27'55

●国内招待選手
  那須川 瑞穂(アルゼ) 2'25'38
  藤川 亜希(資生堂) 2'27'06
  坂本 直子(天満屋)  2'21'51
  尾崎 朱美(セカンドウィンドAC) 2'28'39
    佐伯 由香里(アルゼ) 2'28'55
    嶋原 清子(セカンドウィンドAC) 2'26'14

●主催者招待
  吉田 香織(アミノバイタルAC)

●道内招待選手
  太田 尚子(作.AC北海道) 2'48'52
  藤沢 舞(札幌市役所) 2'50'23

ということで、去年優勝した男子の高見澤選手、女子の佐伯選手が、
ともに今年もエントリーしているんですね。

佐伯選手は、今行われている世界陸上の1万メートルで走って
すっかりと有名になったようで。

織田裕二には「今度は好結果で目立ってほしいですね」というような
冷静なコメントを残されてしまったようですがsmile

僕の適当な優勝予想は、この招待選手の中から優勝者が出ると仮定して、

男子……清水 智也(佐川急便) 
女子……那須川 瑞穂(アルゼ)

としておきます。根拠は無しです。

新琴似1番通~新川通で、折り返してきた選手達とすれ違えると思うので
今から楽しみです(僕が順調に走っていればの条件付きですが……)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

真夏日まで後一歩&再び1.5ゲーム差に

今日の札幌市の最高気温は29.7℃ということで、
惜しくも真夏日まで届かずhappy01

何日か前には、最高気温が20℃くらいで、昼でも若干肌寒さを
感じた日があったのですが、今日は一気に上がった感じ。

週間天気予報の最高気温を見てみると

22日(土) 28℃
23日(日) 23℃
24日(月) 23℃
25日(火) 25℃
26日(水) 26℃
27日(木) 24℃
28日(金) 24℃

ということで、この期間の札幌の最高気温が平年では25℃くらいらしいので、
この1週間でもバラツキはあれ、平均すればだいたい平年並みの予報に。

これを見ると「8月下旬は平年並みの傾向」とも思えますが、
あくまで「平均すれば」なので、北海道マラソン当日の8月30日の1日が
果たしてどうなるのか、それは我々の力ではどうすることも出来ないので、
楽しみに待つしか手段はないですな。

最高気温が30℃近くになるかもしれないし、20℃を切るかもしれないし、
どちらの可能性も秘めているわけで。

とはいえ、僕は北海道マラソンは今年で5年連続の参加となりますが、

「今年は5年目にして、初めて涼しい中を走ることになる!」

と、今からムダに決め打ちをしていますsmile

------
プロ野球セリーグ

中日ドラゴンズ 8-2 横浜ベイスターズ
東京ヤクルトスワローズ 9-6 読売巨人軍

理想的な結果で、1.5ゲーム差にhappy01

吉見(中日)が最多勝争いトップに並ぶ13勝目。

昨日、このブログでボロクソに書いたイ・ビョンギュが、まさかの4打数3安打2打点。
1打席目と2打席目は連続でタイムリー(どちらも2塁打)。

まぁ、2打席目の2塁打はラッキーなヒットではありましたが、
これでまたしばらくはスタメン濃厚かと思うと、明日からが憂鬱ですなsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

広島カープへの連勝が13でストップ

プロ野球セリーグ

広島カープ 4-0 中日ドラゴンズ
読売巨人軍 4-3 横浜ベイスターズ

我らが中日ドラゴンズ、対広島戦は13連勝でストップsad

まぁ、敵地で2勝1敗なので悪くはないのですが、
3タテをくらった横浜にはがっかり。

これで2.5ゲーム差に。

落合監督は、いい加減にイ・ビョンギュを使うのをやめてほしいです。

打てない、走れない、守れない。こんな3拍子揃った選手を、
なして6番で使うのでしょうか。意味不明。

しかも今日の広島の先発は左ピッチャーの斉藤。
ヒデノリでも平田でも小池でも、イよりははるかにまし。

昨日の8回、1点を勝ち越してなおもノーアウト1塁、3塁のチャンスの場面。
ここで打席に入ったイは、インコースのストレートに対して思いっきり腰を引いて、
そして判定はストライクで見逃しの三振。

あまりにも予想通りのダメっぷりに、怒りよりも笑いが湧き上がってきましたdelicious

話は完全に変わって、

「織田裕二のテンションが低くて何か物足りない」

と評判の世界陸上。やはり山本高広のモノマネが影響しているのでしょうかねhappy01

競技が日本時間の夜遅くから深夜、早朝になるものが多くて、
残念ながらほとんど見ることは出来ていないのですが、今調べてみたら、

8月22日(土) 男子マラソン
8月23日(日) 女子マラソン

は、どちらとも日本時間で夕方スタートみたいなので(午後6時くらい?)、
これはちょうど観戦にはいい時間帯。

女子の渋井陽子選手が欠場らしいですが、女子の赤羽有紀子選手(ホクレン)は
特に応援したいです。たぶん男女の中で一番期待できる選手だと思いますし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月19日 (水)

平日の18キロラン&広島カープ相手に13連勝

今日は仕事が終わってから18キロ程を走ってきましたrun
ペースはだいたい「キロ4分50秒」くらいでした。

北海道マラソンまで10日あまりということで、
このくらいの長い距離を走る練習は今夜で最後。

そんなわけで、何となく開放感がdelicious

週末の天気予報は雨マークrainがついているみたいですが、
土砂降りにならなければ土・日ともに10キロずつくらいを走って、
そして来週の水曜日あたりに軽く5~6キロを走って、
それで練習で走るのは終了で、後は本番まで休養。

そんな予定を頭の中で考えています。

後は「新型インフル」に注意しますhappy01


--------
プロ野球セリーグ 

広島カープ 3-9 中日ドラゴンズ
読売巨人軍 4-0 横浜ベイスターズ

我らが中日ドラゴンズ、これで広島戦は13連勝に!

今日は、3点リードを6回裏に一気に追いつかれ、非常に嫌な展開。

と書きたいところですが、たぶんこの13試合中、10試合近くは
こんな感じで終盤まで競る展開の内容。

だから本来は「7勝6敗」とかでも全然おかしくないのですが、
どういうわけか13連勝………。

今日も8回表、ノーアウト1塁からブランコ、和田と立て続けに、
高く弾んだ内野ゴロが、内野手の頭の上を越えていくシーンを連続で見て、

「これが相性なのかなぁ~」

と思ってしまいましたhappy01

中日の藤井は先制3ランと貴重な5点目のタイムリーなど、
今日は3安打(ちなみに昨日は4打数4安打)。

たぶん打率も3割1分くらいまで上げて、ひそかに首位打者も狙えそう。
今のトップが3割2分なので(昨日までは内川)。

巨人も残念ながら勝ってしまったため、ゲーム差は1.5で変わらず。
明日も勝って、東京ドームからの吉報を待ちたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

札幌第一高校は9回表に逆転される‥‥

7年前と同じように、智弁和歌山相手にホントに惜しい負けだったようでshock

-----
夏の高校野球選手権 甲子園球場

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
智弁和歌山 0 0 2 0 0 0 2 0 4 8
札幌第一   0 2 1 2 0 0 0 0 0 5
-----

8回まではリードしていたのですが残念‥‥‥。
しかし「大会屈指」と言われるエースピッチャーがいる智弁和歌山相手に
大健闘の試合内容だったようですね。

これで、今年の夏の高校野球は、僕の中では大部分が終了です。

後は花巻東と東北高を適当な感じで応援しようかなと思っていたのですが、
組み合わせ表を見たら、この両チームが次の3回戦で当たるのですね。

どちらかが必ずベスト8に行けると言えばそうなのですが、
応援する側としては何となくもったいない感じもdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

北海道マラソンQ&A

先程、北海道マラソンの公式ページを見ていたら(こちら)、

「Q&A」

がアップされていました。

給水ポイントなどに関しても詳しく書かれていて、水に関しては
後半はかなりの箇所で置かれるようですね。

後は、北海道新聞に全完走者の記録が掲載されるのは、
昨年までは翌日だったのですが、今年は2日後の火曜日になるとのこと。

参加者が8000人になって、完走者数もおそらく昨年までの倍くらいには
増えると思われるので、さすがに翌日掲載は厳しいのかも。

原因はそれよりも「選挙結果の報道」に紙面を割くためかもしれませんが。

当日は、

・手荷物預け 10:30~11:40
・スタートブロック整列 11:15~11:50
・スタート 12:10

ということで、スタート会場の中島公園にどのくらいの時間に行こうか悩み中です。

ゼッケンは前日交付ですし、フルマラソンではアップはしないことにしているので、
当日は会場に着いても、軽く準備運動をして着替えるくらいしかやることは
無いんですよね。

11時くらいでもいいような気もしますが、昨年までとスタート会場も違うし、
参加人数も増えたことを考えると、もしかしたら手荷物預けなどに思いのほか
時間がかかる可能性もあるので、もう少し早く行こうかなとも思っているわけで。

後は当日、適度に涼しくなってくれることを祈ります。
暑くなったら暑くなったで、「これが北海道マラソン」と諦める心の準備は
既に出来ていますがdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

北海道マラソンまで2週間

僕の超メインイベントである北海道マラソンまで2週間となりました。
816doumara

このような表示も、札幌市内のあちらこちらで既になされているようで。

以前、どこかのブログで、たしか千歳マラソンの完走記だったと思うのですが、
中間地点を過ぎたあたりの下り坂で、

「まだまだ!ここで頑張ったら終わりだ!」

という一文があって、千歳は走った事が無いながらも、
笑いながら妙に共感した記憶があります。

そのブログをまた探し出そうと思ってネットをいじってみたのですが、
残念ながら探し出せず。

これと関連があるかどうかは分かりませんが、
今年の僕の北海道マラソンのテーマは、

「『頑張る』とか余計な事を考えずに、とにかく黙々と走る」

という方向でhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタック25で11年ぶりのパーフェクト&コンサ3連勝&中日残念

日曜の午後1時25分から毎週放送の

「パネルクイズ アタック25」

を、家にいる時は欠かさずに見ているのですが、今日の放送で、
鹿児島ラサールの高校生がパーフェクト達成!
816atack25

パーフェクトは、1998年の11月以来とのこと。「今世紀初」だったんですね。

赤のパネルの人が、回答は結構していたのですが、
パネルの取り方の要領をイマイチ把握していないようで、
結果的には白のパーフェクトを大きく援護する形に。

最後の海外旅行を賭けた問題の「国の名前を答えろ」でも、

「モナコ公国」

を見事に当てていました。

ちなみに僕は、全部見えているにも関わらず、F1の映像以外は
何が何だかさっぱり分からず、そのF1だけで、

「モナコ、かなぁ~………」

と、辛うじて分かったような、そうでもないような、そんな感じでしたdelicious

--------
サッカーJ2 岐阜長良川

FC岐阜 0-2 コンサドーレ札幌

得点:前半3分 ダニルソン
    後半29分 砂川

というわけで、引き分けを挟まずに3連勝!良い気分ですhappy01

順位は9位のままで、昇格圏内の3位の湘南ベルマーレとの勝ち点差は
まだ16あって、そもそも「昇格」という話題に触れていいのかどうか不明ですが、
とりあえずは勝利を単純に素直に喜びます~。

------
プロ野球セリーグ

読売巨人軍 2-5 阪神タイガース(東京ドーム)
中日ドラゴンズ 1-3 東京ヤクルトスワローズ(延長10回、ナゴヤドーム)

デーゲームで巨人が負けて、ナイトゲームの中日に「0.5ゲーム差へ肉薄」を
期待したのですが…。

9回裏にブランコが、ヤクルトの絶対的な抑えのイム・チャンスから
起死回生の同点ホームランを打ったのですが……。

今日は李とか小田とか(小田は10回表のリードも含めて)、
いろいろ文句を言いたいのですが、

「♪不満を言えばきりがない~、全てに立ち向かう強さをください~♪」

と昔、ブリリアント・グリーンが歌っていたように、苦手ヤクルト相手に
この3連戦を勝ち越したので、まずはOKと、無理やり思っておきますdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

高校野球と北海道代表と私

今日は午前11時30分過ぎから10キロほどを走ってきましたrun
札幌市の今日の最高気温が27.9℃ということでしたが、
暑い中で走るのに少しは身体が慣れてきた気が(そう思い込んでおきます)。

さて、昨日の高校野球での札幌第一高校の勝利を記念して、

「高校野球と北海道代表と私」

ということで長々と書きます。ひとまずは「夏の大会」に限定しておきます。

2004年~2006年の駒大苫小牧の優勝、優勝、準優勝で忘れがちに
なっていますが、一昔前までは、特に夏の大会では大げさに言うと

「1勝したら大ニュース」

という感じでした。

手元にある雑誌に「北海道代表 過去の戦績一覧」というのが載っているので、
それを見ながら進めていきます。

これを見ると、1980年に

札幌商業          旭川大学高
① ○5-4 竜谷      ① ○4-3 日向学院
② ○7-5 双葉      ② ○3-2 南宇和
③ ●0-2 早実      ③ ●0-14 興南

と、南北の両代表が共に2勝するという事があったそうですが、
この時は僕はまだ3歳だったので、さすがに覚えていません。

以前、飲み会の席で、40歳代の方に、

「この時の札商のピッチャーがサイドスローで、腰を痛めてて……」

と熱く語られた記憶がありますが、全然違ったかもしれませんdelicious

この次の年の1981年から1984年までの4年間は、
南北の代表ともに初戦で負けています

そして1985年に旭川竜谷高校が北海道勢として5年ぶりの勝利。
この1985年はPL学園の清原、桑田が3年生で全国優勝した年です。

函館有斗          旭川竜谷
① ●1-11 沖縄水産  ① ○3-2 大社
                ② ●1-3 沖縄水産

ということで、この旭川竜谷の勝利は何となく記憶があります。
当時は僕は小学校3年生。

結局この年は、沖縄水産に両チームともやられてしまったわけで。

翌年の1986年は、

東海第四           帯広三条
① ○7-6 尽誠学園    ① ●1-12 沖縄水産
② ●1-3 前橋商業

さらに1987年は、

函館有斗           帯広北
① ●2-3 沖縄水産    ① ●0-2 柳ヶ浦

と、何故か3年連続で沖縄水産と対戦。確率でいったらかなり低いと思うのですが、
ホントに不思議な偶然の巡り合わせでした。

ちなみに、1987年の函館有斗のエースは、大洋・横浜、近鉄で活躍した
盛田幸妃でした。

1986年の東海第四の勝利は良く覚えていて、1点リードされていた9回裏、
千葉ロッテ時代の、

「いわ~いわ~おぉ~」

の応援で有名な大村巌(現日ハムコーチ)が、相手の尽誠学園のエースだった、
あの伊良部秀輝から同点ホームランを打ったんですよねぇ。
そしてさらにチャンスを作ってのサヨナラ勝ちだったはずです。

しかし、この勝利を最後に、1987年~1992年までの6年間は、
また南北の代表が全て初戦負けという時代に。

しかし、1993年に、

東海第四         旭川大学高
② ○4-3 東福岡   ① ○5-1 福井商
③ ●3-4 修徳     ② ●3-11 育英

と両代表が初戦突破!

特に東海第四の3回戦は、

「1回戦、2回戦ともに完封勝ち」

の高橋尚成(現巨人)の修徳と互角の戦いをして、
たしか延長戦でのサヨナラ負けという惜敗でした。

さらに翌年の1994年は、

北海              砂川北
① ○6-2 宇和島東   ① ○6-5 江の川
② ○10-1 砂川北    ② ●1-10 北海
③ ○14-5 小松島西
準々決勝
  ●3-6 佐賀商
 
1995年は、

北海道工業高       旭川実業
① ●3-12 PL学園   ① ○5-4 松山商
                ② ○15-13 鹿児島商
                ③ ○4-2 銚子商
                準々決勝
                  ●2-3 敦賀気比

ということで、2年連続でベスト8進出という、以前を思うと夢のような時代に。
1993年の春の選抜では駒大岩見沢がベスト4まで進出していましたし、
ここら辺は今思うと凄かったですね。

1994年の北海は、2年生エースの岡崎くんが印象的。

1995年の旭川実業は、特に2回戦の鹿児島商との「15-13」の試合が
とにかく今でも忘れられません。

11-13の2点リードされた9回表、相手レフトの超ファインプレーもあって
2アウトランナー無しまで追い込まれながら、そこからの大逆転劇。

この試合はいつか、ネタが無くなった時にでも詳しく書きたいと思います。

ちなみにこの年、北海道工業高の1回戦の相手のPL学園には
福留孝介がいて、たしか満塁ホームランをくらったはずです。

旭川実業の3回戦の相手の銚子商には、澤井という話題のバッターがいて、
「西の福留、東の澤井」と言われていたのが記憶にあります。

この次の1996年~2003年の8年間で北海道勢が勝ったのは、

1997年 函大有斗
① ○4-1 宇和島東
② ●0-2 春日部共栄

1999年 旭川実業
① ○5-1 久賀
② ○4-1 新潟明訓
③ ●0-6 伯陵

の2チームだけ。また元の北海道代表に戻った感じhappy01

こうして考えると、旭川実業の夏の甲子園での勝率って凄いですよね。

ちなみにこの中には、2002年の札幌第一の「●4-5 智弁和歌山」の
延長戦での惜敗も含まれています。7年前のリベンジを期待したいですね。

2003年の南北海道代表は、

駒大苫小牧
① 8-0倉敷工(4回裏二死降雨ノーゲーム)
① ●2-5 倉敷工

ということで、雨に泣かされたのですが、これをバネにして、

2004年 優勝
2005年  優勝
2006年 準優勝

という結果を残しました。この4年間の事はかなり有名だと思うので、
詳しくは省略しますdelicious

2007年は残念ながら両代表とも初戦敗退。

しかし、昨年は駒大岩見沢が2勝して3回戦進出。
そして今年は昨日、札幌第一が初戦突破。

やはり、南北の代表校のどちらかが勝ってくれると嬉しいものがありますhappy01

途中でも書きましたが、札幌第一の次の試合は、順調にいけば
今度の火曜日(18日)に7年ぶりの対戦となる智弁和歌山と。

勝てたらいいなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

札幌第一高校が初戦突破!

甲子園球場で行われている、夏の全国高校野球大会。

南北海道代表の札幌第一高校が今日の第2試合で、
鳥取城北高校に6-3で甲子園初勝利!

札幌第一は7年ぶり2度目の出場ですが、前回の2002年は、
初戦にいきなり強豪の智弁和歌山と当たりながら、
9回に追いついて延長戦に持ち込むという大健闘でした(4-5で敗戦)。

結局この年、智弁和歌山は準優勝ということで、ホントに「大金星まで後一歩」
という試合でした(優勝は明徳義塾、元中日の森岡(現ヤクルト)が中心選手)。

今日はほとんど「開店休業状態」ながら、留守番部隊として出勤していたので
残念ながら試合は観ることが出来ませんでしたが、とにかく良かった!

そして、巡り合わせというものがあるのかどうか、2回戦の相手は、
7年前と同じく智弁和歌山に……。

思い出してみると、去年は北北海道代表の駒大岩見沢が2勝して
3回戦に進んだのですが、その3回戦の相手も智弁和歌山でした。

最終的なスコアだけ見ると「3-15」とボロ負けの印象ですが、
実際はたしか6回までは「3-2」でリードしているという、
「もしかして……」の展開でした。

さらに思い出して見ると、3年前、田中将大が3年生でエースだった駒大苫小牧も、
準決勝で智弁和歌山と対戦していました(駒大苫小牧7-4智弁和歌山)。

そんなわけで、この8年間で、北海道勢として智弁和歌山との対戦は4回目に。
当たり過ぎですなhappy01

正直言って勝てる可能性はあまり高くないような気がしますが、
今日の勝利を記念して、明日にでもこのブログで、

「高校野球と北海道代表と僕」

というタイトルで長々と書きたいと思いますhappy01

ちなみに、札幌第一高校の出身で有名人といえば、

・CHAGE and ASKAの飛鳥涼(たしか途中で転校)
・元ZONEのボーカルの長瀬実夕
・日ハムのキャッチャーの渡部龍一

などとのことです。

-------
●プロ野球セリーグ

中日ドラゴンズ 12-1 東京ヤクルトスワローズ(ナゴヤドーム)
読売巨人軍 4-7 阪神タイガース(東京ドーム)

吉見が8回を1失点。内容は、打たれたヒットが5本、そして無四球という、
あいかわらず安定したピッチングで最多勝トップに並ぶ12勝目。

というわけで、理想的な試合結果で、首位巨人とのゲーム差は1.5ゲームにhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

北海道マラソンのスタートのロスタイムは?

この前、僕の母親から、

「ラジオを聞いていたら、喜瀬浩さんが今度の北海道マラソンを走るんだって。
 それでスタートがHブロックで、一番後ろのブロックだからスタートのロスタイムが
 どうなるのかって事を言ってたよ」

との情報が。ちなみに「喜瀬浩さん」とは、北海道では有名なアナウンサーの方ですhappy01
この前の洞爺湖マラソンでも、制限時間内にきっちりとゴールしていました。

今年の北海道マラソンのスタート位置のブロックは「A~H」の8つに分かれていて、
定員が8000人なので、大雑把に考えると1ブロックあたり1000人くらい
ということになるのかと思います。

上で書いた喜瀬さんは「Hブロック」で一番後ろのブロックのようなので、
前には7000人~8000人がいることになりそう。

この位置だとホントに、スタートに辿り着くまでに何分くらいかかるのでしょうかね。
あまり根拠はないけど、5~6分くらいはかかるのかもしれません
(もしかしたら、さらにもう少し?)。

一応、僕の経験を書くと、4年前、3年前の道マラは真駒内屋外競技場での
一斉スタートだったので(2年前と昨年は陸連登録者と一般が分離スタート)、
ある意味では今年と同じような状況。

4年前、3年前は4000人ちょっとが実際にスタートしていて、
僕のゼッケン番号がたしか4100番台、3700番台と2年ともかなり後方で、
おそらく前方に、少なくとも3000~3500人はいる状態でのスタートでした。

その時で、スタート地点に辿り着くまでにだいたい1分30秒程度で、
そこからの混雑も含めてのロスタイムの合計は「3分ちょっと」という感じでした。
1キロを過ぎたあたりからは、普通に自分のペースで走ることが出来た
記憶があります。

今年の僕のスタート位置は「Dブロック」なので、だいたいはこの4年前、3年前
と同じくらいの位置なのかなと思うので、どのくらいのロスタイムになるのかを
ある程度は推測はしています(一応は)。

もちろん、コース幅も大きく影響しますし、今年は以前とは違って
「後方にもたくさんランナーがいる」ということで、実際にどうなるかは
分かりませんが、

「スタート地点に辿り着くまでと、その後の混雑の合計のロスタイムは3~4分くらい」

と、僕のDブロックの位置では一応は思っています。

今年の5キロごとの制限時間の関門は

5キロ 40分
10キロ 1時間15分(35分)
15キロ 1時間50分(35分)



と、基本は「5キロ35分」のペースで計算して、最初の5キロはスタートの
ロスタイムを考慮して5分多くしていますが、最後方からのスタートでは
ロスタイムがどのくらいになるのか気になりますね。

------
プロ野球セリーグ 京セラドーム大阪

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中日 0 0 0 0 0 0 6 0 3 9
阪神 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2

勝ち:河原、負け:久保
ホームラン:鳥谷10号(2ラン)、ブランコ32号(ソロ)、森野17号(3ラン)

6回までは阪神の先発の久保に3安打、無四球に抑えられ、
このままで推移してしまいそうなイヤな雰囲気でした。

そして7回表のラッキーセブンの攻撃が始まった時に、今日も京セラドームに
観戦に行っていた知り合いの人から写真付きのメールが。
813kyousera_3 
7回表の攻撃が始まる前の応援の風景。

このメールが届いた30秒後に、まずはこの回先頭のブランコがホームラン!
これで1点差に。

それから2アウト満塁として、井端がレフト前に逆転の2点タイムリー!!
さらに荒木、森野もタイムリーで続いて、この回に一挙6点!!!

そして、ちょうどこの攻撃に最中に、マツダスタジアムでも広島カープが
石原のタイムリーと緒方の犠牲フライで巨人を逆転(結局、広島10-5巨人)。

昨年オフに北海道から送り込んだ、マイケル中村が期待通りの活躍を。

京セラドームでは9回表に「ミスタースリーラン」の森野がダメ押し弾。

先発の川井は6回裏、2アウト満塁のピンチで河原と交代したのですが、
この段階では0-2で負けていて、このままいけば負け投手だったのですが、
無敗記録は先週で途切れてしまったとはいえ、

「黒星がつかない男、川井」

のパワーはまだまだ健在だったと思えるような、直後の7回表の、
何の前触れも無い一気の大逆転劇でした。

6回裏のピンチを抑えた河原の働きも大きかった。

途中までは巨人との差が「4.5ゲーム差」と広がりそうな展開だったのですが、
終わってみればその逆で「2.5ゲーム差」へと縮まりました。

そんなわけで、今日の夜は素晴らしい1日にhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

3日連続の真夏日&平日の18キロラン&中日完敗

今日の札幌市の最高気温が30.1℃ということで、
3日連続の真夏日となりましたsun

明日の予報を見ると最高気温は20℃くらいで、一気に下がるみたいですが‥‥。
そして久しぶりの雨rainの予報。

今日はそんな暑い1日でしたが、仕事が終わった後に18キロほど走ってきましたrun

最初の12キロはキロ5分20秒くらいのペースで穏やかに走って、
そこから残りはキロ4分40秒くらいのペースまで上げるという、
いつも通りの、格好良く言えば「ビルドアップ走」っぽい練習でした。

これがフルマラソンの練習に効果的かどうかは不明ですが、

「練習はその時の気分で気ままに走る」

というのが、こだわりの基本スタイルなので(という程のものでもないですが)。

8月30日の北海道マラソン本番まで後2週間とちょっとということで、
練習もあと一踏ん張りというところですなdelicious

それと、話は完全に変わりますが、B’zの新曲の「イチブトゼンブ」は良いですねhappy01
久しぶりにCDを買いたい気分に。

フジテレビ系の月9ドラマの「ブザー・ビート」の主題歌になっていて、
このドラマには山下智久、北川景子、相武紗季などが出演しているとのこと。

-----
プロ野球セリーグ 京セラドーム大阪

阪神タイガース 6-1 中日ドラゴンズ

勝ち:岩田、負け:朝倉

今日は、大学時代からのドラゴンズファン仲間で、今は関西方面に住んでいる人が
京セラドーム大阪まで観戦に行ったとのこと。

812kyousera

試合開始前の練習時の写真です。

試合がスタートして10分くらい経ってから送られてきたメール
(無断掲載だけど、事後承諾ということで許してねcoldsweats01)。
------
無死3塁(先頭の井端の3塁打)のち3者連続三振。先行き不安……。
------

試合終了後に送られてきたメール。
-----
3時間の内、1時間も攻撃の時間がなかった。
-----

という事で、阪神の岩田にすんなりと完投を許してしまったようで。

明日に期待!今日は巨人も勝つし、野球に関してはつまらない1日でしたshock

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年8月11日 (火)

「2009年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」に申込み

今日の札幌市の最高気温は30.4℃ということで、2日連続の真夏日でしたsun

さて、9月23日(水・祝)に美唄市で行われる、

「第18回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第14回美唄市ハーフマラソン」

という長い名称の大会にRUNNETから申し込んで、
昨日の帰り道にローソンでお金を払ってきました。
923bibai

この大会は初めての参加になります。申込んだのはハーフマラソンです。

「ピパオイヘルシーロードレース」がハーフ、10キロ、5キロなど基本的には
誰でも参加できる大会で、もう一つの「美唄市ハーフマラソン」というのは、
陸連登録者のみ参加できる日本陸連公認コースのハーフ大会とのこと。

とはいえ、ハーフは同時スタートで同じコースを走るので、
違いは「公認記録となるかどうか」みたいですね。

たしか札幌国際ハーフマラソンは「ハーフの持ちタイムが男子は1時間18分以内」
というのが参加資格だったと思うのですが、ただ単にその記録を持っていれば
いいのでは無くて、

「陸連登録者として公認コースの大会に出場して、そこで出した記録」

のみが資格対象になるようです(たぶん)。
「国際」と名前がつくような大会は、大多数がそんな感じだと思われます。

僕は陸連登録をしていないので、今回は、

「ピパオイヘルシーロードレース」

の方に参加となって、例えここで1時間18分以内のタイムを出しても、
来年の札幌国際ハーフマラソンの出場資格を得られるわけではないのですが、
そんなタイムは当然ながら出せるわけがないので、全く関係はありませんdelicious

とりあえずは「日本陸連の公認コース」を走ることが出来るというのは、
何となく気分が良いですな。

この大会に参加したことのある人の話によると、のどかな景色の中を走ることが
出来て、大会の雰囲気もほのぼのとしているとのことで、楽しみですhappy01

今年は「今まで出たことの無い大会もいくつか走ってみたいなぁ~」というのがあり、
まずは5月の洞爺湖を走り、そして9月のこの美唄と、さらには4日後の登別を
候補としています。

スタート時間が午前10時で、受付時間が午前8時10分~8時50分ということで、
JRで行ったとしても、札幌駅を朝6時58分に出発する列車に乗れば、美唄駅には
8時12分に到着して間に合うようなので、バカみたいな早起きは必要なさそう。

例年の傾向として、今年は8月30日に行われる北海道マラソンの後は、
だいだい2週間くらいは「燃え尽き症候群」の気分に浸って一切走らず、
そこから思い直してまた練習を再開するのが恒例行事となっています。

この美唄の9月23日開催というのは、開催時期としてもちょうど良い感じの予定happy01

------
プロ野球セリーグ 

・阪神タイガース 1-3 中日ドラゴンズ
・広島カープ 1-3 読売ジャイアンツ

中日は先発チェンが7回1失点、そして8回は浅尾、9回は岩瀬のリレーで
手堅く勝利。3回裏2アウト満塁のピンチに、きっちりとキャッチャーフライを
打ち上げてくれた新井さんは期待通りの活躍。

広島は最後、2点差にして2アウト満塁まで追い込んだけど、
あのままクルーンを投げさせてくれればチャンスも大きかったのに……。

ゲーム差は2.5のままです。明日は朝倉の阪神戦の相性の良さに期待です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年8月10日 (月)

真夏日

今日の札幌市の最高気温は30.9℃ということで、
今年では数少ない真夏日にsun

そんな中、クーラーの無い職場の事務室で1日机に座って、
あえて長袖のYシャツで、北海道マラソンに向けての、

「暑さに身体を慣れさせる」

という職務をこなしてきました。

明日はもう少し涼しくなってほしいですなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

「2009年北海道マラソン」まで3週間に

僕の超メインイベントである、8月30日(日)に行われる北海道マラソンまで
3週間となりました。

今日の札幌市の最高気温は28.9℃ということで、昨日の28.8℃と同じく、
平年よりも2℃ほど高い、暑い1日になりました。

そんな中、今日は午後4時過ぎから16キロほどを走ってきましたrun
夕方だったので多少気温は下がっていたのでしょうが、やはり暑かった……。

北海道マラソンが行われる8月30日というのは、札幌の平年の最高気温は
24℃~25℃とのことですが、それはあくまで過去30年間(?)の平均らしいので、
今年の当日は30℃近くになるかもしれないし、20℃を下回るかもしれないし、
それはどうなるかは誰も分からなく、運に任せるしかありません。

とりあえずは、厳しい条件の「本番は30℃近くになるかも…」というのも想定しないと
いけないので、そういう面では、昨日、今日の練習は、気休め程度かもしれませんが、

「北海道マラソンに向けた耐暑ラン」

ということで効果があったと思い込んでおきます。

何事も「思い込み」は重要なのでsmile

-----
プロ野球セリーグ 横浜スタジアム

中日 7-4 横浜

勝ち:中田、セーブ:岩瀬、負け:吉川
ホームラン:井端(中)、藤井(中)、石川(横)、佐伯(横)

今日の試合展開では、中田には絶対に完投をしてほしかったのですが、
とりあえずは勝ったのでいいです。

それよりも、ヤクルトにはがっかり…。昨日、今日の接戦では、
とにかくどちらか1つは勝ってほしかった。

-----
サッカーJ2リーグ 味の素スタジアム

東京ヴェルディ 1-2 コンサドーレ札幌

得点:前半25分 キリノ(札幌)
    後半 7分 キリノ(札幌)
    後半24分 永里(東京)

引き分けを挟まない連勝って、いつ以来でしょうかね。気分が良いですhappy01

今日は「J's GOAL」の速報頼みで、試合内容は分かりませんが、
後半に1点返された時は、

「また、『逃げ切れない病』が出るのかなぁ……」

と半分覚悟したのですが、見事に(かどうかは分かりませんが)逃げ切っての勝利!
とにかく「勝ち点3」というのは最高ですなdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

「2009年北海道ロードレース」の大会要項

今日は午前11時30分頃から、1時間のランニングをしてきましたrun

札幌管区気象台のページを見てみると、札幌の12時の気象状況が、

26.6℃、湿度59%

ということで、日差しsunもあってなかなか厳しかったです。
今日の最高気温も28.8℃ということで、今年の中ではかなり暑い1日に。

今日から始まった高校野球の甲子園球場は当然ながら
もっともっと暑かったのでしょうが、NHKテレビで開会式を見ていたら、
皇太子殿下の挨拶の途中に、よせばいいのにカメラが話を聞いている
高校球児の方を映してしまい、そこには思いっきり「あくび」をしている
山○学○高校の選手が1名smile

これは「微笑ましい光景」ということで。
その前に話をしたおっちゃんの挨拶が長過ぎたのが全ての原因です。

それはさておき、そんな中、先ほど郵送で「第30回記念 北海道ロードレース」の
大会要項が送られてきました。
Roadrace

今年の開催日は10月18日(日)ですが、この大会要項の中には

「雨雪決行」

の文字が。

今日の暑さからは考えられないのですが、もう2ヵ月ちょっともしたら、
snowの可能性もあるんですねぇ。

この北海道ロードレースは去年まで4年連続でハーフで出ているのですが、
4年ともそれが、そのシーズンの「最終レース」でした。

今年もおそらくここが「最終レース」となる可能性が大だと思います。

コースは真駒内公園を出発してひたすら豊平川河川敷を走って、
そして折り返してまたひたすら河川敷を走って真駒内公園にゴールという、
単調と言えば単調なコースです。

ただ、僕はおそらくその「単調さ」があまり気にならないタイプなので、
それが気にならなければ走りやすいコースだと思います。

この10月中旬から下旬は肌寒いくらい涼しくなることが多いため、
タイムも出やすい大会なのかなと感じます。

去年は結構暑くて、むしろ2週間前の札幌マラソンの方が涼しいくらいでしたが、
おそらくそれは例外的だと思います。

過去の4年間も、

2005年 1時間30分56秒
2006年 1時間31分34秒
2007年 1時間28分26秒
2008年 1時間31分19秒

と、全て満足のいく好タイムが出ていますし。

最後、豊平川河川敷から真駒内公園内に入るためのお馴染みの登り坂の途中で
「残り1キロ」の表示があって、そして公園内にある橋を登り切ると、前方に
屋外競技場の入口と綺麗な緑の芝が見えて、

「あぁ~、今シーズンもこれで終わりだぁ~!」

と思いながら、ほとんどペースは上がらないながらも、
気分だけはラストスパートをしてゴールするというのが、
毎年の恒例行事に。

RUNNETからの申込み期限が9月24日なので、申込むのは
おそらく北海道マラソンが終わってからになると思いますが、
今年もハーフで間違いなく参加する予定です。

そして今年こそは「5年目の正直」で、抽選会で当選したいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

札幌マラソンの申込み締切は明日

10月4日(日)に行われる「第34回札幌マラソン」。

僕はたしか7月中旬くらいにハーフで申込みを済ませているのですが、
昨日の夜、一緒に走っていた方に、

「札幌マラソンの申込みはしました?」

と聞いたところ、

「いやっ、まだ。あれっ?締切っていつだっけ?」

との回答。

この札幌マラソンの申込み締切は、明日の8月7日(金)までとなっています。

一般的には、本番1ヶ月前くらいに申込み締切となる大会が多いような
気がしますが、やはりこの札マラは参加人数が全部で1万人を越えるような
大規模な大会だけあって、申込み締切が早いようで。

僕も例年は、何となく油断して、結構ギリギリになってから気付いて
慌てて申込むようなことが多かったです。

そんなわけで、今年の札マラに参加するつもりでまだ申込みが済んでいない方は、
是非とも明日までに。

また、申込む気が無かった方も、何となくの勢いで是非smile

僕は、入金まで済ませたのは道マラと札マラだけですが、

 8月30日 北海道マラソン(フル)
 9月23日 ピパオイヘルシーロードレース 兼 美唄市ハーフマラソン(ハーフ)
 9月27日 コーザングリーンレース(20キロ)
10月 4日 札幌マラソン(ハーフ)
10月18日 北海道ロードレース(ハーフ)

に出たいなと思っています。9月下旬からはレース三昧の方向で。

そして北海道ロードレースの後からは、長い冬眠生活を送る予定delicious

-----
●プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ 2-9 阪神タイガース

勝ち:久保(6勝4敗)、負け:川井(11勝1敗)

というわけで、川井にとうとう黒星が。

「勝ち運を持ってる男、川井」でも、2回までの「0-8」はさすがに厳しかった…。
まぁ、防御率はガタ落ちでしょうが、単なる1敗と言えばそうなので、
次回の登板に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

平日の18キロラン&井端の決勝打&宮澤の2ゴール

今日は仕事が終わった後に、ある場所の「6キロコース」を3周、
計18キロ走ってきましたrun

夏至の日から1ヶ月半ほど経過しただけあって、一時期と比べると
日が暮れるのがだいぶ早くなった感じ。

午後6時30分を過ぎたあたりからは、時計も見にくくなりました。

1周目がキロ5分ちょうどくらい、2周目がキロ4分50秒くらい、
3周目がキロ4分40秒くらいのペースで走りました。

格好良く言えば「ビルドアップ走」ですなhappy01

「30キロ走」を北海道マラソンの前にもう一度やるかどうか、
これが今の僕にとっては頭を悩ませています。

やるなら今週末の土・日が本番3週間前でいいタイミングのような気がしますが、
脚の状態が必ずしも万全とは言えないので、30キロ走をやる効果よりも、
脚へのダメージの危険性が高いのではという不安が。

とりあえず明日、明後日は走らないで様子を見てから考えたいと思います。

-------
●プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ 3-1 阪神タイガース

勝ち:朝倉、セーブ:岩瀬、負け:岩田

7回裏、代打立浪がヒットで繋いで、1アウト満塁のチャンスに!
ここで井端が勝ち越しタイムリー!

残念ながら、家に帰ってテレビをつけたら既に「8回表 中日3-1阪神」に
なっていて、この勝ち越しのシーンは見られませんでしたが、
8回、9回は浅尾-岩瀬の黄金リレーで勝利でしたhappy01

巨人が札幌ドームで広島に引き分けたため、ゲーム差は半ゲーム詰まって
1.0ゲーム差に。

12回裏の鈴木のまさかの同点ホームランは残念でしたが、
9回、10回、11回と続いたサヨナラのピンチを広島がよく耐えた
という印象も強いです。

明日も勝って、試合の無い巨人に対して「0.5ゲーム差」まで詰めたい!

引き分け数の巨人8、中日1の違いが、最後まで優勝争いがもつれた時に
微妙に勝率に影響してきそうなのが、まだ早いですがやや気になります。

------
●サッカーJ2リーグ 札幌厚別

コンサドーレ札幌 3-0 アビスパ福岡

前半23分 宮澤
前半35分 宮澤
後半22分 上里

というわけで、試合内容は分かりませんが、スコアだけみると快勝happy01

宮澤くんの2ゴールは嬉しいですね!

そして公式ページを見てみたら気になる記述が……。

後半22分 
 【札幌GOAL!!!】上里の60mほどの超ロングシュートが決まって札幌3点目

うーん、早く映像が見てみたいdelicious明日の朝のSTVまで待たないとダメかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

北海道マラソンのコースを試走(気分だけ)

先程、北海道新聞のページを見ていたら、今年の北海道マラソンのコースを
スタートからゴールまで自動車で走行して,その車内から撮影した動画が
掲載されているのを発見しました。

http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/hokkaido-marathon2009/

前編、後編に分かれていますが、合計で15分ほどの動画となっています。
これを見ただけで、何か完走したような達成感がdelicious

前半、10キロ手前の「創成トンネル」はおそらく1キロほどあると思うのですが、
トンネルの中を走る機会はそんなにないので(「おたる運河」のハーフくらい)、
ここら辺ではスタート後の混雑も解消されて自分のペースで走られるように
なっていると思いますし(思いたい)、まずはここを快適に走るイメージで。

新川通の往復は、やはり景色があまり変わらない中を走る感じになりそう‥‥。

残り4キロで下手稲通り(?)を左折して、札幌工業高校を右手に見ながら
北海道大学の構内へ。

ここから道庁~大通公園のゴールへと続くのが今年の新コースの「目玉」と
されているので、ここを粘ってペースの落ち込みも何とか最小限に留めて、
そしてゴールまで走りきる妄想をして今日は布団に入りますhappy01

-----
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ 7-0 阪神タイガース

チェンが2安打の完封劇!しかも無四球!
家に帰ってテレビをつけて、5分後くらいに和田の先制3ランが
飛び出すというタイミングの良さに、何だか得をした気分にhappy01

巨人が旭川で残念な勝ち方をしてしまったため、1.5ゲーム差は変わらず。

明日は(おそらく)朝倉に期待です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

ミュージックステーション伝説

僕はたぶん20年近く、金曜8時からテレビ朝日系で放送している

「ミュージックステーション」

を見続けています。

この番組は生放送ということもあり、僕の中ではいろいろな
「Mステ伝説」があります。

最近では、

・NEWSの山下智久くんがソロ出演で、サビの直前でマイクごとマイクスタンドを
 倒しちゃったのに、サビの「抱いて~抱いて~」の歌声が綺麗に流れる。

・w-inds.の橘慶太くんがソロ出演した時の紹介で、「ウィンズ」については
 ただの一言も触れられずに、「福岡出身のシンガーで、今日が初出演です」
 のみの説明。

・あまりにも有名な「ロシアのタトゥーのドタキャン劇」で、
 ミッシェルガンエレファントが急遽もう一曲。

なんかがありました。

これらと同じくらい僕の中で印象に残っているのは、もう7年前になるらしいのですが、
まずは歌前のタモリさんとのトークで、

「米軍基地で~」
「ハードコアで~」

などの発言でスタジオ内をかなり重たい空気にさせて、
そしていざ歌本番になると、

「高校生の文化祭でのライブっぽいなぁ~」

という強烈な印象を残した、あるバンド(というか個人)がいました。

先程、Youtubeで検索してみて当時の番組の映像を見たのですが、
ホントに久しぶりで懐かしかったです。

トークの最中、横に座っていたDo As Infinityのボーカルの伴都美子さんの

「早くこのトーク終わってくれないかなぁ~」

という表情(僕の勝手な解釈)がオモシロかったです。
ネット上では、この時の演奏中の「ダイブ」も伝説となっていたようで。
初めて知りました。

そんな押尾学氏、せめて単なる(という言い方は明らかに不適切ですが)
「麻薬取締法違反容疑」であってほしいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2009年8月 2日 (日)

「ピンネシリ登山マラソン」の写真&記録証

先日、7月5日に新十津川町で行われたピンネシリ登山マラソンの
記録証と写真が郵送されてきました。

まずは記録証。
82pinne0

・山頂コース男子 第21位 4時間18分18秒

ということで、新十津川町のホームページを見ると、
この山頂コースを完走した男子選手は63人とのことで、
ぴったり1/3の位置だったようで。なかなかの好順位でしたhappy01

そして、このピンネの大きな魅力の一つである、

「忘れた頃にやってくる生写真」

が3枚delicious

まずは、開会式の後に撮影した全体集合写真。
82pinne1

そして、標高1100メートルの山頂での写真。
82pinne2_2

写真左下の赤いコーンが折り返し地点なので、
実はまだ「折り返し直前」の1枚です。

最後はゴール地点の写真。
82pinne3
見事に優勝のゴールテープを切りました!

とまぁ、ピンネは今年で3年連続の出場となるのですが、
3年連続でこのブログで同じネタをつかっています。

もちろん優勝したわけではなく、ゴールする一人一人にゴールテープを
用意していただいていて、その中で気分良くゴールhappy01

あの山頂コースの途中からの登り、下りは、今までの32年間の人生で
味わったことの無いような苦しみだったはずなのですが、それから1ヶ月くらい
経過した今では既に、

「思い出が美化」

されてしまっていて、来年もまた山頂コースを走ってみたい気分になっているのは、
きっと気のせいでしょうね。

----
プロ野球セリーグ 神宮

中日 6-5 ヤクルト(延長11回)

荒木がよく打った!河原、パヤノ、浅尾がよく耐えて繋いだ!
最後の岩瀬はある意味、非常に岩瀬っぽい締め方!

3タテを免れて、まずはほっとしました。後は阪神にも感謝です。
-----
サッカーJ2リーグ 長居

セレッソ大阪 3-0 コンサドーレ札幌

古田くんとハファエルが共に初出場したようですね。
それ以外は特にコメント無しですshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

夏の歌ベスト20を選んでみました

今日は午前11時30分過ぎから1時間ほどのランニングrunをしたのですが、
札幌管区気象台のページを見てみると、札幌市の今日の昼12時には

25.5℃ 湿度63%

ということで、日差しもあって、走るにはなかなか厳しい暑さで、
家に帰っても汗がダラダラと落ちてきてなかなか止まりませんでした。

今日の札幌市の最高気温は27.8℃ということで、これはだいたい平年並み
らしいのですが、今年の中ではかなり暑い1日となりました。

明日の予報を見ると、最高気温は23℃とまた低くなるみたいなので、
せっかくなので今日のこの「夏気分」を利用して、僕の「夏の歌ベスト20」を
選曲してみました。

歌詞の内容なんかをよく見てみると、実は夏の歌かどうか微妙な曲もありますが、
そこら辺は僕の主観と独断で。

1位 Sunny Day Sunday/センチメンタル・バス (1999年)
 <♪39℃のとろけそうな日~>

39℃のとろけそうな日に、炎天下の下、「せーの」で走り出して、
デートならデーゲームで、遊びたい年頃なんてわけじゃないけど、
「あのね、えーとね、うまく言えないけど、幸せだ!」という曲です。

この曲がヒットした1999年の夏は札幌でも、30℃を越える真夏日が1週間連続で
続くようなそんな夏だったので、余計に印象に残っています。


2位 夏祭り/ジッタリンジン (1990年)
 
<君の髪の香りはじけた~浴衣姿が眩し過ぎて~>

僕にとってはこの曲は「ホワイトベリー」では無くてジッタリンジンです。

3位 いつまでも変わらぬ愛を/織田哲郎 (1992年)
<♪いつまでも変わらぬ愛を~君に届けてあげたい~>


たしか一色紗英が出ていたポカリスエットのCMソングでした。名曲です。

4位 君は1000%/オメガトライブ1986 (1986年)
 
<♪君は1000%~ほしいよ~素直な瞳で~>

油断していると「♪君はテンパーセント~」と歌ってしまい、
「君は10%」となりあまり凄くない曲になるのが注意点。
ボーカルはカルロス・トシキでしたね。

5位 アゲハ蝶/ポルノグラフィティ (2001年)
 
<♪愛されたいと願ってしまった~世界が表情を変えた~>

愛されたいと願ってしまった 世界が表情を変えた」の部分が特に胸きゅんです。

6位 君がいた夏/Mr.Children (1992年)
 
♪おもちゃの時計の~針を戻しても~何も変わらない~Oh I miss you~>

君と出会ってから何も手につかずに、意味のない落書きを繰り返す毎日です。
ミスチルの記念すべき1枚目のシングルです。

7位 Secret base~君がくれたもの~/ZONE(2001年)
<♪君と夏の終わり~将来の夢~大きな希望忘れない~>

「10年後の8月」まで、あと2年ですねhappy01

8位 Hello Again~昔からある場所~/My Little Lover (1995年)
<♪記憶の中で~ずっと二人は生きていける~君の声が~>

僕の中では何となく「夏の終わりの時期の曲」という印象があるのですが、
とにかく名曲です。

「記憶の中でずっと二人は生きていける」の部分は、特に僕の悶死ポイントを
的確に攻撃してきます。


9位 夏の王様/KinKi Kids (2000年)
 <♪Yo 太陽の下で~夏をかじろう~笑ってよもっともっと~>

この曲が主題歌だった「サマー・スノー」というドラマは、
僕が珍しく全部見続けたドラマです。

堂本剛、広末涼子、池脇千鶴、小栗旬、今井翼、角野卓造(not ハリセンボン)など、
出演陣が僕にとってはかなり豪華でした。


10位 夏の日の1993/Class (1993年)
 <♪いきなり恋してしまったよ~夏の日の君に~>

さわやかなメロディーと歌声にごまかされてしまいますが、歌詞をよく見てみると、

「まるで別人のプロポーション Ah  水際のエンジェル」
「君は初めて僕の目に見せた その素肌 そのSexy」
「服の上からは計れないね Ah 色っぽいチャーミング」

という、ただのエロいおっさんが主人公の歌です。

でも、そんなこの曲が僕は好きですぞ。


11位 何も言えなくて……夏/J-WALK (1991年)
 <♪私にはスタートだったの~あなたにはゴールでも~>

出だしの「綺麗な指してたんだね、知らなかったよ」の部分が僕の心を鷲づかみに。

12位 花火/aiko (1999年)
<♪夏の星座にぶら下がって~上から花火を見下ろして~>

こんなに好きなんです、仕方がないんです。

13位 真夏の果実/サザンオールスターズ(1990年)
<♪四六時中も好きと言って~夢の中へ連れていって~>

ベタかもしれませんが、サザンで一番好きな曲です。


14位 センチメンタル/ゆず (1999年)
 <♪センチメンタルな夏が~過ぎてゆく~>

この1999年は、ゆずの「さよならバス」「センチメンタル」と、
センチメンタル・バスの「Sunny Day Sunday」が混同しがちな年として、
僕の中では刻まれています。

15位 瞳そらさないで/DEEN (1994年)
 <♪約束だからって海に来たって感じが~一緒に居るのに切ないよ~>

こういうシチュエーションというのはホントに切ないですな。

16位 世界でいちばん熱い夏/プリンセス・プリンセス(1989年)
<♪世界でいちばん暑く光る夏~もうこのトキメキ止めないで~>

今でも何となく、「いちばん」を漢字で書かずに平仮名で書きたくなるのは、
この曲のタイトルの影響だと思います。


17位 夏を待ちきれなくて/TUBE (1993年)
<♪ I love you さえ言えなくて 思い出には出来なくて~>

数多くあるTUBEの夏の曲の中で、これが一番好きです。

18位 裸足の女神/B'z (1993年)
<♪Oh My 裸足の女神よ~傷を隠さなくてもいいよ~>

札幌ドームが出来た年(2001年)に、ドームで行われたB'zのコンサートを
見に行ったのですが、アンコールの最後がたしかこの曲でした。

19位 Yeah!めっちゃホリディ/松浦 亜弥(2002年)
<♪Yeah!めっちゃホリディ~ウキウキな夏希望~>

はるな愛がネタで使っているのを何度も耳にした影響で、
ここ何年間か、暑くなると何となく頭に浮かんできてしまいます。

20位 BOY MEETS GIRL/trf (1994年)
<♪BOY MEETS GIRL~それぞれの~あふれる想いにきらめきと~>

歌詞の中で「あなたと過ごした日は、20世紀で最高の出来事!」と、
まだこの段階で20世紀が6年あまり残っているのに言い切ったあたりが、
小室哲哉の全盛期の勢いという感じです。


それと、「1歌手(1グループ)で1曲のみ」という、
自分の中の勝手なルールによりランク外となりましたが、

ミュージックアワー/ポルノグラフィティ

も捨て難い。

「この夏は例年以上に騒々しい日が続くはずさ~」

毎年夏になるとこのフレーズを思い浮かべては、
「きっと今年の夏はそういう夏になるんだろうなぁ~」と妄想するのが、
恒例行事となっています。

1位の「Sunny Day Sunday/センチメンタル・バス」は、
僕の中の「夏歌」の鉄壁の1位です。

1990年代の曲が多いのは、やはり僕がそういうお年頃ということでsmile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »