« ピンネから無事に生還しました!! | トップページ | 「2009年ピンネシリ登山マラソン」の完走記(2) »

2009年7月 6日 (月)

「2009年ピンネシリ登山マラソン」の完走記(1)

昨日のピンネシリ登山マラソンから一夜明け、今日の朝起きた時は、

「脚全体が少しダルいかなぁ~」

という程度で、自転車→地下鉄→徒歩で特に問題なく職場まで通勤できました。

しかし、昼、夕方になるにつれて脚、腰、背中、そして何故か肩や腕まで、
あらゆる部分の筋肉痛がどんどん表面化。特に両脚の太ももの全面が厳しい。

まぁ、あれだけ登り下りしておいて、何とか普通に歩けるような程度の
このような状態で済むのなら、かなりダメージは少ない方と思っていいのかも。

さて、昨日のピンネの完走記を、2回か3回に分けてダラダラと
書きたいと思います。

昨日の朝は4時過ぎに見事に(?)起床。
Tokei
今の時期は、この時間でも既に外は明るいんですねぇ。

朝食には納豆ご飯、ヨーグルト、グレープフルーツを食べ、
無事にトイレの大も済ませ(これが重要課題smile)、そして家を出て
5時30分に待ち合わせ場所である僕の家の近くの地下鉄駅の前まで。

30キロコースに参加される、ボクシングマニア仲間のSさんに車で
そこまで迎えに来ていただいて、そのSさんの知り合いで応援のために
同行のNさん、そして僕の3人で275号線をひたすら移動。

車中、そのNさんが最近読んだ「八甲田山」という小説の話題で
盛り上がり(?)ました。

この本は、日露戦争に備えて日本陸軍が八甲田山で行った「寒さ対策」の
訓練中に、不幸にも大多数の方々が遭難死してしまったという事実を
元ネタに書かれた非常に有名な小説らしいのですが(違っていたらごめんなさい)、

「我々もピンネの山中で遭難するかも……」

という不安を増大させ、「無事に生還するのだ!」が合言葉に。

そんなこんなでスタート&ゴール地点である「ふるさと公園」には、
たしか7時20分頃に到着したと思います。

受付時間が8時までで、スタートは9時というスケジュールのため、
余裕を持って行動出来るまずは順調な旅路。
Kanban

受付を済ませ、大事な参加賞のメロンをすぐに引き換えて車に置き、
それからゼッケンを取り付けるなどの準備をして、8時10分からは開会式。

諸事情により、この開会式については省略しますが、その後ステージで
記念の集合写真を撮影し、トイレで最後の小を済ませて、
スタートの5分くらい前に何となくスタート地点あたりに集合。

そして、のどかな雰囲気のまま、午前9時に何となくスタートの合図がhappy01

というわけですが、スタートしてからの続きは明日以降に。

最後に、ストップウォッチに残されているタイムを。

途中のエイドステーションでの休憩分も何箇所も含まれているので、
ラップタイムとかにあまり意味は無いのですが、
万が一smile来年も参加する場合の自分の参考用として、
記録に残しておきます。

    5キロ  28分06秒
   10キロ 57分39秒(29分33秒)
   15キロ 1時間31分44秒(34分05秒)
   20キロ 2時間08分24秒(36分40秒)
     頂上  2時間16分52秒(8分28秒)
残り20キロ  2時間26分50秒(9分58秒)
残り15キロ  2時間51秒07秒(24分17秒)
残り10キロ  3時間19分42秒(28分35秒)
残り 5キロ  3時間50分29秒(30分47秒)
       ゴール  4時間18分23秒(27分54秒)

|

« ピンネから無事に生還しました!! | トップページ | 「2009年ピンネシリ登山マラソン」の完走記(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/45558920

この記事へのトラックバック一覧です: 「2009年ピンネシリ登山マラソン」の完走記(1):

« ピンネから無事に生還しました!! | トップページ | 「2009年ピンネシリ登山マラソン」の完走記(2) »