« 明日は小樽でハーフマラソン! | トップページ | これからのランニング大会の予定は »

2009年6月21日 (日)

完走しました!-2009年おたる運河ロードレース大会

今日は、小樽市で行われた

「第21回おたる運河ロードレース大会」

のハーフマラソンを走ってきましたrun
Otaru1kanban_2

3年連続でこの大会のハーフマラソンを走ったのですが、
結果は、1時間31分14秒で無事に完走しましたhappy01
Otaru2kansousyou

平均するとちょうど「キロ4分20秒ペース」あたりなので、満足のタイムです。

今朝は無事に朝5時20分に起きることが出来て、
JRに乗って朝7時50分頃に小樽駅に到着しました。
Otaru3otarueki

天気予報は前日から当日の朝までコロコロ変わりましたが、
結局はハーフのスタートの朝9時の段階では雨rainでした。

ただ途中で止みました(たぶん9時30分頃かな)。

コース上には水溜りの箇所も結構ありましたが、避けて走るのも
他の方との接触も気になるし、それ以上に単純に面倒だったこともあり、
あまり気にせず無理に避けずに「バシャバシャ」と突っ込んでいきました。

キロ表示で発見できたのはまず5キロ、10キロ。

5キロ:22分16秒
10キロ:44分1秒(21分45秒)

でした。

そして15キロの表示はおそらくあったと思うのですが発見出来ず、
次に発見できたのは何故か17キロの表示。

そして最後に20キロの表示。ここはストップウォッチを押すのに失敗。

今年は去年と比べて微妙にコースが変わったのですが、
変な言い方ですが、この距離表示は走っている感覚としても
だいたい正確だったと思います。

想定外(?)の改善だったのかもsmile

今日のハーフにはオープン参加で、今年の夏にベルリンで行われる、
織田裕二でお馴染みの「世界陸上」の男子マラソン代表に選ばれている
入船敏選手(カネボウ)が走っていました。

前半と後半で2回すれ違うことが出来たのですが、コース幅が狭いことも
幸いして、ホントに近くでトップ選手の走りを(ほんの一瞬ですが)体感できて、
これだけで参加料3000円の価値はあった気分に。

ハーフの後半は、まずは「ホーマック」の駐車場内をコースの一部にしていただいて、
お店の駐車場内を走ったのはたぶん初めてなのですが、おそらく店長っぽい方の
声援に応えながら妙に楽しい気持ちに。

そして、僕にとってはこの「おたる」のハーフで最大の楽しみである、

「新高島トンネル~豊井トンネル~新祝津トンネル」

のトンネルの往復。

トンネル内の車道を堂々と走ることが出来る機会は滅多に無いので、
あの独特の空間の雰囲気がやはり非常に良かったですhappy01

16キロくらいの、おたる水族館の折り返しの際の登り坂にやられそうになりながらも、
何とか折り返してひらすらゴールを目指しました。

そして、再びホーマックの駐車場に入って、そこを出たあたりで
20キロの表示がありました。

たしか1時間26分30秒くらいで、ここで1時間30分切りを断念したので
ある意味気楽になって、ゴールの色内ふ頭公園の手前の給水ポイントにいた
ボランティアの高校生(おそらく)の方々の声援に応えながらハイタッチをしたりして、
何とかゴールの公園内へ。

昨日もちょっと書きましたが、去年まではこの公園内に入ったら真っ直ぐ走って
すぐにゴールだったのですが、今年はそこから半周する感じでぐるっと回っての
ゴールでした。

Otaru4kikentitai

公園内に入ると、石畳のような登り坂を登って、土のグラウンドの部分に
入るのですが、ちょうどここら辺で時計は1時間30分ちょうどになりました。

ゴールした後に「みそ汁」をここの付近で食べていたのですが、
僕が見ていた5分くらいの間にも、この土の部分になったところで
派手に転倒した方が1名、大きくバランスを崩しそうになっていた方が
3~4名ほどいました。

雨で土の部分が柔らかくなっているところに多くの人が通過して荒れていて、
さらにラストの疲れに登りも加わって脚へのダメージが追加されていて、
思いがけない危険地帯だったようで。

まさに写真の「小樽市」入りの標識(?)は

「黄色と黒は危険のしるし」

という感じでした。

そんなこんながありながら、無事にゴールへ辿り着きました。
Otaru5goal

ゴールした後は、この大会の目玉の一つである「特製みそ汁」で。
Otaru6misosirukanban

Otaru7misosiru

21キロを走った後のこの「みそ汁」、美味しくいただきました~。

今年の大会は過去最高の2500人あまりのエントリーがあったそうで、
その影響かこのみそ汁も盛況で、そのためこの器が途中で無くなってしまい、
最後の方は「紙コップ」を代用していたようですhappy01

今年は全部で2500人あまりのエントリーという、なかなかの大きな規模の大会で、
さらに「第21回」という開催を積み重ねている大会なのですが、その割には、

「手作り感」

が満載の感じで、さらには何となくいろんな面でまだ改善点があるような
印象を受けるあたりが、逆に僕がこの大会に惹きつけられる要因かもしれませんsmile

rainも含めて、非常にオモシロ味のある日曜日の1日となりました。

非常に大迷惑な交通規制にご協力いただいた全ての方々に、
深く感謝したいと思います。

次は2週間後の7月5日(日)の、新十津川町で行われる
「ピンネシリ登山マラソン」の40キロです。

最後に写真を。
Otaru8fune
色内ふ頭公園のそばの港に泊まっていた船です。


Otaru9otaruunga
小樽運河です。

|

« 明日は小樽でハーフマラソン! | トップページ | これからのランニング大会の予定は »

コメント

私も、何とか99分台で完走できました。前半の雨と水たまりが気になりましたが、風がなかったのが幸いでした。ゴール手前の半周でコースが伸びたようですが、それでも少しハーフには短い感じがしました。気のせいでしょうか?

投稿: kei | 2009年6月21日 (日) 17時32分

カメラ目線のしげたさんwink、今日はお疲れさまでした。

ホーマックの駐車場内を走ったのですか?(*_*;
小樽市全体をあげての協力体制なのですね。

投稿: アザラシ | 2009年6月21日 (日) 18時40分

完走、おめでとうございますshine

朝は、雨が降ってたんですかrain
気がつきませんでした(小樽だけ?)

走るのが楽しいdogなんて…
尊敬しますgood

投稿: Asiaの占い師 | 2009年6月21日 (日) 20時10分

こんばんは。僕は1時間33分37秒で36位でした。
往路のホーマックの駐車場でしげたさん(と思われる方)に抜かれました。

今日は「35歳未満男子」は全員、スタートラインのトップに並ばされましたが、僕にとってはそれが誤算でした。
「今日は走る障害になる雑魚ランナーが前にいないから、スイスイ走れるぜ~」などと考えてたら、スタート後、僕が「雑魚ランナー」となり抜かれまくりました。
抜いてゆくランナーが速いから、全然ペースが掴めません。距離表示も当てにならない気がして、自分の感覚で走っていたら、10km通過が手元の時計で43分05秒でした。このタイムは僕の10kmレースのタイムなので「これは超やべぇ!」と思ったら、案の定、後半はボロボロでした。
次の大会からは、また集団の真ん中くらいからおとなしくスタートしようと思います。
次、対戦することがあったら、今度は負けませんから。

それにしても、カネボウの2人の速さは尋常じゃなかったですね。一般の優勝者よりさらに遥か前方を走ってましたからね。
「これがプロなのかー!」と僕も肌で感じました。

投稿: % | 2009年6月21日 (日) 21時19分

こんばんわ。
私も30分切は出来ませんでした・・・。
キロ表示もなんだか分からず無視してました。

後半下りでがんばれるかなぁと思ったけど、向かい風に
テンション下がっちゃいました。

入船選手、どうしてーいるのって感じでしたよね。
私は女子なのにズルして、スタート前の方にこっそりいて、ずっと見てましたhappy01

見惚れる体型でしたheart04

投稿: ひらちゃん | 2009年6月21日 (日) 21時29分

>keiさん

今日は雨の中、お互いにお疲れ様でした!

そうそう、風の事を書くのをすっかり忘れていましたsmile
本番前日にはかなり気にしていたのに。

存在を忘れるほどに、特に風の影響が無かったのは良かったですよねぇ。

距離に関しては「永遠の謎」ですhappy01僕は今年は感覚的にも
タイムはこんなものかなぁ~と思ったのですが、とにかく主催者側が、

「ハーフマラソンだ」

と言えば21.0975キロだという方向でhappy01

投稿: しげた | 2009年6月21日 (日) 21時46分

>アザラシさん

今日は雨の中、応援ありがとうございました!
そして写真もバッチリの撮れ具合でしたhappy01

我ながら見事なカメラ目線でしたな。

ホーマックの駐車場内を走るのは今日のスタート前に初めて知ったのですが、
なかなか趣があってオモシロかったですhappy01

ご協力はホントにありがたいことです。

投稿: しげた | 2009年6月21日 (日) 21時51分

>Asiaの占い師さん

ありがとうございます!

終わってから札幌の家に戻って親に「途中までは雨だったさ~」
と言ったら、ちょっと意外な感じで「こっちは降らなかったよ」
との回答が。

ほんの数十キロの差で、やはり違うこともあるんですねぇ。

走るのが楽しいのかどうか、自分の中ではいまだに微妙ですが、
Asiaの占い師さんもその「微妙な感じ」を味わってみませんかdelicious

投稿: しげた | 2009年6月21日 (日) 21時56分

>%さん

今日はお互いにお疲れ様でした!

あの「年代別順に前から並ぶ」という指示は、明らかに必要なかったと
思いますねぇ。平均して一番早いのは「35歳~49歳」
の方々のような気もしますしsmile

スタートで並ぶ位置は「適度に前」が一番無難で望ましいですよねぇ。

それと、ホーマックの駐車場あたりで、僕らしき人物がいましたかdelicious

たしかに10キロの通過タイムとゴールタイムから考えると
ちょうどあり得るかも。ちなみに僕は青シャツでした。

また同じレースに参加できたらいいですね!

なお、このブログの本文を書き終えたのが午後5時過ぎで、
ここから午後6時前までにパソコンの画面の前で歓喜と絶望を
味わったのですが、そこの話題には触れない方向でshock

投稿: しげた | 2009年6月21日 (日) 22時09分

>ひらちゃんさん

今日はお互いにお疲れ様でした!

実は少し前にいたんですねぇ。もうちょっと早く走っていたら……、
という「もうちょっと」が難しいのですがhappy01

キロ表示も含めて、何となくよく分からない部分がこの大会には
存在するのですが、そこが逆に僕には妙に魅力ですsmile

入船選手、「何で小樽に?」と僕も思ってしまいましたが、
僕はすれ違い様に一瞬見ただけですが、それでもホントに惚れ惚れするような
引き締まった体型でしたね!

これだけでも参加した価値があった気分にsmile

それと、HYRの男性の方がハーフで1位になっていましたね。凄過ぎ。

次の同じレースは北海道マラソンでしょうか。また練習して
挑みましょうね!

投稿: しげた | 2009年6月21日 (日) 22時18分

こんばんわ^^
私も入船選手観ましたよ~。
ゴールした瞬間も見ましたし、わざと近くを通りました。
かっこよかったです^^

今回は5キロにエントリーしましたが、来年こそは10キロに挑戦しようと思います。

投稿: 苗坊 | 2009年6月22日 (月) 20時45分

>苗坊さん

昨日はお疲れ様でした!

入船選手、格好よかったですよねぇ。スタート前の場内のアナウンスで
入船選手が走ることを知って、

「何でわざわざこの小樽の大会に?」

と思ってしまいましたが、物凄く得をした気分に。

来年は是非とも10キロにチャレンジしてください~。
もちろんそれ以上の距離でもsmile

投稿: しげた | 2009年6月22日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/45409521

この記事へのトラックバック一覧です: 完走しました!-2009年おたる運河ロードレース大会:

« 明日は小樽でハーフマラソン! | トップページ | これからのランニング大会の予定は »