« 完走しました!-洞爺湖マラソン2009 | トップページ | 脚のダメージは……(+内藤&西岡) »

2009年5月25日 (月)

「洞爺湖マラソン2009」を振り返って

今日は有給休暇で休みなので、ひらすら家でゴロゴロしています。

さて、昨日の洞爺湖マラソンについて。

5キロごとのタイムは手元の時計で、

 5キロ:25分59秒(スタート地点までのロスタイム45秒くらい)
10キロ:50分03秒(24分04秒)
15キロ:1時間14分17秒(24分14秒)
20キロ:1時間38分55秒(24分38秒)
25キロ:2時間03分19秒(24分24秒)
30キロ:2時間27分39秒(24分20秒)
35キロ:2時間52分13秒(24分34秒)
40キロ:3時間17分40秒(25分27秒)
ゴール:3時間28分31秒(10分51秒)

ということで、35キロまではほぼ「キロ4分50秒~5分00秒」のペースを保てて、
35キロ以降も落ち込みを最小限にして粘れたので、かなり会心の走りでしたhappy01

*公式のタイムは3時間28分33秒だったようです。

スタートに並んでいる時は、身体がよろめきそうな感覚になるほどの強い風で

「あぁ~、これはきついかなぁ~」

と思っていたのですが、スタートしてからはそれほど問題には感じませんでした。
スタート直後にちょうど弱くなったのでしょうかねぇ。もしそうだったからかなり
ラッキーでした。

所々でそれなりの向かい風は感じたのですが、昨日は思ったよりも気温が高かった
ようなので、その向かい風はむしろ暑さを柔らげてくれるようで助かった気も。

27キロくらいで「夕日の見える渚公園」というロマンティックな名称の看板を
見つけたのですが、たぶんそこら辺で一瞬、妙な暑さを感じました。

さらにその後にかなり強い向かい風も。

ただ、その後は暑さも向かい風も特に感じなかったので、
本当に「一瞬」だったようで。

暑さに関しては、基本的に周囲が森林の中を走るような感じだったので、
だいぶ日差しの厳しさを柔らげてくれたのかもしれません。

僕はこの洞爺湖を走るのは初めてで、何となく勝手に

「平坦なコース」

というイメージがあったのですが、思いのほか細かいアップダウンが
最後までずっと続いている感じのコースでした。

というか、僕の中では、13キロあたりの登り坂以外はどういうわけか
「ずっと下りっぱなしで一周しちゃった」という不思議な感覚だったのですが、

「登り坂を感じない男」

という体質と思い込んでおきます。

15キロあたりで、「サブ3.5」を何度も達成している知り合いの方にお会いし、
その方と30キロ過ぎまで一緒に走らせてもらいました。

安定したペースを保てたので大いに感謝ですhappy01

最後、洞爺湖畔沿いに下りるために左に曲がったあたりで

「残り1キロ」

の表示があったのですが、ここからが思いのほか遠く感じました……。
Touyako1

わりと早い段階から、遠くにうっすらとこのゴールっぽいものは確認できたのですが、
それがなかなか近づかない感じで、もどかしかったです。

ゴールの手前で、左に設置しているタイム表示を見て「3時間28分台」を
確信した時には、思わず涙が出てきそうになりました。
というのはちょっと大げさですが、とにかく嬉しかったですhappy01

ゴールしてから10分ほどは、少し離れた芝生に座ったまま動けませんでした。
ようやく少し回復して、預けていた荷物を取りにいこうとしたのですが、
これが非常につらかった……。

今年はゴール地点から少し離れた(300メートルくらいかな?)
洞爺湖文化センターが荷物預かり所だったのですが、
ここに辿り着くのが大仕事。

普通の状態だったら何と言うことのない距離なのですが、
何せ42キロを走った後だったのでhappy01

Touyako2_2

走り終わった後に撮った写真。羊蹄山(?)が綺麗に見えました。

ゴールして荷物を受け取ってから初めて気付いたのですが、受付時に貰った
袋の中に「温泉無料入浴券」が入っていました。素晴らしい参加賞happy01

たしか10施設くらいの温泉が指定されていて、その中から自由に
選べるのですが、僕は「洞爺湖万世閣」へ行きました。
Touyakomannseikaku

走り終わった後の温泉は最高ですな。
ここに一泊したいような衝動に思わず駆られました。

札幌駅から朝5時発車のバスに乗るため、昨日は朝3時起きでした。

それで2時間ほどバスに揺られて、そこからフルマラソンを走るわけなので、
身体がどういう状態になるかがかなり不安でした。

ところが、眠気もダルさも特に感じずに、予想外にいい調子でスタート地点に
並べました。ほっと一安心。

まぁ、もし来年もまた参加することとなったら、

「前泊」

もちょっとは考えたいと思います。年に1回ですし。

Touyakoyuki
中山峠で一回「トイレ休憩」があったのですが、ここら辺はやはりまだ雪snow
残っていました。

今回の最大の目標は「歩かず完走」で、それが出来れば自己ベストの
3時間43分は余裕を持って更新できるかぁとは思っていたのですが、
「憧れのサブ3.5」までいけて、頭に超がつくほどの大満足でした!

今回は同じ職場の方(とその知り合いの方)が5人ほど走ったのですが、
皆さんそれぞれドラマがありながら、とにかく全員無事にゴールまで戻って
きたので良かったですhappy01

函館から参加の方。本人の強い希望(?)により、写真を載せておきます。
Touyakoka_2   

後、STVラジオのパーソナリティーとしてお馴染みの喜瀬浩さんが
「ときめき隊MC」所属として見事にゴールしていました。

写真も(後ろ姿だけながら)撮れました。喜瀬さんも仕事で参加しているわけでは
ないので、このブログには写真は掲載しませんが、妙に興奮しましたsmile

次は4週間後の6月21日(日)の「おたる運河ロードレース大会」のハーフです。

今は「燃え尽き症候群」の状態を満喫して、2週間くらいは走らずに休んで、
それからまた「おたる」に向けていきたいと思います。

|

« 完走しました!-洞爺湖マラソン2009 | トップページ | 脚のダメージは……(+内藤&西岡) »

コメント

おひさしぶりです♪
わたしも今回初めて洞爺湖マラソンに参加しました。
といっても、応援ですが(笑)
前日に洞爺湖入りして1泊しましたが、
それでも5時半起きに付き合わされてきつかった↓
朝3時起きとかすごすぎです。。
青いTシャツ着た人がゴールで小さくガッツポーズしているのを見かけたのですが、しげたさんじゃないですよね?笑

投稿: とこ | 2009年5月25日 (月) 20時42分

>とこさん

お久しぶりです!

とこさんも洞爺湖に来てたんですねぇ。
「朝3時起き、朝3時半朝食」は滅多に無い体験でした。
やはり前泊が無難ですなhappy01

ちなみに、

「青いTシャツを着た人がゴールで小さくガッツポーズ」

というのは両方とも条件が合致しているので、もしかしたら
状況証拠で僕なのかもdelicious

投稿: しげた | 2009年5月25日 (月) 21時38分

お疲れ様でした。
サブ3.5おめでとうございます!
今シーズンは出だしから調子が良いですね。
私はヘロヘロでしたよ。
帰ってから西岡の激勝に大満足しました!

投稿: 晴れ | 2009年5月26日 (火) 14時36分

>晴れさん

日曜日はお互いにお疲れ様でした!
僕も「サブ3.5」の仲間入りを出来て嬉しい限りです。

晴れさんはすぐに千歳があるんですねぇ。
フル連戦を満喫してくださいhappy01

西岡のKOシーンは、僕も動画を何とか探せました。
ホントに見事な左ストレート一発。最高の気分ですね!

投稿: しげた | 2009年5月26日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/45126243

この記事へのトラックバック一覧です: 「洞爺湖マラソン2009」を振り返って:

« 完走しました!-洞爺湖マラソン2009 | トップページ | 脚のダメージは……(+内藤&西岡) »