« 吉見が10回完封!井端がサヨナラ打! | トップページ | 地下鉄南北線とOnちゃんと私 »

2009年5月15日 (金)

君に捧げる love song/浜田省吾(2003年)

昨日のとんねるずの番組で生田斗真くんが
-----
昔から石田ゆり子さんの大ファンで、ドラマでの共演が決まった時は
飛び上がって喜んだ
-----

と言っているのを聞いて思い出したのが、浜田省吾が2003年に発売した
「君に捧げる love song」というシングル曲。このプロモーションビデオ(PV)に
石田ゆり子さんが出ていたんですよねぇ。

ちょうどこの曲の発売の頃にケーブルテレビに加入して、音楽チャンネルで
いろいろな曲のPVをフルで見られるようになっていたのですが、
この曲のPVの中で、石田ゆり子さんは子育てと仕事に奮闘する女性を演じていて、
その映像を見る度にテレビの前で僕はすっかりと「胸きゅん」になっていましたsmile

この曲の歌詞の内容は「妻を亡くした男性が主人公」というのが一般的な
解釈のようで、たしかにPVでも最後は石田ゆり子さんが子供達に手を振って、
そして姿が消えていくというシーンがあるんですよね。

PVの内容を細かく書くと長くなるので省略しますが、とにかくこの映像の中の
石田ゆり子さんは、僕の妄想力を最大限に刺激してくれました。

とまぁ、ここまで石田ゆり子さんのことしか書いていませんが、
この曲自体も好きで、当時は繰り返し聴いていました。

特に最後の部分の
------
雨音が静かになり
訪れる朝の気配が別れの時を告げる

「もう行かなきゃ..」と手を振る君の後ろ姿を見送って
ここで強く生きていく

目を閉じれば君がいる どの部屋にも思い出と呼ぶには
切なくて リアル過ぎて ふいに胸がつまる
「泣かないで」と笑ってる君が見守ってくれるから
ここで強く生きていく

ここでひとり生きていく
------

のあたりの歌詞は僕の心を「わしづかみ」にするのですが、
さらにPVの映像も加わると、合わせ技一本で確実に悶死します。

この曲が発売された2003年は、Mr.Childrenが11月に発売した
両A面シングル「掌/くるみ」の中の「くるみ」のPVも話題となりました
(おじさん達が『Mr. Adult』という名のバンドを組むストーリー)。

この2曲のPVを先ほど久しぶりにyoutubeで見てみたのですが、
やはりどちらも完全に「胸きゅん」となりましたhappy01

|

« 吉見が10回完封!井端がサヨナラ打! | トップページ | 地下鉄南北線とOnちゃんと私 »

コメント

こんばんは

石田ゆり子!?
妄想力をかきたてられますよね。

今回のドラマも魔女役でピッタリです。

投稿: リリヲー | 2009年5月17日 (日) 23時17分

>リリヲーくん

こんばんは。

もしこの曲のPVをまだ見たことがないなら、youtubeに
載っているので是非とも検索してください~。
とにかく映像だけでも、妄想力がかきたてられること間違いなし。

ちなみに今回のドラマはまだ見たことがないんだよねぇ。
次回は石田ゆり子さんを見るために録画しておきますhappy01

投稿: しげた | 2009年5月17日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/45022778

この記事へのトラックバック一覧です: 君に捧げる love song/浜田省吾(2003年):

» ミスチル、8年ぶり武道館に興奮 [こんな音楽発見!]
4人組バンド「Mr.Children」が15日、東京・日本武道館で全国ツアー「終末のコンフィデンスソングス」の東京公演を行い、同所で公演したロックバンド史上、最多の観客数となる1万3000人を沸かせた。 [続きを読む]

受信: 2009年5月16日 (土) 19時20分

« 吉見が10回完封!井端がサヨナラ打! | トップページ | 地下鉄南北線とOnちゃんと私 »