« 完走しました!-2009年日刊スポーツ豊平川マラソン | トップページ | 立浪がサヨナラヒット!! »

2009年5月 6日 (水)

デイ・ドリーム・ビリーバー/ザ・タイマーズ(1989年)

♪ずっと夢をみて~安心してた~♪

というわけで、たまには音楽コーナーで。

先日亡くなられた忌野清志朗さんが「ザ・タイマーズ」という覆面バンドの
ヴォーカルとして、1989年に発売したシングル。

当時、エースコック「スーパーカップ」のCMソングとして使われていました。

この曲の原曲は1967年にアメリカのモンキーズというグループが発売して、
タイマーズの曲はそれをカバーしたものでした。

ただ、僕はモンキーズの原曲は当時知らなかったので、タイマーズで
初めてこの曲を知りました。

「タイマーズ  ウィキペディア」で検索してみたら、いろいろな背景やエピソードが
あったようなのですが、そこら辺は書くと長くなるので、この曲についての思い出を。

今から7年前の2002年3月、僕が今までで唯一の「アウェー観戦」をした、
磐田スタジアムでの「ジュビロ磐田 VS コンサドーレ札幌」の試合。

試合結果は「磐田4-0札幌」で完敗。しかも札幌FWのロブソンが
バカバカしい反則で2枚のイエローカードを貰って途中で退場という、
ある意味オモシロさ満点の試合でした。

その試合後、ジュビロ磐田のゴール裏のファンの人達が勝利の歌ということで、
この「デイ・ドリーム・ビリーバー」のメロディーで

「♪ラ ラ ラ ラ~ラ ラララ~♪」

と歌っていて、それが僕にはどういうわけか、

「これに懲りずにまた来てねぇ~。サヨナラ~。バイバイ~。」

と歌われているように感じて、それが7年経った今でも妙に印象に
残っているんですよね。

そんなところで、今日は昨日のハーフの疲れが思いのほか残っているので
1日中家でゴロゴロすることを決めて、
Kenban

小学生の時に使っていた鍵盤ハーモニカで、
「デイ・ドリーム・ビリーバー」を練習してました。

2番の出だしの
----
でもそれは 遠い遠い思い出
日が暮れてテーブルに座っても
----

のあたりが特に「胸キュン」となります。

それと今思い出したのですが、日曜の午後7時から日テレ系で放送の
「鉄腕!DASH!!」の企画で、忌野清志朗さんが出ていたことがありましたね。

たしか長瀬、松岡と覆面バンドを組むという企画で、そこから生まれたのが

「何度も夢の中でくり返すラブ・ソング」

というTOKIOのシングルでした。この曲の発売が1999年ということで、
もう10年前になるんですねぇ。

あと、この番組のソーラーカー企画内での曲として、RCサクセションの
「雨上がりの夜空に」が時々使われています。この曲は僕はこの番組で
初めて知りました。

この「雨上がりの夜空に」は、今までは特に深く考えていなく

「あぁ~、このソーラーカーの企画のBGMとして合っているよなぁ」

というくらいの感想だったのですが、歌詞を改めて見てみると、
「ドライブ」の他にもう一つ想像できるようなテーマがあって、
今度聴く時はまた違った印象で聴けそうです。

|

« 完走しました!-2009年日刊スポーツ豊平川マラソン | トップページ | 立浪がサヨナラヒット!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44919394

この記事へのトラックバック一覧です: デイ・ドリーム・ビリーバー/ザ・タイマーズ(1989年):

« 完走しました!-2009年日刊スポーツ豊平川マラソン | トップページ | 立浪がサヨナラヒット!! »