« 「2009年北海道マラソン」の大会要項が発表 | トップページ | CDTV 恋人にしたいアーティスト(2009年2月放送) »

2009年3月 4日 (水)

マラソンの距離はどうやって正確に計測するの?

フルマラソンの「42キロと195メートル」、そんな1メートル単位までどうやって
正確に計測しているのか、前々から疑問でした。

カーブもあれば右折、左折、Uターンなどなど。でも何らかの厳密な
計測基準があるはず。

そんな中、10日ほど前の北海道新聞に「北海道マラソン」の
特集記事があって、その文章中に
------
雪解け後には、新コースを日本陸連公認のするための計測作業が待っています。
42.195キロを正確に割り出すには、鋼鉄製の50メートルワイヤを使って、
歩きながら路肩から30センチの場所を尺取り虫のように計っていく方法が
とられます。公道上のコースなので、通行車両に気をつけながら、
数日がかりの作業となります。
------

というのがありました。これが長年の疑問の「答え」でした。
もしかしら他にも計測方法はあるのかもしれませんが。

「フル」だけに限らず、ハーフやその他の距離でも「日本陸連公認コース」と
なっているコースは、こういう計測が行われているんですねぇ。
一つ勉強になりましたhappy01

|

« 「2009年北海道マラソン」の大会要項が発表 | トップページ | CDTV 恋人にしたいアーティスト(2009年2月放送) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44246511

この記事へのトラックバック一覧です: マラソンの距離はどうやって正確に計測するの?:

« 「2009年北海道マラソン」の大会要項が発表 | トップページ | CDTV 恋人にしたいアーティスト(2009年2月放送) »