« 最後は森内九段に詰みがあった!-NHK杯将棋トーナメント | トップページ | スポーツあれこれ »

2009年3月22日 (日)

「福留孝介は準決勝から活躍する」という法則

いろいろと書きたい話題があるのですが、今回は

「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」

で。

日本時間の明日午前9時から、準決勝のアメリカ戦。

明日の朝、職場に「39℃の熱が出たので休ませてください」との電話を
入れたいところですが、それはともかく、日本の先発ピッチャーは松坂大輔。

さて、松坂と同じくメジャーリーグ所属ながら、期待を裏切るような結果に
今のところなっているのが福留孝介。

しかし、3年前の前回大会を思い出してみました。

前回も福留は2次ラウンドまでは絶不調。当時はまだ中日ドラゴンズにいたので、
中日ファンの僕も胸が痛かったです。今はどうでもいい存在ですが。

そして準決勝の韓国戦。先発の上原が踏ん張って0-0が続く緊迫の投手戦。
たしか6回か7回での攻撃での日本のチャンス。

ここで代打で登場した福留が、奇跡の先制ホームラン!!

この一発が決勝点となって決勝へ進出した日本は、
決勝のキューバ戦でも終盤、1点リードの場面で再び代打で登場の福留が
貴重な貴重なタイムリー!!

そんなわけで、「WBCでの福留は準決勝から大活躍する(ただし代打で)」という
法則を無理やり生み出しました。

原監督はまずは「福留をスタメンから外す」という作業を行うことが必須条件happy01

もう韓国とやるのは飽きたのですが、だからと言って明日は負けたくはないので、
とにかく勝ってほしいです!

ちなみに、今日、その他に書きたかった話題は、

(1)東京マラソン
   ・前田和浩(九電工)が世界陸上代表内定
   ・松村邦洋さんがレース途中で倒れ、一時意識不明の状態になったとのこと

(2)昨日のボクシングの「日本ミニマム級タイトルマッチ王座決定戦」
   ・激しい打ち合いの末、金光佑治(六島)が大逆転の10RKO勝ち
   ・負けた辻昌建(帝拳)が試合後に急性硬膜下血腫と診断され、
    緊急の開頭手術を受けた……
   ・その試合を、開始のゴングから担架で辻選手が運ばれるまで、
    全て日テレG+の中継で観ていた……

などなどですが、松村さんはひとまずは大丈夫そうとの情報ですが、
辻選手の回復を祈っています。

|

« 最後は森内九段に詰みがあった!-NHK杯将棋トーナメント | トップページ | スポーツあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44434976

この記事へのトラックバック一覧です: 「福留孝介は準決勝から活躍する」という法則:

« 最後は森内九段に詰みがあった!-NHK杯将棋トーナメント | トップページ | スポーツあれこれ »