« スポーツあれこれ | トップページ | 「洞爺湖マラソン2009」に申し込んじゃった »

2009年3月24日 (火)

最後はイチローの決勝タイムリー

今日行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝の日本×韓国。

最後は延長10回表に、この大会で結果がなかなか残せずに苦しんでいた
イチローの決勝タイムリーで決着という、まるで作ったかのような結末に!

MVPは松坂では無くて岩隈だと思いますが。ちょっと謎。

と思ったのですが、「先発は5回まで投げないと勝ち投手の権利が‥」
というのがこの大会では無かったみたいで、記録上は松坂が3勝、
岩隈は結果的には1勝だったので、まぁ、そう考えると妥当なのかも。

「他の国は、そんなに本気でこの大会に挑んでない」

という声は良く耳にし続けましたが、そんな細かいことはどうでもよくて

「世界の大会で日本チームが優勝!」

という響きが素晴らしいですなぁhappy01

|

« スポーツあれこれ | トップページ | 「洞爺湖マラソン2009」に申し込んじゃった »

コメント

すごいですよね!
私も観てました~。仕事中でしたけど^m^
って言うか会社の人皆観ていて、仕事にならなかったですし。
電話も試合中は鳴らないですし^^;
城島の2回のダブルプレーとか、ダルビッシュの9回の投球とか、いろいろやきもきしましたねぇ。
でも、まあ、勝ったのでいいです!
ビールかけのシーンはみんな少年のようで、可愛かったです。
みんな胴上げをしているのに、まーくんだけ落とされて蹴られているのもまた面白かったです。
最高ですね^^

投稿: 苗坊 | 2009年3月24日 (火) 23時20分

>苗坊さん

あの場面でイチローに回ってくるあたりが、やはり「何か持ってる」
なんでしょうかhappy01

視聴率は関東で平均36%だったそうですが、それはあくまで
「視聴率測定器」の設置されている家のテレビでの率であって、
仕事場のテレビや携帯のワンセグなどを合わせた実際の
視聴率はもっと凄かったんでしょうね。

田中投手は、チーム内では「まさお」と呼ばれていたみたいですねぇ。
一瞬「まさおって本名だっけ?」と思ってしまいましたが…。

試合後のインタビューからビールかけまで、ずっと妙なテンションの
イチローの姿が頭から離れませんhappy01

投稿: しげた | 2009年3月25日 (水) 22時23分

自分も、2アウト1・3塁でイチローに廻ってきた時には体が粟立ちました。「あ~…何でここでイチローなんだ…神ってやっぱいるんだろうか…」等と考え、以前甲子園の「駒苫-早実」で最後にマサオに打席が廻った時の事などを思い出していました。
日本野球が最強である事が改めて証明され、一野球ファンとして嬉しい限りです。
今週末からついにペナントが始まりますが、自分は日ハム-楽天の3戦目の5日にレフト席に陣取る予定です。できる事なら緒戦のダル-岩隈が見たかったんですが。
しげたさんは竜党らしいですが、これから始まる長い暗黒期。希望を捨てずに頑張ってください!

投稿: % | 2009年3月29日 (日) 10時35分

>%さん

実は職場でもこのシーンはテレビがついていて

僕「イチローがここで打って決めるという、そんなストーリー
なんじゃないですか」
隣の席の人「いやぁ~、そんなに上手くいくのかなぁ」

という会話があったので、余計に印象に残っています。

そして僕も、「こういう場面でこういう人に回ってくるんだぁ」
ということで「駒苫×早実」のラストのまさおhappy01のシーンを思い出していました。

我らが中日ドラゴンズに関しては、今シーズンは期待しないで
期待したいと思っています~。

投稿: しげた | 2009年3月29日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44455877

この記事へのトラックバック一覧です: 最後はイチローの決勝タイムリー:

« スポーツあれこれ | トップページ | 「洞爺湖マラソン2009」に申し込んじゃった »