« コンサドーレ札幌はベガルタ仙台に負け…… | トップページ | 洞爺湖マラソン&千歳JAL国際マラソン »

2009年3月 8日 (日)

藤永佳子が優勝-2009年名古屋国際女子マラソン

今日行われた「第30回記念 名古屋国際女子マラソン

初マラソンの27歳の藤永佳子選手(資生堂)が2時間28分13秒で優勝して、
今年の夏のベルリンの世界陸上の代表内定となりました。

たしかにタイムも平凡で、37キロあたりでとらえた新谷仁美選手(豊田自動織機)の
失速もあっての展開に恵まれた優勝ではあるのかもしれませんが、

「諫早高校時代は凄かったんだけどなぁ………」

という声に耐えながらの10年ぶりの世界陸上代表の切符は
非常に価値があると思います。

それと、今日の中継を観て一番思ったことは、
-----
僕もニコニコと笑って沿道に手を振り続けながら、2時間50分くらいで
ゴールできるような実力がほしいなぁ……
-----

という妄想でした。いろいろと批判はあるとしても、
やはり高橋尚子のスター性は抜群でした。

|

« コンサドーレ札幌はベガルタ仙台に負け…… | トップページ | 洞爺湖マラソン&千歳JAL国際マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44285382

この記事へのトラックバック一覧です: 藤永佳子が優勝-2009年名古屋国際女子マラソン:

« コンサドーレ札幌はベガルタ仙台に負け…… | トップページ | 洞爺湖マラソン&千歳JAL国際マラソン »