« 見られちゃった | トップページ | 上地雄輔 »

2009年3月12日 (木)

粟生が獲得、長谷川が1RTKOで防衛!-ボクシング

今日は「元祖WBC」でした。
-----
●WBC世界バンタム級タイトルマッチ
   長谷川  穂積(真正)×ブシ・マリンガ(南アフリカ)

結果:長谷川の1R 2分37秒TKO勝ち(8度目の防衛)


●WBC世界フェザー級タイトルマッチ
   オスカー・ラリオス(メキシコ)×粟生 隆寛(帝拳)

結果:粟生の3-0判定勝ち(119-118、118-109、116-111)(王座獲得)

という幸せな結末に。

まずはテレビ中継では粟生の試合から放送。
同じ会場で試合をしたわけではなく、後楽園と神戸でそれぞれの試合でした。

最後の12Rにダウンを奪い、内容は粟生の完勝に近かったとは思いますが、
10Rの終了間際のラリオスの右カウンター直撃は、本当にヒヤリとしましたcoldsweats02

一歩間違っていたら、あれで「逆転ノックアウト」になっていても……。

しかし、見事に5ヶ月前の雪辱を果たし、新チャンピオン誕生!!

そして次は長谷川戦の中継。ゴングが鳴ったのが午後8時30分頃。

生中継では無いのは分かっていたので、

「12R判定はないんだ。KO決着か、途中での負傷判定かどっちかか」

と思ってはいたのですが、まさか3度ダウンを奪っての1R決着とは。
相手の選手は1位だったのですが。僕のアイドルのウィラポンに勝って
挑戦権を掴んだ強敵のはずなのに、凄すぎます。

長谷川はこれで3試合連続のKO防衛。これは渡辺二郎さん以来、
26年ぶりの快挙だそうです。

しかも2RKO、2RKO、そして今日の1RKO。
対戦した相手もウルグアイ人、メキシコ人、そして今日は南アフリカ人と多彩。

しかし、これだけ凄いのに、何故か「知名度はイマイチ」の長谷川。
そこがまた魅力ではあるのですが……。

とにかく今日は素敵な夜となりましたhappy01

|

« 見られちゃった | トップページ | 上地雄輔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44326899

この記事へのトラックバック一覧です: 粟生が獲得、長谷川が1RTKOで防衛!-ボクシング:

« 見られちゃった | トップページ | 上地雄輔 »