« 福岡出張から帰宅 | トップページ | Mr.Childrenのコンサートチケット予約は完敗…… »

2009年2月27日 (金)

世界ノルディック複合団体で日本が金メダル!!

今日の朝、新聞1面を見た瞬間にびっくりして、思わず声を出してしまいました。
Kinmedal

複合ニッポン、14年ぶりの金メダル-。ノルディックスキーの世界選手権は
26日、チェコのリベレツで複合団体を行い、小林範仁、湊祐介(ともに東京美装)
加藤大介(サッポロノルディック)渡部暁斗(早大)の4選手による日本が見事、
金メダルに輝いた。

同種目のメダルは1995年サンダーベイ大会(カナダ)で荻原健司さん、
留萌管内小平町出身の阿部雅司さんらが優勝して以来14年ぶり。
今大会でも日本のメダル獲得は初めて。

前半飛躍を5位で折り返した日本は後半距離(5㌔×4)で猛追。
最終走者の小林はドイツ選手と同タイムのゴールながら僅差で
栄冠を手にした。
--------

というわけで、昨日の深夜にNHK-BSで中継があったのは
知っていたのですが、まさかこんな結果になるとは思わなかった……。
録画しておけばよかったと後悔です。

しかも、今までの日本の複合のイメージは、

「ジャンプで出来るだけ貯金をして、距離は何とか粘って落ち幅を最小限に…」

という感じで、ここ10年くらいはジャンプで貯金も出来ず、そして後半の距離では
さらに大幅に順位がダウンという印象しかありませんでした。

それが今回は、後半の距離で逆転しての金メダルという、
今まででは考えられないような展開だったようで。

北海道新聞の夕刊の記事では

「復活ではない。距離に強い『新生複合ニッポン』が誕生したのだ」

と締めていましたが、まさに期待感が高まる勝ち方でした!

この大会では、女子の距離も石田選手や夏見選手を中心に健闘していますし、
日本の「クロスカントリースキー」のレベルがアップしているようなので、
1年後のオリンピックも楽しみです。

純ジャンプ陣も、是非ともこの流れに乗ってほしい……。

|

« 福岡出張から帰宅 | トップページ | Mr.Childrenのコンサートチケット予約は完敗…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44193907

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ノルディック複合団体で日本が金メダル!!:

« 福岡出張から帰宅 | トップページ | Mr.Childrenのコンサートチケット予約は完敗…… »