« 「2009年洞爺湖マラソン」は5月24日(日)に | トップページ | ♪いとしさと切なさを兼ね備えてる~男子!!♪ »

2009年2月 2日 (月)

距離が短かったハーフマラソン大会

今、日刊スポーツのホームページを見ていたらオモシロい記事がありました。

ある場所で開かれた市民マラソン大会のハーフマラソンで、コースを短く設定する
ミスが発生して、自己ベストを更新する人が続出し、大会事務局が会長の町長名で
謝罪文を送付するということがあったとのこと。

文章の一部を。
------
39歳以下男子レースで、24歳男性が大会記録を3分13秒も短縮する
1時間6分34秒の記録を出した。さらに2位の25歳男性も自身の昨年タイムを
4分39秒更新する大会記録。さらに40歳以上男子の部でも大会記録がマーク
された。

これにとどまらず、ほかの参加者も続々と自己ベストを更新していったという。
レース当日から「いつもより記録を短縮したが(距離は)大丈夫なのか」という
指摘が大会事務局に相次いだ。さらに翌日も参加者から「体調が悪かったのに
いい記録が出た」などと不審を抱いたメールが2件、事務局に届いた。
これを受け、事務局が27日に計測したところ、約720メートル短かったことが
判明した。
-------

ということで、今年の大会は工事の関係で昨年までと一部コースを変更した
ようなのですが、その変更にミスがあったとのこと。

「車の距離メーターで大まかな計測をしただけで、徒歩による計測を怠った」

というのが原因らしいですsad

僕も1年半前ほどに走ったハーフマラソンで、それまでの自己ベストを
3分38秒も大幅に更新するタイムが出てしまって、ゴール直後から、
というよりもゴールの手前の段階で走りながら、

「明らかに距離が怪しいよなぁ……」

と思った経験があるのですが、あれこれと考慮した結果、

「深く考えないで、素直に『大幅な自己ベスト更新』を喜ぼう!」

という結論に達しました。その時を思い出して、ちょっと懐かしかったです。

まぁ、「ホントにこの距離はどこまで正確なのか?」という疑問はいろんな大会で
つきものなのですが、出来るだけ正確になるようにお願いしたいということでhappy01

|

« 「2009年洞爺湖マラソン」は5月24日(日)に | トップページ | ♪いとしさと切なさを兼ね備えてる~男子!!♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/43937053

この記事へのトラックバック一覧です: 距離が短かったハーフマラソン大会:

« 「2009年洞爺湖マラソン」は5月24日(日)に | トップページ | ♪いとしさと切なさを兼ね備えてる~男子!!♪ »