« 「初のフルマラソン」の思い出 | トップページ | 「2009年日刊スポーツ豊平川マラソン」に申込み! »

2009年2月21日 (土)

「2009年横浜国際女子駅伝 FINAL!」は明日

明日は「第27回横浜国際女子駅伝 FINAL!」があります。

東京マラソンが誕生した影響で、

「大規模な交通規制を伴う大会を東京都内で2回も出来ない」

ということで(おそらく)、例年11月に開催されていた東京国際女子マラソンが
昨年の大会をもって廃止に。

そして、その代わりの国際大会として、来年からは1月(?)に横浜で
東京国際女子マラソンと同程度のレベルの国際大会が開催されることに。

そして、同じように「年に2回も、横浜で大規模な交通規制を伴うような大会は…」
ということで、この横浜国際女子駅伝は今年で終了ということに。

世界という視点から考えると

マラソン>>>駅伝

なので、当然の決定だとは思います。

そんなわけで、今まではこの横浜国際女子駅伝をきちんと観た記憶は
あまりないのですが、「FINAL」ということなので、明日はしっかりと
日テレ系で昼の12時からの放送を観ようと思います。

ホームページの選手リストを見てみると、僕の「胸きゅんアスリート」の
横綱格である、

「近畿選抜  湯田友美(ワコール)」

がエントリーされていて、優勝争いとかどうでもいいから、テレビ中継では
とにかくひたすら湯田選手が走っている姿を映してくれと願うのですが、
現実にはそうもいかないでしょうし、日本ナショナル代表は

小林 祐梨子(豊田自動織機)
加納 由里(セカンドウィンドAC)
清水 裕子(積水化学)
小島 一恵(立命館大学)
木崎 良子(ダイハツ)
渋井 陽子(三井住友海上)

(補欠)浦田 佳小里(天満屋)

という、さすがに「FINAL」だけあって豪華な顔ぶれのようで。

一人だけ清水裕子選手の名前は知らなかったのですが、今日の午後に
NHK-BSで録画放送されていた「千葉国際クロスカントリー」を観ていたら、
一般女子6キロの部で優勝していました。

そして、1ヶ月ほど前に大阪国際女子マラソンで優勝した渋井選手も
エントリーされているので、これも注目。

そんなことよりも僕はやはり「湯田選手」がどれだけテレビに映るかなのですが、
とにかく明日はどんなレース展開になるのか、楽しみしておきたいと思いますhappy01

1区 5キロ
2区 10キロ
3区 6キロ
4区 6キロ
5区 10キロ
6区 5.195キロ

計 42.195キロ  

|

« 「初のフルマラソン」の思い出 | トップページ | 「2009年日刊スポーツ豊平川マラソン」に申込み! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/44132920

この記事へのトラックバック一覧です: 「2009年横浜国際女子駅伝 FINAL!」は明日:

» 田舎暮らし 近畿 [田舎暮らし 近畿]
近畿での田舎暮らしについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年2月27日 (金) 16時57分

« 「初のフルマラソン」の思い出 | トップページ | 「2009年日刊スポーツ豊平川マラソン」に申込み! »