« 「2009年全国都道府県対抗男子駅伝」は日曜日に | トップページ | 今日は聖誕祭 »

2009年1月17日 (土)

微妙な判定?-チャンピオンカーニバル開幕戦

ほとんど誰も分からないようなボクシングpunchの話題で。

今夜は「日テレG+」でボクシングの日本タイトルマッチ(S.フェザー級)の

矢代 義光(帝拳) VS 三浦 隆司(横浜光)

の中継を観ました。

結果は96-94(三浦)、95-95、94-94の判定で
チャンピオン矢代選手の引き分け防衛となりました。

試合は三浦選手が序盤から優位に試合を進め(たように思えました)、
5Rと7Rに2度のダウンを奪いました。

9R、10Rは矢代選手が盛り返してポイントをとったとは思いますが、
「明確な判定で王座交代」と思ったので、判定にはちょっとびっくり。

もちろん、僕は細かい採点基準とかは一切分からないので何とも言えませんが、
矢代選手は僕が現在最も期待していた選手の一人だったので、
今日の「引き分け防衛」は正直残念な気持ちでいっぱいです。

解説の葛西さんが8Rくらいで、

「もしかして矢代は左の拳を痛めているのかも…」

と言っていましたが、そう言われれば左が途中から極端に少なかった気が。
それでも右で9R、10Rとはっきりと(おそらく)ポイントをとったあたりは
底力も感じましたが。

とにかく次に期待です。ルール上、可能なのかどうかは分かりませんが、
ダイレクトで三浦選手と再戦して、今度はきっちりと決着をつけてもらいたい!

|

« 「2009年全国都道府県対抗男子駅伝」は日曜日に | トップページ | 今日は聖誕祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/43769424

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な判定?-チャンピオンカーニバル開幕戦:

« 「2009年全国都道府県対抗男子駅伝」は日曜日に | トップページ | 今日は聖誕祭 »