« 内藤大助が11RTKOで4度目の防衛!-ボクシング | トップページ | 明日から9連休 »

2008年12月24日 (水)

北京五輪陸上代表・福島 VS コンサドーレ札幌・藤田の100m対決!

北海道ローカルの番組ですが、毎週月曜日の深夜にUHBで放送している

「スポーツワイドFの炎」

という番組。この前の月曜日の放送ではスペシャル企画として、

1taiketu
「100m No.1は誰だ!?藤田 VS 福島」

というのをやっていました。

福島千里選手(20歳)はこの夏の北京オリンピックで、
56年ぶりに陸上女子100メートル代表になるという快挙を成し遂げた、
北海道出身の選手(帯広南商業高校卒、現在は北海道ハイテクAC所属)。

*北海道ハイテクAC=北海道ハイテクノロジー専門学校アスリートクラブ
 福島選手はこの専門学校の学生。

一方、藤田征也選手(21歳)はコンサドーレ札幌期待の
スピードが武器の若手MF。

決戦の舞台は、福島選手が所属する北海道ハイテクAC内の屋内トラック。

2start
緊張のスタート。画面右上の金子誠選手(日ハム)も見つめます。


3dash
いよいよスタート!


4iisyoubu
わずかに福島選手がリードも、最後までいい勝負!

そして結果は……、
5goal
福島選手が11秒44、藤田選手が11秒54で、福島選手の勝利!
その差は「0.10秒」でした。

まぁ、福島選手の自己記録(兼日本記録)が11秒36とのことなので、
それに迫るようなこのタイムがどこまで正確なのかは分かりませんが、
白熱の接戦となりました。

6hukusimawin
スタート前の「おっとり」とした感じのインタビューから、
勝っても静かに喜びを表現して終わりかなぁ~と勝手に思っていたのですが、
予想に反して大喜びの福島選手。

こういうギャップにおじさんは弱いですな。


7huzitazannen
一方の藤田選手は悔しそう……。


8hyousyousiki
お決まりの表彰式です。

そんなわけで、何気に見応え満点の勝負となりました。

今後お互いにさらに成長して飛躍して、何年か後にはこれが「お宝映像」と
なるように期待したいところですhappy01

|

« 内藤大助が11RTKOで4度目の防衛!-ボクシング | トップページ | 明日から9連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/43519936

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪陸上代表・福島 VS コンサドーレ札幌・藤田の100m対決!:

« 内藤大助が11RTKOで4度目の防衛!-ボクシング | トップページ | 明日から9連休 »