« 今日は11月11日 | トップページ | 泣ける歌ベスト20(CDTVより) »

2008年11月13日 (木)

プロ野球の2008年第1回合同トライアウト

2日前に行われたプロ野球の「第1回12球団合同トライアウト」。

ここには、今年のオフに戦力外通告を受けた選手だけではなく、
この1年間(あるいはそれ以上)日本のプロ野球から離れていた選手も
参加しています。

いろいろなページを調べてみて、参加選手はだいたい以下のようです。
全員じゃないのかもしれませんが。

(  )内は、今年は日本のプロ野球に所属していなかった選手です。


巨人:吉武真太郎、深町亮介、姜建銘、鈴木誠、加登脇卓真、
     山本光将、三木均、(南和彰)
中日:森岡良介、高江洲拓哉、(鳥谷部健一)
阪神:伊代野貴照、正田樹
広島:甲斐雅人、大須賀允、(青木智史)
ヤクルト:大原秉秀、遠藤政隆、伊藤秀範、上原厚治郎、(片山文男)
横浜:河野友軌、(田中一徳)
西武:種田仁、貝塚政秀
オリックス:加藤康介、吉良俊則、筧裕次郎、平下晃司、
      (藤本博史、中本和希、野村宏之、小島昌也)
日本ハム:小山桂司、中村泰広、歌藤達夫、内山雄介、(井場友和)
ロッテ:木興拓哉、三島輝史、田中良平
楽天:山下勝充、吉岡雄二、鷹野史寿、戸部浩、佐藤宏志、(辻竜太郎)
ソフトバンク:竹岡和宏、山村路直、川頭秀人、大西正樹、吉本亮、(大野隆治)

この中では早々と、元中日の森岡がヤクルト、元日ハムの小山が中日に
ほぼ内定したようです。

たぶんこれは、トライアウト前から獲得をほぼ決めていて、
一応「最終確認」でトライアウトを見てみたということだと思います。

この他にも何人かは獲得の話題がスポーツ新聞などに載っているようです。

僕が、

「中日が獲得してみたらオモシロいかも」

と思ったのは、

吉武真太郎(巨人)、加藤康介(オリックス)、鷹野史寿(楽天)、
吉本亮(ソフトバンク)、貝塚政秀(西武)

あたりですが、それはあくまで「過去の実績」からで、今年一軍の出番が少なかった
のは故障があったからなのかどうか、そして今の状態はどうなのかなどは分からない
ので何とも言えませんが。

一人でも多くの選手が獲得されるニュースを聞きたいものですねぇ。

|

« 今日は11月11日 | トップページ | 泣ける歌ベスト20(CDTVより) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/43105201

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球の2008年第1回合同トライアウト:

« 今日は11月11日 | トップページ | 泣ける歌ベスト20(CDTVより) »