« あの紙ヒコーキ くもり空わって | トップページ | 札幌ドームで鹿島アントラーズの優勝を阻止?-コンサドーレ札幌 »

2008年11月30日 (日)

モンテディオ山形がJ1昇格決定!

サッカーJ2のモンテディオ山形が、劇的な逆転勝利でJ1昇格決定!!
-----
愛媛FC 2-3 モンテディオ山形 

得点:前半10分 青野(愛媛)
    前半12分  長谷川(山形)
    前半32分  青野(愛媛)
    後半43分 石川(山形)
    後半44分 豊田(山形)
-----

後半43分に同点ゴール、そして後半ロスタイムに決勝ゴールで
J1昇格決定という、まるで作ったかのようなドラマチックな結末。

実は、同時刻にキックオフの3位の仙台が負けたので、
結果的には山形は負けていても昇格決定だったのですが、
「負けて昇格」と「勝って昇格」は気分的に大違いでしょうし、
最高の結末でしたなぁ。

3位の仙台が負けたため、入れ替え戦出場の争いは
最終節までもつれ込むことになりました。

                 勝点 得失点差
1位 サンフレッチェ広島  97        +61
2位 モンテディオ山形   75    +25
-----
3位 ベガルタ仙台      67    +14
-----
4位 セレッソ大阪       66       +20
5位 湘南ベルマーレ     65    +22
6位 サガン鳥栖         64   + 0

サガン鳥栖は数字上は3位の可能性はありますが、少なくとも
「鳥栖が8点差で勝利、仙台が7点差で負け」とかにならないとダメなので、
現実的には残念ながらまず不可能なところ。

最終節のカードは(左側のチームがホーム)

仙台×草津
C大阪×愛媛
福岡×湘南
岐阜×鳥栖
広島×徳島
山形×水戸
横浜FC×甲府

ということで、ホームですし3位の仙台が有利なのは間違いないのでしょうが、
相手のザスパ草津もたしか前節で広島に終了直前までリードしていましたし、
どうなるかは全く分かりません。

往々にして、

仙台→●
セレッソ大阪→●
湘南→△
鳥栖→○

とかで、何か分からないけど仙台が3位というパターンもありそうな気がしますが、
果たしてどうなるのでしょうか。

後、良くみると広島の勝点が現在「97」。

次で勝てば「勝点100」の大台なんですねぇ。
ホントに断トツの1年でした。

|

« あの紙ヒコーキ くもり空わって | トップページ | 札幌ドームで鹿島アントラーズの優勝を阻止?-コンサドーレ札幌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/43274520

この記事へのトラックバック一覧です: モンテディオ山形がJ1昇格決定!:

« あの紙ヒコーキ くもり空わって | トップページ | 札幌ドームで鹿島アントラーズの優勝を阻止?-コンサドーレ札幌 »