« 渋井陽子選手に期待!-2008年東京国際女子マラソン | トップページ | 1ヶ月ぶりのランニング »

2008年11月16日 (日)

尾崎好美選手が優勝-2008年東京国際女子マラソン

今日の「第30回東京国際マラソン」で優勝した尾崎好美選手(第一生命)。

2年前に僕が参加した「函館ハーフマラソン」の女子の部で優勝した
資生堂の尾崎朱美選手(その後の東京国際マラソンで2位)は、
今回の尾崎好美選手の姉だったんですねぇ。

今日のレースは、10キロ手前から渋井陽子選手(三井住友海上)が独走して、
そして30キロを過ぎてから失速して、38キロあたりで尾崎選手が逆転しての
2時間23分30秒の日本歴代10位のタイムでの優勝となりました。

渋井選手は「いつも通り」といった感じの展開で、またもや残念……。

ただ、尾崎選手に抜かれる直前に、解説の増田明美さんの

「今回は渋井選手に勝ってほしかったのですが……」

というコメントは、テレビを観ていた多くの方が抱いた気持ちではあるのでしょうが、
別に渋井選手だけが特別厳しい練習をしてきたわけではないので、
解説者としてはダメなコメントだったと思います。

僕は渋井選手のファンなので非常に残念だったのですが、
レース展開としては非常にオモシロかったです。

この大会は、

「日本人選手でトップに入れば、来年の世界陸上(ベルリン)の代表に内定」

のはずだったのですが、今日のテレビ朝日のテレビ中継ではそこに触れたコメントは
僕が観ていた限り一切ありませんでした(前半はあまり観ていませんでしたが)。

織田裕二でお馴染みの(織田裕二のモノマネの山本高弘でお馴染みの)
世界陸上がTBSでの中継なので、そこら辺の影響があったのかどうかは
定かではありませんが、妙な感じでした。

尾崎選手は27歳で今回が2回目のフルマラソンとのことで、
これからが楽しみです~。

------
第30回 東京国際女子マラソン 結果

1位 尾崎 好美(第一生命) 2:23:30
2位 加納 由里(セカンドウィンドAC) 2:24:27
3位 マーラ・ヤマウチ(イギリス) 2:25:03
4位 渋井 陽子(三井住友海上) 2:25:51
5位 サリナ・コスゲイ(ケニア) 2:30:34
6位 スベトラーナ・ザハロワ(ロシア) 2:30:42

|

« 渋井陽子選手に期待!-2008年東京国際女子マラソン | トップページ | 1ヶ月ぶりのランニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/43137414

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎好美選手が優勝-2008年東京国際女子マラソン:

« 渋井陽子選手に期待!-2008年東京国際女子マラソン | トップページ | 1ヶ月ぶりのランニング »