« 3周年 | トップページ | 涌井投手と駒大苫小牧高と戦力外通告 »

2008年10月30日 (木)

冬のランニングは?

北海道のランナーにとって、冬の間のランニングをどうするかというのは、
多くの人が抱えている悩みだと思います。

寒さももちろんですが、それ以上にやっかいなのは雪snowです。

「北海道」と言っても、雪の降り方は地域によってかなりバラつきがあるので
一概に言えませんが、札幌の場合は少なくとも12月~2月までの約3ヶ月間は
外で走る場合は確実に「雪上ラン」になるシーズンが多いです。

ある方のブログに書かれていた書き方を真似すると、
冬の間の過ごし方は、

①雪道の上を走る
②ジムで鍛える
③屋内施設で走る(札幌だと「つどーむ」や「きたえーる」など)
④何にもせずに冬眠

に大きく分けられるのかなぁ~と思います。

あとは「歩くスキー」なんかもあるのでしょうか。

僕は毎年、今ぐらいの時期は、

「今シーズンの冬はジムへ行くぞ!もしくは『つどーむ』『きたえーる』に通うぞ!」

と心の中で盛り上がるのですが、結局雪が降り積もる頃には、

「やっぱり、来年の春の雪解けの時期から走ればいいやぁ~」

とすっかり冬眠モードになって、気まぐれで月に1~2回の「雪上ラン」を
する程度なのが例年です。

今シーズンはどうするのかは、今のところはまだ完全に「燃え尽き症候群」なので、
このだらけた感じをしばらくは満喫したいと思います。

ただ、いわゆる「スポーツジム」というものには一回も足を踏み入れたことが
ないですし、「つどーむ」「きたえーる」も入ったことがないので、
コンスタントに通って練習するかどうかは別にして、
今シーズンの冬は「ジムデビュー」「つどーむ(orきたえーる)デビュー」を
果たしたいとは思っていますhappy01

去年も一昨年も、全く同じ願望を持っていた気もしますが……。

|

« 3周年 | トップページ | 涌井投手と駒大苫小牧高と戦力外通告 »

コメント

こんばんはデス

昨冬、おいらは張り切って外ランしたけど、左右耳たぶ、足の小指両方、軽い凍傷になりますたbearing
冬の間ずうっと患部が痛くて大変やった。。。
なんとか対策しないとまずいっすthink

つどーむあたりが無難かなぁ~

ちなみにおいらもジム未経験です。

投稿: のってぃん | 2008年10月30日 (木) 23時39分

ジムデビューしましょうよーーcat
私はっルネサンス函館にいくぞぉー( ̄ー ̄)

投稿: きのこ | 2008年10月31日 (金) 14時18分

>のってぃんさん

僕も普通のランニングシューズで「雪上ラン」をやると、
足の指が軽い「しもやけ」のようになりがちです。

あの「むず痒い」というか「何となく熱い」というか、
妙な感じですよねぇ。

つどーむあたりが無難でしょうね。でもやはり走るなら外がいいなぁ。

投稿: しげた | 2008年10月31日 (金) 20時55分

>きのこさん

書くネタに困ったので、きのこさんのブログを参照に(というかパクって)
この文章を書きましたcoldsweats01

今シーズンは「ジムデビュー」を是非ともしたいですなぁ。
行ったことのない未知の場所に対して、異常な警戒心を持ってしまう
体質なのですが、どんな雰囲気なのか、興味津々でもあります~。

投稿: しげた | 2008年10月31日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42956181

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のランニングは?:

« 3周年 | トップページ | 涌井投手と駒大苫小牧高と戦力外通告 »