« 29回目のゴール | トップページ | 巨人か阪神か »

2008年10月 7日 (火)

パリーグは全日程が終了

プロ野球のパリーグは、今夜の楽天×ソフトバンクで、
レギュラーシーズンの全日程が終了しました。

今日の試合が開始する前の段階で、

5位 ソフトバンク 64勝76敗3分け 
5位 楽天     64勝76敗3分け

と全く同じ成績で残り1試合。

そして今日、仙台でこの両チームの「運命の最終決戦」が行われました。
先発ピッチャーも、ソフトバンク:杉内×楽天:田中という、
この最終決戦に相応しい先発になり、9回までお互いに0行進で延長戦に。

結果は延長12回までいって、最後は楽天の山崎武司のサヨナラヒットで
楽天の勝利で、楽天が5位、ソフトバンクが6位に。

ソフトバンクの王監督にとってはこれがラストゲームだったのですが、
9回で終わらずに延長戦の12回までいったのは、
野球の神様の粋な計らいだったのかもしれませんねぇ。

ソフトバンクの杉内は、今日の11奪三振でダルビッシュを抜いて
奪三振王のタイトルを獲得したそうです。

楽天は岩隈が最多勝利(21勝!)、最優秀防御率、最高勝率の三冠。
リックが首位打者。

そんなわけで投打でタイトルホルダーが出ましたが、チームの順位は5位。

去年のヤクルトもグライシンガー、青木、ラミレスとタイトルホルダーが
揃いながらも最下位。

今年の横浜も村田、内川が現在タイトル争いトップながらも独走の最下位。

こう考えると、チームの成績というものはやはり難しいものですなぁ。

これでパリーグの最終順位は

優勝 西武
2位 オリックス
3位 日本ハム
4位 千葉ロッテ
5位 楽天
6位 ソフトバンク

となりました。

僕が開幕前にある場所で書いた順位予想はというと……、

優勝 千葉ロッテ
2位 ソフトバンク
3位 西武
4位 日本ハム
5位 楽天
6位 オリックス

ということで、ボロボロの予想結果となりました。

オリックスの最下位だけは自信があったのですが、
シーズン途中で大石監督に交代してから、
正直びっくりの躍進でした。

今週末(だったかな?)からのクライマックスシリーズでは、
まずオリックス×日本ハムはオリックスを応援して、
その次はどっちが勝ち上がっても西武を応援したいと思います。

正直、この3チームに特別な思い入れはないので、
リーグ優勝だった西武に日本シリーズにいってほしいです。

ただ、西武に1勝のアドバンテージとホーム開催権はあるにせよ、
今の段階ではオリックスが一番強そうな気が……。

|

« 29回目のゴール | トップページ | 巨人か阪神か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42718581

この記事へのトラックバック一覧です: パリーグは全日程が終了:

« 29回目のゴール | トップページ | 巨人か阪神か »