« 真駒内はまた来年 | トップページ | 札幌マラソンの完走証が到着 »

2008年10月22日 (水)

最後は中学生ランナーとの闘いでした

今夜は西武ライオンズの日本シリーズ進出が決定しました。

「両リーグとも3位チームでの日本シリーズは、いくらなんでも……」

というのが心配だったので、ほっと一安心。

そして我らが中日ドラゴンズは第2ステージの初戦で巨人に4-3の勝利。
8回裏の井端のスーパープレー、9回表の中村ノリの決勝タイムリー、
そして最後は岩瀬が珍しく(?)3人で締めての素晴らしい勝利でした!

さて、(株)アイ・サムのページ(こちら)に、この前の日曜日の北海道ロードレースの
結果が掲載されていました。

順位は、上位のなかなか好位置に入っていて満足happy01

このレースの最後を振り返ってみると、「残り1キロ」の表示を過ぎて登り坂を
終えたあたりで、非常に若い感じの方に抜かれました。

そこで「三十路パワー」の意地で何とかその彼についていき、
少年野球団が練習しているグラウンドの横のあたりで一度抜き返しました。

しかしそれから、ちょっとしたトンネルになっているようなところをくぐって
最後の橋にかかる手前あたりでまた抜かれ、そこからはラストスパートの彼に
全くついていけずに、どんどん背中が小さくなっていくばかりでした。

それで今、アイ・サム社のそのページで「29歳以下男子ハーフの部」の
結果を見てみたら、おそらく彼に間違いないと思われるタイムを発見しました。

最後はあの200メートルくらいで11秒も離されてしまったのですが、
それはともかく、その彼は中学生だったことが判明しました。
それもおそらくは中学2年生だったみたいです。

「僕が中学生の時って昭和だったっけ?平成だったっけ?」

と一瞬考えてしまったのですが、何とか平成でした(平成元年4月~平成4年3月)。

「中学生ランナーに最後に完璧に千切られた」

と考えると、「あぁ~、おっさんの意地で何とか勝ちたかったなぁ~」という
今さらながら悔しい気持ちも少しあり、何となく妙に清々しい気持ちもあり、
今シーズンの最後の最後に思わぬ激闘のプレゼントが与えられた気分ですhappy01

|

« 真駒内はまた来年 | トップページ | 札幌マラソンの完走証が到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42874319

この記事へのトラックバック一覧です: 最後は中学生ランナーとの闘いでした:

« 真駒内はまた来年 | トップページ | 札幌マラソンの完走証が到着 »