« 30回目のゴール | トップページ | 高橋尚子が引退 »

2008年10月27日 (月)

「≒」と「≠」と「=」

今日、職場でパソコンを使って仕事をしている時に、

「イコールにチョンチョンを付けた、ほぼ等しいって意味の記号ってどう出すんだ?」

と一瞬固まりました(「≒」のことです)。

とりあえずは文字パレットの特殊記号から出したのですが、
職場のパソコンに入っている「ATOK」では、「きんじ」で変換すると出ることが判明。

家のパソコンに入っている「IME」では、「いこーる」で変換すると
「=」「≒」「≠」の3種類が出てくるようです。

ちなみに名称は、

「≒」がニアリーイコール
「≠」がノットイコール

なんですね。ノットイコールは聞いたことがありましたが、
ニアリーイコールは初耳でした。

だからどうということは無いのですが、ちょっとだけ新たな発見をした1日でした。

|

« 30回目のゴール | トップページ | 高橋尚子が引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42923934

この記事へのトラックバック一覧です: 「≒」と「≠」と「=」:

« 30回目のゴール | トップページ | 高橋尚子が引退 »