« 「≒」と「≠」と「=」 | トップページ | 3周年 »

2008年10月28日 (火)

高橋尚子が引退

女子マラソンの高橋尚子選手が今日、引退発表の会見を行いました。

夕刊にマラソン全成績が載っていたので書いておきます。

1997年 1月 大阪国際   7位   2時間31分32秒
1998年 3月 名古屋国際   優勝 2時間25分48秒(日本最高)
1998年12月 アジア大会    優勝 2時間21分47秒(日本最高)
2000年 3月 名古屋国際   優勝 2時間22分19秒
2000年 9月 シドニー五輪  優勝 2時間23分14秒
2001年 9月 ベルリン        優勝 2時間19分46秒(世界最高)
2002年 9月 ベルリン        優勝 2時間21分49秒
2003年11月 東京国際       2位  2時間27分21秒
2005年11月 東京国際      優勝  2時間24分39秒
2006年11月 東京国際       3位  2時間31分22秒
2008年 3月 名古屋国際  27位  2時間44分18秒

こうしてみると、最初の大阪国際以外は全て記憶があります。

中でも一番印象に残っているのは、今から8年前の2000年、
シドニーオリンピック代表の選考レースの名古屋国際ですねぇ。

たしか市橋選手(?)が前年の世界陸上でメダル獲得で内定。
残り2枠で、東京で山口選手、大阪で弘山選手が好タイムの結果を残して、
そして最後の名古屋で高橋選手が走ったはずです。

優勝だけではなくタイムも求められる厳しい状況の中、
見事な走りでオリンピック代表を勝ち取りました。

たしか前半は向かい風でややゆっくりなペースだったのですが、
後半からどんどんペースを上げての2時間22分19秒だった記憶があります。
テレビの前でドキドキしながら観ていたのを今でも覚えています~。

ここからシドニーで金メダル、次の年には当時の世界最高記録を樹立ということで、
今振り返ってみると、ホントに凄いものがありました。

そんなわけで引退は残念ではありますが、あくまで「一線から退く」ということなので、
千葉真子さんのように全国各地の大会にゲストとして参加して、
北海道の大会にも来てくれるといいなぁ~、とひそかに期待も。

|

« 「≒」と「≠」と「=」 | トップページ | 3周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42935285

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋尚子が引退:

« 「≒」と「≠」と「=」 | トップページ | 3周年 »