« 清水エスパルスに負け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 酒と泪とランニングと体重 »

2008年9月13日 (土)

「SASUKE2008秋」は17日(水)放送

僕は、TBSテレビ系列で半年に1回ほどのペースで放送されている、

SASUKE

の大ファンです。

この「SASUKE」がどんな番組かというと、
巨大で超難関のアスレチックジムみたいなコースを、
100人の参加者がクリアに挑むというものです。

そして来週の水曜日、9月17日に、

新SASUKE2008秋

が放送されるとのことです。

1週間のテレビ番組表を見ると、そのSASUKEの欄には、
-----------
「世界各国でブレイク 各国予選会を通過した世界最強の猛者集結!!
北京五輪メダリストも豪華参戦!!正真正銘の世界最強王者が決定」

▽前回初出場で第3ステージ進出!!アメリカンヒーローになった男
 リーバイ完全制覇宣言
▽アメリカでも大人気 完全制覇者の漁船船長 長野誠は前回まさかの
 第2ステージで脱落も世界中に完全制覇確約
▽プロスポーツNo.1のハンドボール宮崎大輔 志願の再挑戦でクリア
▽サスケ山田勝己42歳 俺はまだ終わってない 最年長記録でクリア!!
▽携帯電話のCMで大人気ダンテも初参戦!!
▽佐藤弘道が究極トレで真剣勝負
▽国内最大予選会開催!!世代交代を狙う最強の猛者たちが集結!!
 アメリカ予選会では超人が現れた!!
 (中断N)
----------

というわけで、さすが約4時間の放送だけあって、テレビ欄の書くスペースも
膨大となっています。そしてやたらと「!!」が多い。

半年前の前回の放送は「ビデオテープ」に録画して保存してあったので、
早送りを駆使して簡単に見直してみたら、

●第1ステージ 100人→3人
   脱落者が続出で、クリアしたのは、
    ・奥山義行(91年世界陸上の200メートル日本代表)
    ・リーヴァイ・ミューエンバーグ(アメリカの予選会通過者)
    ・長野誠(漁師、2人目の完全制覇者)
  
   の3人のみ。

●第2ステージ 3人→1人
   ・奥山…最難関のサーモンラダーを完璧にクリアも、その直後の
        スティックスライダーで落下
   ・リーヴァイ…見事クリア
   ・長野…1番最初のダウンヒルジャンプでまさかの落下

   ということで、生き残ったのはアメリカ人のリーヴァイただ1人に。

●第3ステージ 1人→全滅
   ・リーヴァイ…超難関のクリフハンガーで落下

という結果でした。

前回の結果がかなり厳しかったので、今回も同じようなコース設定で、
ほとんど変更はないのかなぁと推測します。

注目はやはり、「ミスター残念」ではなくて「ミスターサスケ」の山田勝己さん。
ここ最近は第1ステージの前半の方でリタイアすることが続いていて、
今回は1番最初のエリアで失敗してくれるんじゃないかと期待心配なのですが、
僕はそんな山田さんの大ファンです。

後は、出場しているかどうかは分かりませんが

・長崎峻侑(兄)
・長崎剛政(弟)

のトランポリン選手の2人が出ていたら、この兄弟を応援したいです。

さすがに4時間の放送を当日に見続けることは難しいので、
録画をしておいて、結果が分からないように注意しながら生活して、
今度の週末にでも観て、またその感想をこのブログに書きたいと思います~。

|

« 清水エスパルスに負け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 酒と泪とランニングと体重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42466931

この記事へのトラックバック一覧です: 「SASUKE2008秋」は17日(水)放送:

« 清水エスパルスに負け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 酒と泪とランニングと体重 »