« 完走しました-2008年北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソンの制限時間延長を検討 »

2008年9月 1日 (月)

完走記のようなもの-2008年北海道マラソン

昨日の北海道マラソンから1日経ちました。

まずは、昨日のこれ以上無い非常に大迷惑な交通規制にご協力いただいた皆様、
そして大会運営のスタッフの方々に深く感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

今日は無事に有給休暇が取れたので、ひたすら家でまったりとしていました。

世間は今夜は、フクダ電子アリーナでは無くて福田総理が辞めるということで
話題になっていますが、たぶん明日からの生活に当面は何も変化が無いと
思うので無視して、昨日の道マラの完走記っぽいもの書きたいと思います。

完走率は63.7%ということで、やはり蒸し暑さもあって厳しい結果となりました。

当日は12時10分のスタートだったので、10時30分に地下鉄真駒内駅で
同じ職場の人と待ち合わせ。

そこから徒歩でスタート会場の真駒内公園へ。

真駒内公園内で、当日のラジオ中継の解説だった谷川真理さんを
見かけて無駄にテンションが上がりました。

その後の準備は書くと長くなるので省略して、一般参加の部の
スタート地点に並んで12時10分にいよいよスタート!!
ゼッケン番号は3200番台でした。

実際のスタート地点に辿り着くまでちょうど2分。
2キロの通過が手元の時計で13分2秒だったので、
僕の位置でのロスタイムはスタート後の混雑も考えて3分足らずと
いったところだったと思います。

スタート地点に並んでいる時にたしかに暑さは感じましたが、

「去年よりはましかなぁ~」

という感じで、思いのほか余裕を持った心境でスタート出来ました。

スタート直前にそこそこの体調の良さを感じたので、

「1キロ5分ちょうどのペースで30キロまでいきたい」

というように思いました。

5キロ 28分51秒
10キロ 53分06秒(24分15秒)
15キロ 1時間17分31秒(24分25秒)
20キロ 1時間42分23秒(24分52秒)
25キロ 2時間08分01秒(25分38秒)
30キロ 2時間34分30秒(26分29秒)
35キロ 3時間02分50秒(28分20秒)
40キロ 3時間35分31秒(32分41秒)
ゴール  3時間51分39秒(16分08秒)

ということで、この道マラのコースは5キロ~15キロくらいまでは
基本的に下りが続くので、20キロまではほぼ理想的なペース。

この道マラは今年で4回目になるのですが、去年までの3年間は
中間地点のタイムが3年とも「1時間51分台」で同じという妙な安定感が
あったのですが、今年は1時間48分台で通過しました。

ここまでは蒸し暑さも特に感じずに、すこぶる順調。

新川通りのあたりで、36キロ付近の今井正人選手(トヨタ自動車九州)
とすれ違いました(僕はまだ22キロ地点くらい)。

周りを走っていた人達も、「今井くんだ」「山の神だ」と反応していたので、
やはり知名度と注目度は抜群でしたねぇ。

とまぁ、ここまでは余裕もあって理想的な展開に思えたのですが、
新琴似通りに出た23キロ地点あたりから、左脚のふくらはぎのあたりに、
妙に強い張りを感じました。

「これはちょっとまずいかなぁ~」

と思ってペースを意識的にちょっと落としたところ、
そこから悪化することなく小康状態を保ちました。

そこら辺からはキロ5分20秒程度のペースで、
追分通りの難関と言われる「稲積橋」も大きな問題を感じずにクリアして、
30キロ地点を通過しました。

この段階では、

「ゴールまで何とかなりそうかなぁ~」

という甘い考えもあったのですが、新琴似1番通に戻ってからの32キロあたりから、
左脚のふくらはぎのあたりを中心に両脚全体にかなりきつさを感じて、
新琴似1番通を終わって右折した34キロの表示を通過してから
最初の「歩き」が入りました。

歩いていると当然のように、後ろから走ってくる人にどんどん抜かれるわけで、

「あぁ~、今の僕の状態よりも苦しい人もたくさんいるんだろうなぁ~、
 でも歩かずに走り続けているんだよなぁ~」

と思いながら、歩いている自分に対して、

「僕は精神的に弱いなぁ~、我慢が効かないなぁ~」

と情けない気持ちになりながらも、そこからゴールまでは何回も歩きが入って
しまいました。

精神的なものも含めて、これが僕の「今の実力」ということです。

大通公園の横で通過した40キロ地点のタイムが3時間35分31秒。
ここをとにかく3時間48分で越えないと制限時間でアウトになるのですが、
そこには何とか余裕を持ってクリア。

そしてまた歩き。

そこから正面にテレビ塔を見ながら右折して「駅前通り」に。

ここから残り2キロがまさに「花道」なのですが、その駅前通りを
歩いて突入した僕には、そんな花道を感じる余裕は一切無し。

駅前通りに入ってから、

「もう少しで給水ポイントがあるから、そこまで走ろう」

と思って走り出し、そして給水の紙コップを手にしてから脇によけて
またまた歩き出して、

「うわぁ~、このスポーツドリンク美味しいなぁ~。身体に染み入るなぁ~。」

と実感するというのが、ほぼ毎年の恒例行事となっています。

それから「残り1キロ」の表示を過ぎて、前方に中島公園の入口が見えてから
また走り出すというのも、また例年どおり。

中島公園内では親や知り合いなど、何人かの人が待っていてくれていることに
なっていたので、ここはとにかく走っている姿を見せたいという、
最後の見栄がありました。

中島公園に入ってからゴールまで600メートルくらいあるそうで、
しかもゴール地点が最後のカーブを曲がりきって残り100メートルを切らないと
見えないということで、中島公園に入ってからも長く感じるのですが、
とにかくゴール!!

今回の最大の目標は

「歩かずにゴールまで走りきる」

で、それを考えると最後はボロボロの内容だったのですが、
ゴールの瞬間はそれらは全て些細なことに思えて、
とにかく充実感でいっぱいで、意味不明に叫んでしまいました。

ゴール後は完走のメダルを首にかけてもらいました。
Doumaramedal_3

それから、預けていた荷物を受け取るまでは何とかなったのですが、
その後、横の芝生に座ってからはしばらく一切動けない状態になりました。

そこから1時間近く経って何とか復活して着替えをして、
地下鉄の中島公園駅に歩いて向かったのですが、
これが長いこと長いことhappy01

それでも無事に家まで辿り着いて、夜は日テレ系の「24時間テレビ」の
エド・はるみさんのゴールを見ながら「完走の美酒」ということで。
Doumarakansoubeer

恒例の「ビール500mL×4本」ということで。

この24時間テレビを見ていて毎年思うことは、
------
どうして毎年タイミングよく放送終了10分くらい前にゴールして、
「インタビュー→サライの大合唱」と無駄の無い流れで進行できるんだろう。
-------

というのがあるのですが、それも些細なことで、
ゴールの瞬間は毎年悔しいながらも感動をしてしまいます。

話を北海道マラソンに戻して、今の心境は、

「もう燃え尽きた。北海道マラソンは来年は走らない!」

という決意があるのですが、それは1年前も2年間も同じ心境だったので、
来年のことは来年になってからまた考えたいと思いますhappy01

|

« 完走しました-2008年北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソンの制限時間延長を検討 »

コメント

お疲れさまでした。
私も完走はしましたが昨年のタイムより遅かったのが残念です。
暑さは昨年ほどではなかったような気がしましたが、終始スピードが出ませんでした。
やはり練習の10km走でもキロ5分を切れない遅さでは3時間半は遠く、それでも40分は切れました。
そちらは涼しいでしょうから暑熱順化には不利だったかもしれませんね。
私は東京なので暑さには困りません。

せっかくの速い足をお持ちなんですから、序盤は遅すぎるぐらいのペースで行くと良い記録が狙えると思います。
お互い今シーズンも頑張りましょう。

道知事がスターターでしたが、案の定いよいよ来年は参加条件緩和になりそうですね。
私は今まで通り4時間であってほしいのですが…。
客寄せの市民マラソンが欲しいなら別の時期に行えば良いのにと思いますが、それは警察が嫌がるとかの事情があるんでしょうね。
なんだかんだ言いながらも、夏のマラソンであるかぎり出続けると思います。

投稿: さたぼー | 2008年9月 2日 (火) 07時39分

>さたぼーさん

お疲れ様でした!

僕も暑さに関しては、去年よりはまだ楽に思えたのですが、
去年よりも2分遅いタイムでした。
お互いになかなか思い通りにいかないものですなぁ。
それでもとにかくゴールは出来たので、まずは満足です。

おそらく皆さんが思っていることとは思うのですが、
もっとスピードとスタミナの両方をつけたいものです。

それと、制限時間の緩和がいよいよ具体的になってきているようですねぇ。
まだどうなるかはもちろん分かりませんが。

同じ場所で年に2回、大々的に交通規制をしてフルを
開催するのはどこの警察も嫌がるみたいですね。
「7時間の東京マラソン」を行う代わりに、
東京国際女子マラソンが今年で終了のようですし。

実際にどうなるか、これからの進展に注目したいですね。

投稿: しげた | 2008年9月 2日 (火) 23時36分

完走おめでとうございます!

僕も4度目の正直で完走できました!!

投稿: cows | 2008年9月 4日 (木) 08時02分

>cowsさん

お互いに完走できて良かったですね!!

cowsさんのブログに書いてあったラップタイムを見ると、
お互いに同じような感じでの最後の失速っぷりだったようでhappy01

サロマ100キロ&道マラのダブル完走は尊敬します!

投稿: しげた | 2008年9月 4日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42352038

この記事へのトラックバック一覧です: 完走記のようなもの-2008年北海道マラソン:

« 完走しました-2008年北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソンの制限時間延長を検討 »