« 「2008年函館ハーフマラソン」の完走記(1) | トップページ | 「2008年札幌マラソン」のナンバーカード引換証 »

2008年9月30日 (火)

「2008年函館ハーフマラソン」の完走記(2)

昨日に引き続き「第18回函館ハーフマラソン大会」の完走記のようなものを
長々と書きます。

スタートはかなり前の方に並べたので、スタート地点に辿り着くまでの
ロスタイムは10秒ほどでした。

トラックを半周ちょっとしてから、競技場の外へ。

まずは函館山方面へと向かいます。序盤はやや向かい風でした。

5キロ通過 21分37秒

スタートのロスや風を考えると、かなり好調な出だし。

5キロを過ぎて給水をとってから、このコースの最大のアップダウンに入ります。

登って下って谷地頭電停の交差点を折り返して、そして来た道を登って下るという
このアップダウンはたしかになかなか激しいのですが、ここは沿道の応援も多くて、
下る時の眺めも素晴らしいので、毎年走っていて気分が非常に良くなります。

もし後半にこのアップダウンがあれば相当にきつくて、
「気分が良くなる」とは言ってられないのでしょうが。

そこからは来た道を戻って函館駅方面へ。

「追い風」というのは走っているとよく分からないのですが、
たぶんここは追い風だったと思います。

松風町の電停あたりを右折して、少し走ってから左折して、
海岸通りの国道278号線(通称:漁火通り)に入ってから10キロの表示が。

10キロ通過 42分36秒(この5キロは20分59秒)

5キロ地点を通過した後に、

「次の10キロ地点までの5キロが21分ちょうどくらいだったら、1時間30分切りも…」

と思っていたのですが、計ったかのように理想的なラップ。

あいかわらず走っていると追い風はよく分からないのですが、
ここからもたぶん追い風は続いていたはずです。

この途中、折り返してきた実業団などのトップ選手と間近にすれ違う
ことが出来ました。

松宮祐行(コニカミノルタ)、小島忠幸(旭化成)、藤原正和(ホンダ)、
そして法政大学時代から応援していた徳本一善(日清食品)などの
有名選手を確認でできて、陸上観戦マニアとしてはたまらない気分となりました。

時折見える海の景色は最高で、さすがに脚はだんだんときつくなってはきましたが、
何とか14キロ付近の根崎交差点あたりの折り返しへ。

この折り返し付近も沿道の応援が多く、いい気分で折り返したのですが、
折り返した途端に想像以上の強い向かい風を感じました。

「これから残り、この風はきついかもなぁ~」

と思いながら15キロ地点を通過。

15キロ通過 1時間03分07秒(この5キロは20分31秒)

この5キロのラップは追い風もあり異常なくらいに素晴らしかったのですが、

「ここからきっちり粘らないと、1時間30分切りは怪しいかも…」

と思いながら前方を見ると、本番当日のブログにもちょっと書きましたが、

「金髪のカツラ&白鳥に仮装したおじさん」

を発見し、その「白鳥おじさん」の背中を目標に走りました。

その目標を定めたところ、思いのほか精神的に盛り返した感じになり、
前を走っている人をぽつりぽつりと抜くことが出来ました。

残り5キロからは1キロごとに「残り○キロ」の表示が出るのですが、
1キロ4分10秒~15秒くらいのペースを保てている感じでした。

残り3キロくらいでこの漁火通りに別れを告げて、右折して亀田川沿いに。
Kamedagawa
亀田川です。

ここは道幅がさほど広くないのですが、その分、沿道の応援が近くに感じられて
力になりました。
Sekizyuuzi
コース沿いにある、函館赤十字病院(?)です。

ここでもひたすら「白鳥おじさん」の背中を追いかけて20メートル~30メートル
くらいまでは近づいたのですが、そこからその差が縮まらない。

向こうは僕の存在を知る由も無く、完全に「ストーカー」となっていました。

結局、20キロの手前くらいからその「白鳥おじさん」の背中はどんどんと
離れていってしまったのですが、最高の目標になってくれてとにかく感謝です。

亀田川沿いのラストは急勾配の登り坂。
Kamedanobori

ここを何とか登って、右に曲がって20キロ地点。

20キロ通過 1時間24分11秒(この5キロは21分04秒)

残り1キロの表示を過ぎたあたりで「にわか雨」のような激しい雨が
降ってきたのですが、ここまでくると、もうどうでもよかったです。

そして、9時50分にスタートした千代台公園陸上競技場のトラックへ戻ってきて、
ここから400メートルトラックを1周ちょっとで、残り約500メートル。
Goal
写真の奥がゴール。手前が残り1周です。

このゴールは「本格的な大会」の雰囲気があって大きな魅力なのですが、
「残り1周」のラスト400メートルが思いのほか長くて、
なかなかゴールに近づかない感じ。

しかし、最後の直線に入って時計を見て「1時間28分台」を確信した瞬間は、
まだゴールする前から「よしっ!」と心の中で叫んでしまいました。

ゴール 1時間28分42秒(20キロ地点から4分31秒)

ゴールした後はスタンドに移動して、続々と入ってくる方々のゴールシーンを
眺めていました。

今年のこの大会は「制限時間2時間40分」で、プログラムを見たら
------
2時間40分で打ち切りだけども、その時点でトラック内にいる選手は
ゴールまで走らせる。でも、「記録なしの完走証」となる。
------

とのことで、トラックに入ってきた最後のランナーは見ているこちらも
ドキドキしたのですが、2時間39分40秒くらいで無事にゴールしました。
Saisyuu1_2

Saisyuu

そんなところで、最高の「函館出張」となりましたhappy01

|

« 「2008年函館ハーフマラソン」の完走記(1) | トップページ | 「2008年札幌マラソン」のナンバーカード引換証 »

コメント

公認コースでの好記録おめでとー
さすがに住んでただけあって、地名が細かいよねw

白鳥おじさん気になるなぁ・・・
結構いるよね仮装ランナーってsmile
しかしそこまでやってる人は見たこと無いなぁ~

最後のランナーさんは計ったようにギリギリやね。
これはこれですごいかもcoldsweats01

投稿: のってぃん | 2008年10月 1日 (水) 18時49分

>のってぃんさん

ありがとうございます!
「日本陸連公認コース」という響きが、良く分からないけど
格式高く感じてしまうので、その中での満足のいくタイムは
嬉しかったです。

仮装している人は時々見かけますが、このくらい速い人は
そうそういないですよねぇ。
たぶんかなり余裕を持ちながら走っていたんじゃないかと
思います。

この大会にはスタッフで「最終制限ランナー」という方がいて、
きっちりと制限時間のペースで走るという役割の、ある意味
凄い能力の持ち主なのですが、その方が上手く導いての
「2時間40分切り」の最終ランナーのゴールだった感じでした。

投稿: しげた | 2008年10月 1日 (水) 22時37分

初めまして。
リンクのリンクで辿り着きました。

私の欲しかった写真が載っていたのでついコメントしてしまいました。
最終ランナーを務めさせていただいた者です。
白鳥おじさん(笑)彼は仮装しなければもっといい記録を出せる方なのでしょうかねぇ。
あんなに速くてビックリでした。

また覗かせていただきます♪

投稿: きのこ | 2008年10月11日 (土) 14時49分

>きのこさん

はじめまして!コメントありがとうございます!!

僕はこの函館ハーフを3年連続で走ったのですが、
毎年「最終制限ランナー」の方の存在が気になっていました。
まさか、その本人からコメントいただけるとはhappy01

最後のトラックのランナーの方が「制限時間2時間40分以内」で
ゴールできるか、スタンド席では思いのほか一体となって
みんなで心配していたのですが、ゴールした瞬間は
まばらながらもあちこちで拍手でした~。

ちょうどゴールの瞬間の写真も撮っていたので、
こっそりと追加しておきましたhappy01

「白鳥おじさん」は、後ろからみていてもかなり余裕が
ありそうな感じでした。
もし真剣に走ったらもっと速かったんでしょうしょうねぇ~。

またこのブログを覗きにきてくださいね!

投稿: しげた | 2008年10月11日 (土) 20時05分

オハヨウゴザイマス。
良かったら、私のブログにリンクさせていただいても宜しいでしょうか??
「走るきのこのマラソン日記」です(笑)

投稿: きのこ | 2008年10月12日 (日) 09時53分

>きのこさん

こんにちは!

リンクしていただけるのは100%大歓迎ですhappy01
僕のブログにもリンクさせていただきます~。

投稿: しげた | 2008年10月12日 (日) 21時56分

ありがとうございます(◎´∀`)ノ
こちらこそおねがいします!!

投稿: きのこ | 2008年10月13日 (月) 22時32分

>きのこさん

どうもです!!

まずは脚をしっかりと治して下さいね~。

投稿: しげた | 2008年10月13日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42646504

この記事へのトラックバック一覧です: 「2008年函館ハーフマラソン」の完走記(2):

« 「2008年函館ハーフマラソン」の完走記(1) | トップページ | 「2008年札幌マラソン」のナンバーカード引換証 »