« 北海道マラソンと暑さと私 | トップページ | 男子400メートルリレーで銅メダル!! »

2008年8月22日 (金)

北海道マラソンと制限時間と私

北海道マラソンと言えば「暑さ」とともに特徴的なのが、
(約)4時間という制限時間です。

ランニング関係の雑誌や本なんかに

「サブフォー(4時間切り)を目指して」

という感じの見出しの特集もよく目にするように、
この「4時間切り」というのは、市民ランナーにとっては一つの大きな境目に
なっていると思われます。

ただ、僕も人に説明するときは「北海道マラソンの制限時間は4時間で…」という
表現を使いますが、もう少し正確に言うなら、

「4時間ペースで計算した5キロごとの関門設定(40キロまで)」

とでもなるのでしょうか。

 5キロ 32分
10キロ 1時間
15キロ 1時間28分
20キロ 1時間56分
25キロ 2時間24分
30キロ 2時間52分
35キロ 3時間20分
40キロ 3時間48分

ということで、最初の5キロはスタートのロスタイムを考慮して32分と
なっていますが、その後は「5キロ28分」となっています。

まぁ、4時間を単純に42.195キロで割ると「5キロ=28分26秒」なので、
「4時間ペース」よりは少し早く走らないといけないのですが。

そんなわけで、40キロを3時間48分以内で通過してしまえば、
その後の制限時間の決まりは無いわけで、4時間を超えてゴールする方も
例年結構います(2年前までは40キロ=3時間45分でしたが)。

もちろん無制限ではないので、最終的には主催者の判断で「無念のストップ」も
あるのかと思います。

40キロを過ぎた段階で、普通の徒歩の「1時間で5キロ」ペースですら
前に進めない状況も起こりえるでしょうし。

僕はこの3年間、30キロの関門でだいたい8分~10分くらいの余裕があって、
そして毎年、
---------
ここからキロ6分ペースまで落ちても、40キロの関門はクリア出来るなぁ~。
6分10秒ならば、6分20秒ならば……
---------

とついつい考えてしまいます。この「守りの気持ち」がいいのかどうかは
分かりませんが、それだけこの「40キロの関門をクリアする」というのが
非常に強い願いなわけで。

ちなみにこの40キロ地点は大通公園の横を走っている最中にあり、
西6丁目あたりだったでしょうか。

ここをクリアすれば、西4丁目と3丁目の間を右折して駅前通りに入って、
そしてこの「花道」を通って聖地の中島公園にゴールとなります。

とまぁ、長々と書いてきましたが、結論としては

「関門の制限時間を気にしないような走りが出来ればなぁ~」

というのが理想ですが、ギリギリでも何でもいいので、
とにかく中島公園に自力で辿り着きたいものですhappy01

|

« 北海道マラソンと暑さと私 | トップページ | 男子400メートルリレーで銅メダル!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42242239

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソンと制限時間と私:

« 北海道マラソンと暑さと私 | トップページ | 男子400メートルリレーで銅メダル!! »