« 野口みずき選手がオリンピック欠場 | トップページ | 延長戦は裏の攻撃が有利? »

2008年8月13日 (水)

駒大岩見沢は惜しくも3回戦敗退……

夏の高校野球、北北海道代表の駒大岩見沢高校は
3回戦で智弁和歌山高校に惜しくも逆転負けでした。

最終スコアは結局「3-15」で、知らない人がこの結果だけを見たら
明らかにボロ負けの印象でしょうが、実際は7回までは3-2でリードと、
大金星も見えかけていたのですが……。

「魔の8回」となってしまいましたsad

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
智弁和歌山  0 0 0 0 2 0 0 11  2  15
駒大岩見沢   0 1 0 0 0 2 0 0  0  3

夏の甲子園で2勝して、そして甲子園常連校の智弁和歌山を
間違いなく追い詰めかけましたし、大健闘でした!!

話は変わって、今日の北京オリンピックの柔道では、
旭川南高校出身の上野雅恵選手(三井住友海上)が
女子70キロ級で見事金メダル!!

決勝戦は見事な一本勝ちで、アテネに続いての金メダル。

これでこの北京では、ここまで金メダルを獲得した柔道の内柴、谷本、上野、
そして競泳の北島と、4人ともが「アテネからの2連覇組」ですね。

それと、完全にノーマークだったと思われる「男子フェンシング」の
太田雄貴選手が決勝進出で銀メダル以上確定とのこと。

フェンシングがどういう競技か全くと言っていいほど分からないのですが、
夜10時からNHK-BSで決勝戦を放送するとのことで、
「初のフェンシング観戦」が楽しみです。

*午後11時追記

フェンシングの太田選手は惜しくも決勝で負けて銀メダルでした(9-15)。
細かいルールは結局良く分かりませんでしたが、観ていて思わず熱くなってしまいました。

とりあえず、1セット3分間の3セット制で、合計ポイントが15ポイントにいった時点で勝利。
もしくは15ポイントにいかない場合は終了時のポイントの多い方が勝ちということが分かって、
1つ勉強になった今夜でした。

|

« 野口みずき選手がオリンピック欠場 | トップページ | 延長戦は裏の攻撃が有利? »

コメント

残念です。

実は甲子園で気合を入れたんですけど…。
って言っても、2試合目の倉敷商業が初回に5点取ったところしか見てないですが…。
(その後、LALAポート甲子園に行きましたので^^)

最初に結果を見た時は「惨敗か…、力の差がありすぎる」と思っていましたが、
実は接戦でしたね、驚きです!


熱く応援する夏が終わりを告げました…。

投稿: リリヲー | 2008年8月13日 (水) 23時22分

>リリヲーくん

残念でした……。

1回逆転されて、それをもう1回再逆転した当たりは、
まさに素晴らしい戦いでした。
「大健闘!!」とは言え、でもやっぱりかなり悔しい。

これで夏の高校野球は、僕の中では9割方終了。
残りの1割で、これからの優勝の行方を注目していきたいです。

それと甲子園、僕も1回行ってみたいなぁ。

投稿: しげた | 2008年8月13日 (水) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/42158009

この記事へのトラックバック一覧です: 駒大岩見沢は惜しくも3回戦敗退……:

« 野口みずき選手がオリンピック欠場 | トップページ | 延長戦は裏の攻撃が有利? »