« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

完走しました-2008年北海道マラソン

今日行われた北海道マラソンを走ってきました。

結果は3時間51分で無事にゴールに辿り着きました。

やはり今年も暑かったです。

34キロ地点を過ぎてから最初の歩きが入り、
そこからゴールまで何回歩いたか良く覚えていません。

ただ、とにかくゴール出来たので細かいことはどうでもいいです。
大満足ですhappy01

5キロごとの手元の時計での通過時間を書いておきますが、
最後の7~8キロの苦闘ぶりが分かりやすくタイムに出ています。

 5キロ 28分51秒
10キロ 53分06秒(24分15秒)
15キロ 1時間17分31秒(24分25秒)
20キロ 1時間42分23秒(24分52秒)
25キロ 2時間08分01秒(25分38秒)
30キロ 2時間34分30秒(26分29秒)
35キロ 3時間02分50秒(28分20秒)
40キロ 3時間35分31秒(32分41秒)
ゴール  3時間51分39秒(16分08秒)

明日は有給休暇が取れてゆっくりと休めるので、詳細は明日にでも。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

中島公園でのイメージトレーニング完了

いよいよ明日は北海道マラソン本番です。

今日は11時30分くらいに、中島公園そばの札幌パークホテルで
ゼッケンなどを受け取ってきました。

Doumarazekken

実際のゼッケン番号は4ケタです。

それから例年と同じように中島公園内を歩いて、明日の午後4時前後に
自分の脚でゴールするイメージトレーニング(?)をしてきました。

Doumaranakazima
この中島公園内に入る瞬間の方が、ゴールの時よりもむしろ嬉しいような、
そんな不思議な感覚があります。

Doumaragoal
ゴール地点は設営中でした。

ちなみにプログラムで選手一覧を見ていたら、

「114番 今井正人(トヨタ自動車九州)」

の名前が。

今井選手と言えば「山の神」として、順天堂大学での箱根駅伝の5区山登りで
大活躍した選手。

新琴似1番通のあたりで上手くすれ違えたらいいなぁ。

そんなところでいよいよ明日が本番。

天気予報はあいかわらず

・晴れ時々曇り  降水確率10% 最高気温27℃

ということで、たぶんコース上は30℃くらいまで上がりそうな気配ですが、
まぁ、毎年の恒例ということで気にしない方向で。

*午後5時発表の予報では「晴れ 降水確率0% 最高気温28℃」とさらに上昇。
 さすがは北海道マラソン。暑くなる特異日のようで。

明日は大迷惑な交通規制が大々的に行われますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

いよいよ2日後に北海道マラソン

北海道マラソンがいよいよ2日後に迫りました。

昨日までの天気予報では、8月31日当日の最高気温は26℃だったのですが、
今日の午後5時発表の予報では(札幌管区気象台のページより)、

・晴れ時々曇り 降水確率10% 最高気温27℃

おっ!さりげなく1℃高くなっているhappy01(あえて笑顔マークで)。

実際にどうなるかは当日のお楽しみということで。

ちなみに、翌日の月曜日は有給休暇が取れたので一安心。

2週間ほど前の日曜日の朝、日テレ系の「所さんの目がテン」を見ていたら、
マラソン当日の朝の食事には

・餅
・梅干し

が良いとのこと。

うーん、どちらもやや苦手かも……。

餅は消化の良い炭水化物、そして梅干は、これに含まれるクエン酸が
有効とのこと。

「体内のグリコーゲンを効率よく使うためには、クエン酸が必要」

というような内容だったと思います。ちょっと違ったかもしれませんが。
そう言えば、高校の生物の時間に「クエン酸回路」とかって出てきたような記憶が。

ここ何年か、毎朝グレープフルーツを食べるのが習慣となっていて、
レース当日も同じように欠かさずに何となく食べていたのですが、
このグレープフルーツにもクエン酸が多く含まれているとのこと。

実は、知らないうちに望ましい食事となっていたようで。

それと、我が家は朝は「米」と決まっているので、やや苦手な餅にあえて変えることも
ないということで、普段通りでいきたいと思います。

そんなところで後2日です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

「2008年北海道マラソン」の招待選手

8月31日の北海道マラソンまで後3日です。

とはいえ、自分に関しては特に書くことが無いので、
今回の大会の招待選手を書いておきたいと思います。

【男子】
  ●国外招待選手
    リチャード・マイヨ(ケニア) 2時間9分47秒
    ビタリー・シャファー(ウクライナ) 2時間12分7秒

  ●国内招待選手
    大西 雄三(日清食品) 2時間8分54秒
    ジュリアス ギタヒ(日清食品) 2時間8分57秒
    高橋 謙介(トヨタ自動車) 2時間11分52秒
    片岡 祐介(大塚製薬) 2時間12分28秒
    清水 将也(旭化成) 2時間12分31秒
    久保田 満(旭化成) 2時間12分50秒

  ●主催者招待選手
    高見澤 勝(佐久長聖教員ク) 2時間14分57秒
    川頭 健一郎(NTN) 2時間17分16秒
    中﨑 幸伸(トヨタ自動車九州)2時間9分28秒

  ●道内招待選手
    星 竜也(釧路地方陸協) 2時間14分3秒
    松田 洋(作.AC北海道)2時間23分38秒
    大田 竜広(11連1中) 2時間51分25秒

【女子】
  ●国外招待選手
    アリス・チェランガト(ケニア) 2時間26分36秒
    ファティマ・カブラル(ポルトガル) 2時間33分2秒
 
  ●国内招待選手
    吉田 香織(セカンドウィンドAC) 2時間30分58秒
    新谷 仁美(豊田自動織機) 2時間31分1秒
    挽地 美香(天満屋) 2時間31分3秒

  ●主催者招待選手
    田中 千洋(大通) 2時間29分30秒
    柳田 しげ子(ナンチク) 2時間39分20秒

  ●道内招待選手
    太田 尚子(作.AC北海道) 2時間48分52秒
    藤澤 舞(札幌市役所) 2時間51分34秒
    太田 京子(フレングRC) 2時間53分14秒

おそらく最大の注目選手であった、アテネオリンピック女子代表の
坂本直子選手(天満屋)が欠場となってしまったのは残念ですが、
この他にも一般参加でも有力選手が走るでしょうし、
沿道で応援していたとしたらワクワクすると思います。

僕の適当な予想では、男子がジュリアス・ギタヒ選手の2連覇、
女子は新谷仁美選手の優勝と予想しておきます。

女子の新谷選手は現在20歳で、ほんの2~3年前まで高校駅伝で
大活躍していましたねぇ(岡山の興譲館高校)。

エース区間の1区で3年連続区間賞は凄い。
社会人になってからも、1年前の東京マラソンで初マラソンでいきなり
優勝していますし、これからの成長にかなり期待しています。

ちなみに、1年前の大会が終わった後に、何人もの人に

「『のり子大好き』、うざかったよねぇ~印象に残ったよねぇ~」

と言われたのですが、僕は自分で走っていたので当然テレビ中継は
観ていなくて、何のことかさっぱりだったのを覚えています。

そんなところで後3日です。

現在の天気予報では、当日の8月31日は

・晴れ時々曇り 降水確率10% 最高気温26℃

ということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

最後の練習が終了

8月31日の北海道マラソンまで、いよいよ後4日となりました。

今日は朝から雨が降ったり止んだりという感じだったのですが、
走り始めようとした夕方6時くらいには雨もぽつりぽつり程度だったので、
何とか走ることが出来ました。

ある箇所の「6キロコース」を2周したのですが、1周目はキロ5分10秒~20秒くらい、
2周目は「スピード練習」っぽいものを意識して、平均すると4分40秒ペースで
走ることが出来ました。

本番は「暑さ」「体調」「その時の気分」などがあるので、目標タイムは
あえて特に定めてはいないのですが、とりあえずは

「1キロ5分ちょうど」

くらいで前半を走ることを目安に考えています。

1キロ5分ちょうどのペースだと、計算上は42キロで3時間30分。
これにスタートのロスタイムと後半の落ち込みを加えて「3時間40分切り」が
出来ればなぁ~、というのは漠然と頭にあります。

僕のフルマラソンの自己記録は3時間43分59秒ですし。

そんなわけで、本番の想定ペースよりも少し早く走ることが出来たので、
なかなか満足な水曜日の練習でしたhappy01

これで北海道マラソンへ向けた練習は無事に全て終了ということで、
これから本番までは一切走らないことを決めました。

ちょっと脚の状態に不安があるということもあるのですが、
前日の土曜日はゼッケンを受け取りにいって、それから中島公園内を散歩して
翌日にゴールをするイメージトレーニング(?)をしたりなどで
そこそこ身体を動かすと思うので、あえてこれ以上走らないという判断で。

そんなところで後4日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

当日の行動は…

北海道マラソンまで後5日。

8月31日当日の天気予報は

・晴れ時々曇り 降水確率20% 最高気温26℃

とのことで、今のところは雨の心配は少なそうな予報。

ただ、明日から土曜日まで予報ではずっと雨マークが出ています。
明日の夜に最後の練習で1時間ほど走って、それで後は本番まで走らない予定
なのですが、何とか明日の夜だけでも雨が降らないでほしいところ。

さて、当日のスタート時間は午後12時10分。

朝何時に起きて何時に家を出るというのをあれこれ悩んでいるのですが、
あまり早く会場に着いても落ち着かないですし、
家から真駒内公園まで地下鉄を使って約1時間くらいなので、

 7時30分 起床
 8時30分 朝食
 9時30分 出発
10時30分 到着

のような感じで考えています。

荷物を預ける場所からスタート地点までは、たしか結構距離があったので、
遅くとも11時前には真駒内公園に到着しないとちょっと余裕が無いのかも。

そんなところで後5日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

北海道マラソンのタイム速報サービス(GTMails)

北海道マラソンまであと6日となりましたが、
この大会では便利なサービスとして「GTMails」というのがあります。

Gtmails

ここに書いてある説明を一部抜き出すと
--------
今回、2008北海道マラソンの参加者に通過タイム(10キロごとを予定)
及びフィニッシュタイムをリアルタイムでメール配信するE-mailサービス(GTMails)
を実施いたします。
無料でのご提供となりますので,是非ご利用ください。
--------

というわけで、特に沿道で応援してくれる知り合いの人に対して10キロごとに、
「現在どのくらいのタイムで走っているか」を知らせることが出来る、
非常にありがたいシステム。

待っている人にとって、このメールが来た瞬間は、

「あぁ~、まだ無事に生きて走っているんだぁ~」

と確認できて、思いのほか嬉しいそうです。

道マラの参加は今年で4回目で、すっかりこのサービスにも慣れてしまって
当たり前のようなものに思えてしまっていますが、最初の年にこの存在を
知ったときは

「すげぇ~、何て画期的なシステムなんだ~、文明の進歩だなぁ~」

と感動してました。

説明中に「リアルタイム」とありますが、本当に10キロ通過ごとに
2~3分程度の遅れでメールが入るようです。

今日の夜まで、すっかりこの存在を忘れていたのですが、
申込み締め切りは8月28日(木)までということで、
道マラに参加されて希望される方はお互いにお忘れないように。

ちなみに登録出来るメールアドレスは3件までなので、
誰のアドレスを登録するか、もう少しあれこれ妄想しながら
楽しみたいと思います。

10キロごとのポイントを通過する頃で、そろそろメールが来てもいいはずなのに
一向に来なくて、最終的には明らかに制限時間をオーバーの場合、
「音信不通」「消息不明」というような表現が一部で使われているようです。

それはつまり早い話が「途中リタイヤ」なのですが、
無事に最後まで消息を残せるようにしたいものですhappy01

●GTMails の申込みアドレス
   http://www.runnet.jp/gtmails/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

北海道マラソンまであと1週間

今日の北京オリンピックの男子マラソン、日本勢は尾方選手が13位、
佐藤選手が76位という結果でした。残念。

優勝したワンジル選手は強過ぎ(2時間6分32秒)。
ほんの何年か前までは仙台育英高校で高校駅伝を走っていたんですよねぇ。

さて、話は変わって、北海道マラソンまで後1週間となりました。

週間天気予報で本番の8月31日の予報が出て、

・8月31日 晴れ時々曇り 降水確率10% 最高気温25℃

とのこと。

ここ何日間かの札幌は最高気温が20℃くらいで、
涼しいを越えて肌寒いくらいなのですが、
今のところの予報では平年並みみたいですね。

この予報通りならばかなり望ましいのですが、
まだ1週間後の予報なので、はたしてどうなるのか、
結局30℃くらいになってしまうような予感もしますが、
楽しみにしておきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

明日は北京オリンピック男子マラソン

今日の北京オリンピックの野球の3位決定戦、
昨日の準決勝の岩瀬に続いて、今日も我が中日ドラゴンズの川上憲伸が
中継ぎで4失点をくらって負け投手になってしまいました。

本当に申し訳ありませんでした(完全に棒読み)。

さて、北京オリンピックも明日で終わり。

別の言い方をすると「ミスチルからの解放」ということになるのですが、
明日の朝には男子マラソンがあります。

女子に比べると、男子は地味で目立っていなくて、
何か惨敗続きのような印象があるのかもしれませんが、
最近のオリンピック、世界陸上を振り返ってみると

2001年 世界陸上
 5位 油谷繁(中国電力)

2003年 世界陸上
 5位 油谷繁(中国電力)

2004年 アテネオリンピック
 5位 油谷繁(中国電力)
 6位 諏訪利成(日清食品)

2005年 世界陸上
 3位 尾方剛(中国電力)
 4位 高岡寿成(カネボウ)

2007年 世界陸上
 5位 尾方剛(中国電力)
 6位 大崎悟史(NTT西日本)
 7位 諏訪利成(日清食品)

ということで、実は悪くはない結果が続いてはいるんですよねぇ。

日本の出場する(出場する予定だった)3選手は

・尾方剛(中国電力)
・佐藤敦史(中国電力)
・大崎悟史(NTT西日本)

です。

特に、もし暑くなって厳しいタフな条件になれば、
日本選手にも充分上位争いのチャンスがあると期待しています。

と思っていたのですが、今夜のニュースを見ていたら、
大崎選手が欠場とのこと。

昨日の記者会見には出席して意気込みを語っていたようなのですが、
欠場の理由は故障ということらしいです。

もし故障なら、いきなり今朝の練習で悪化したとは考えにくいので、
その前から状態が悪くて、直前まで様子をみたけどダメだったということ
なのかなぁとも思います。

補欠選手は東京マラソンでノーマークで好成績の藤原新(JR東日本)だったと
思うのですが、その補欠枠は使わず(使えず?)、明日は尾方、佐藤の
中国電力コンビの2人で挑むとのこと。

藤原選手に、

「今から中国行きの飛行機に乗って、明日の朝までにスタート地点に来い」

と言うのはさすがに無理なのでしょうが、残念なニュースでした。

ただ、残りの2選手に期待して、明日は寝坊しないようにきちんと起きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

男子400メートルリレーで銅メダル!!

いよいよ最終盤に入った北京オリンピック。

野球の準決勝では、我らが中日ドラゴンズの岩瀬投手が
またまたまた決勝点を取られて負けてしまったわけで、
何だかんだ言ってかなりショックなのですが、
今夜の日本男子陸上の100×4の400メートルリレーは素晴らしかった!!

昨日の予選で、結局16チーム中6チームがバトンパスのミスなどで失格となり
強豪チームも消えたという、ラッキーといえばラッキーな状況ではあったのですが、
バトンパスの技術も含めてのこの競技でしょうし、文句無しの銅メダルでした!

朝原選手には何としてもメダルをとってほしかったので、
ゴールの瞬間には思わずテレビの前で叫んでしまいました。

レースはジャマイカが独走の世界新で優勝。

その独走のため、アンカーの最後の50メートルくらいでは
テレビ画面にジャマイカの選手しか映らなくて、
2位以下の状況が全く分からない状態に。

日本のバトンパスの段階では2位から4位がかなり接戦と思われたので、
テレビを観ていた多くの人が、

「ジャマイカは分かったから、カメラをあと10メートル分、左に寄せてくれ~」

と思ったことでしょうが、最後のゴールは3チームが大接戦となりながら、
朝原選手が見事3位でゴール。

3走の高平選手は北海道出身(旭川大高卒、通称「きょくだいこう」)。
この歴史的な快挙に、北海道出身の選手が入っているのがさらに嬉しい。

正直言って、昨日のソフトの金よりも、僕の中では10倍は感動がありました。
それは、ソフトの宇津木さんの解説が僕にとってはちょっとアレだったので。

●男子400メートルリレー
  1位 ジャマイカ 37秒10(世界新)
  2位 トリニダード・トバコ 38秒04
  3位 日本 38秒15(塚原-末続-高平-朝原)
  4位 ブラジル 38秒24

*2位と4位のタイムは適当な記憶なので、一番下の数字はたぶん違います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道マラソンと制限時間と私

北海道マラソンと言えば「暑さ」とともに特徴的なのが、
(約)4時間という制限時間です。

ランニング関係の雑誌や本なんかに

「サブフォー(4時間切り)を目指して」

という感じの見出しの特集もよく目にするように、
この「4時間切り」というのは、市民ランナーにとっては一つの大きな境目に
なっていると思われます。

ただ、僕も人に説明するときは「北海道マラソンの制限時間は4時間で…」という
表現を使いますが、もう少し正確に言うなら、

「4時間ペースで計算した5キロごとの関門設定(40キロまで)」

とでもなるのでしょうか。

 5キロ 32分
10キロ 1時間
15キロ 1時間28分
20キロ 1時間56分
25キロ 2時間24分
30キロ 2時間52分
35キロ 3時間20分
40キロ 3時間48分

ということで、最初の5キロはスタートのロスタイムを考慮して32分と
なっていますが、その後は「5キロ28分」となっています。

まぁ、4時間を単純に42.195キロで割ると「5キロ=28分26秒」なので、
「4時間ペース」よりは少し早く走らないといけないのですが。

そんなわけで、40キロを3時間48分以内で通過してしまえば、
その後の制限時間の決まりは無いわけで、4時間を超えてゴールする方も
例年結構います(2年前までは40キロ=3時間45分でしたが)。

もちろん無制限ではないので、最終的には主催者の判断で「無念のストップ」も
あるのかと思います。

40キロを過ぎた段階で、普通の徒歩の「1時間で5キロ」ペースですら
前に進めない状況も起こりえるでしょうし。

僕はこの3年間、30キロの関門でだいたい8分~10分くらいの余裕があって、
そして毎年、
---------
ここからキロ6分ペースまで落ちても、40キロの関門はクリア出来るなぁ~。
6分10秒ならば、6分20秒ならば……
---------

とついつい考えてしまいます。この「守りの気持ち」がいいのかどうかは
分かりませんが、それだけこの「40キロの関門をクリアする」というのが
非常に強い願いなわけで。

ちなみにこの40キロ地点は大通公園の横を走っている最中にあり、
西6丁目あたりだったでしょうか。

ここをクリアすれば、西4丁目と3丁目の間を右折して駅前通りに入って、
そしてこの「花道」を通って聖地の中島公園にゴールとなります。

とまぁ、長々と書いてきましたが、結論としては

「関門の制限時間を気にしないような走りが出来ればなぁ~」

というのが理想ですが、ギリギリでも何でもいいので、
とにかく中島公園に自力で辿り着きたいものですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

北海道マラソンと暑さと私

北海道マラソンは「暑さとの闘い」ともよく耳にしますが、
先月送られてきたナンバーカード引換証に、
ここ5年間の気象条件も書かれていました。

       スタート(12:10)  ゴール(14:30頃)
2003年  26.0℃、55%   27.0℃、70%
2004年  17.5℃、80%   18.5℃、80%
2005年  28.0℃、45%   26.0℃、62%
2006年  30.0℃、43%   31.0℃、48%
2007年  29.0℃、58%   28.0℃、60%

僕は3年前の2005年から参加しているので知らなかったのですが、
その前の年の2004年はやたらと涼しかったのですね。
風も強かったそうで、「涼しい」を通り越して「肌寒い」くらいだったのかも。

そんなところで、参加する多くの方々がやはり多かれ少なかれ
気になると思われるのが、8月31日本番の暑さだと思われます。

ちなみに今日の札幌市の最高気温は25.5℃で、
これはだいたい平年並みらしいです。

週間天気予報を見ると、最高気温は

20日(水) 22℃
21日(木) 22℃
22日(金) 24℃
23日(土) 24℃
24日(日) 24℃
25日(火) 24℃
26日(水) 25℃

ということで、平年並みか少し涼しいくらいの予報に。

この流れでいくと「今年は涼しい中で走れるかも」という期待を持ってしまいますが、
はたしてどうなるか、それは当日のお楽しみということで。

もし今年も30℃くらいになったら、

「あぁ~、北海道マラソンが暑くなるのはお約束なんだぁ~」

ということで諦めて、あまり気にせずに走りたいと思いますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

北海道マラソンまであと2週間

8月31日の北海道マラソンまであと2週間ということで、
我が家の近所にも、

Doumarakanbann

というような、「非常な大迷惑な交通規制がありますよ~」というものが
出現しました。

そんなところで、あと2週間です。

----------
サッカーJ1リーグ 第21節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 1-2 京都サンガFC

得点:前半9分 ダヴィ
       後半4分 京都の選手
    後半44分 京都の選手

そんなところで、ノーコメントで……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

男子100メートルで9秒69の世界新記録!

今夜の北京オリンピック、陸上男子100メートルで、
ジャマイカのボルト選手が9秒69の世界新記録で金メダル!

今までの世界記録は、ボルト選手自身が出していた9秒72。

しかも、勝利を確信した最後のゴール前は、横を確認して手を広げて、
そして手で自分のユニフォームの胸の部分を叩いてのゴール。

風は「風速0.0メートル/秒」ということで完全に無風。

・もし最後まで真剣に走っていたら
・もし追い風が1メートル/秒 あれば

どこまでタイムが出ていたのだろうかと、観ていた多くの人が思ったのでは
ないでしょうか。

とにかく凄いものを観た気分で、大満足な今夜となりました。

ただ、昨日、今日とこのオリンピックの陸上競技の中継を観ていて、
やや「物足りない気持ち」が僕の中にあります。

それは、

「あぁ~、織田裕二がいたら、今頃どんなコメントしているんだろうなぁ~」

と度々思ってしまうのが原因です。

「陸上競技の中継における織田裕二の存在」

が、僕の中で想像していたより100倍は大きな存在だったことに気づいてしまった、
そんな今回のオリンピックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2008年北海道マラソン」の服装

8月31日の「2008年北海道マラソン」まで、あと2週間あまりとなりました。

目標タイムとかペース配分とかは、当日の暑さと体調とその時の気分で
決めようと思っているのですが、その前にまずは当日どんな服装で走るか
というのをあれこれと考えています。

Doumarakutu
靴はレース用ということで、アシックスの「SKYSENSOR BREEZE-WIDE」で。
この「スカイセンサー」シリーズというのは結構一般的に広く知られているようです。

片足の重さが約220グラム。

普段練習で履いているアシックスの「GT-2130 NEW YORK」は重さが約320グラム
なので、比べるとさすがに軽い感じはあります。

単純に軽ければ良いというものではないのでしょうが、この靴で勝負の予定。


Doumarat

シャツは去年の道マラは「黄色」だったので、今年はこの青シャツで。


Doumarap
下は昨年から愛用しているこれで。


Doumarabk
帽子と靴下はこれで。

そんなところで、あと2週間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

延長戦は裏の攻撃が有利?

今日は野球の話題で。

野球中継を見ていてよく耳にするものの中に、

「延長戦になったら後攻の方が有利」

というものがあります。

「1点入ったらサヨナラで即試合終了」というのが攻撃側には有利な気持ちに、
そして守備側には大きなプレッシャーになるからというのが、
その「定説」の主な理由かと思います。

プロ野球の場合だと「後攻=ホームチームの攻撃」ということもありますし。

ただ、昨日・今日と北海道日本ハムは札幌ドームのオリックス戦で、
2試合とも延長戦でオリックスの表の攻撃に決勝点を入れられて負けました。

今日の高校野球でも、浦添商業高校VS慶応高校の試合で、
浦添商業が10回表にスクイズで決勝点を挙げての勝利となりました。

以前からこの、

「延長戦になったら後攻の方が有利」

というのには「ホントにそうなのかなぁ?」という疑問が若干あったのですが、
実際のデータとしてはどうなんでしょうかねぇ。

今ちょっとだけネットをいじって、そんなマニアックな集計のページが無いか
探したのですが、見つけられませんでした。

もし見つけることが出来たら、またこのブログに書きたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

駒大岩見沢は惜しくも3回戦敗退……

夏の高校野球、北北海道代表の駒大岩見沢高校は
3回戦で智弁和歌山高校に惜しくも逆転負けでした。

最終スコアは結局「3-15」で、知らない人がこの結果だけを見たら
明らかにボロ負けの印象でしょうが、実際は7回までは3-2でリードと、
大金星も見えかけていたのですが……。

「魔の8回」となってしまいましたsad

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
智弁和歌山  0 0 0 0 2 0 0 11  2  15
駒大岩見沢   0 1 0 0 0 2 0 0  0  3

夏の甲子園で2勝して、そして甲子園常連校の智弁和歌山を
間違いなく追い詰めかけましたし、大健闘でした!!

話は変わって、今日の北京オリンピックの柔道では、
旭川南高校出身の上野雅恵選手(三井住友海上)が
女子70キロ級で見事金メダル!!

決勝戦は見事な一本勝ちで、アテネに続いての金メダル。

これでこの北京では、ここまで金メダルを獲得した柔道の内柴、谷本、上野、
そして競泳の北島と、4人ともが「アテネからの2連覇組」ですね。

それと、完全にノーマークだったと思われる「男子フェンシング」の
太田雄貴選手が決勝進出で銀メダル以上確定とのこと。

フェンシングがどういう競技か全くと言っていいほど分からないのですが、
夜10時からNHK-BSで決勝戦を放送するとのことで、
「初のフェンシング観戦」が楽しみです。

*午後11時追記

フェンシングの太田選手は惜しくも決勝で負けて銀メダルでした(9-15)。
細かいルールは結局良く分かりませんでしたが、観ていて思わず熱くなってしまいました。

とりあえず、1セット3分間の3セット制で、合計ポイントが15ポイントにいった時点で勝利。
もしくは15ポイントにいかない場合は終了時のポイントの多い方が勝ちということが分かって、
1つ勉強になった今夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

野口みずき選手がオリンピック欠場

先程のニュースを見ていたら、北京オリンピックの女子マラソン代表の
野口みずき選手が、ケガのためにオリンピック欠場を決めたとのこと。

何日か前の報道によると、太ももなどの肉離れとのことみたいですね。

前回のアテネに続く2連覇を期待していたので非常に残念ですが、
無理して走ったら今後の選手生命に影響を及ぼしかねないので、
仕方がないところ。

重症ではないことを願って、今冬のシーズンの大阪や名古屋あたりで復活して、
織田裕二でお馴染みの(織田裕二のモノマネをする山本高広でお馴染みの)、
来年の世界陸上を目指してほしいです。

話は変わって、今夜行われた北京オリンピックの女子柔道63キロ級、
谷本歩実選手が見事にオール一本勝ちで金メダル!!

決勝で一本を決めた瞬間は、思わずテレビの前で大声を出してしまいました。

前回のアテネの時もオール一本勝ちで金メダルだったとのこと。
観ていて非常にすっきりとしました!!

ここまで日本人選手で金メダルを獲得した内柴選手(柔道)、北島選手(競泳)、
そしてこの谷本選手と、3人とも「アテネからの2連覇組」なんですね。

今夜はこれから女子サッカーを観るか、それともとっとと早く寝るか、
悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

「2008年北海道マラソン」の目標

1年前の今頃は、このブログにどんなことを書いていたのかなぁ~と思い、
過去の文章を見てみました。

そうしたら、1年前の8月29日に

2007年北海道の目標」

というタイトルで、以下の文章を書いていました(こちら)。
--------
今年で3年目の北海道マラソンとなる僕の、
今年の目標を発表したいと思います。

それは………、

「歩かないで、全ての道のりを走りきって中島公園へゴールする」

というものです。

やはり、文字通りの「完走」が何といっても最大の目標。

目標タイムを定めると、どうしても1キロごとのタイムが気になって
リズムを崩してしまいそうなので、自分の身体の感覚で、

「こんな感じかなぁ~」

というようなペースで、タイムはあまり気にしないで走りたいと思います。
とにかく4時間を切れれば満足ですし。

「タイムはあまり気にしないで」と書きましたが、
もちろん、5キロごとの制限時間に引っかかってしまっては
元も子もありませんが、それは何かトラブルがなければ30キロまでは
大丈夫だと思いたいです。

30キロ過ぎてからどうなるかは、それは当日実際走ってみないと分からないので、
あとは当日の状況に任せます。
--------

ということで、今年2008年の北海道マラソンの目標も全く同じく、

「歩かないで、全ての道のりを走りきって中島公園へゴールする」

にしたいと思います。

実は去年は、40キロを通過した時点で立ち止まって歩いてしまい、
そこからおそらく3~4分間は歩き続けたかと思います。

今年はあの駅前通りを、どんな重い脚の運びとなってもいいので
何とか走り抜けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

駒大岩見沢勝利!!(コンサドーレ札幌は……)

今日の「北海道大学構内ランニング」から家に帰ってきたのが午後2時過ぎ。

高校野球の「駒大岩見沢×盛岡大付属」の試合は4回裏、
駒大岩見沢の攻撃中で「0-0」でした。

この回の2アウト満塁のチャンスは、痛烈な当たりのライナーがショート正面を
ついて無得点でしたが、次の5回裏に7番の佐藤選手が先制ホームラン!

6回裏にも相手のエラーをきっかけに連打で3得点。
次の7回裏にも2アウトからタイムリーが出て2得点。

8回表に3点を返されて、なおもピンチが続いてヒヤヒヤしましたが、
その裏に2点をとってダメ押し。

北海道の代表チームが甲子園で2勝するなんて、
一昔前なら「大ニュース」という感じだったのですが、
4年前の駒大苫小牧から、我々の感覚も少し変わってしまいました。

それでも非常に嬉しい!!

1回戦ではエラーが多かったようなのですが、今日は無失策ということで、
観ていても頼もしかったです。

次は智弁和歌山と。

おそらく和歌山県民の多くの方は、

「今日の木更津総合が一つの山だったけど、次は大丈夫だろう~」

と余裕を持った感情なのではないかと推測しますが、
是非ともそんな方々を慌てさせる展開としたいところです。

●2回戦
         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
盛岡大付属  0 0 0 0 0 0 0 3 0 3
駒大岩見沢   0 0 0 0 1 3 2 2 × 8


--------
この試合が終わったのが午後4時前。

そしてコンサドーレ札幌の試合がスタートしたのが午後4時過ぎ。

テレビ中継が無かったのでパソコンの速報頼みだったのですが、いきなり

「前半2分 アンデルソン(PK)」

で札幌が先制の情報が。

ここまでは「盆と正月が一緒に来た」ような感じだったのですが、そこはやはり、
そんな甘い気分をすっかりと一掃してくれるのが我らがコンサドーレ札幌。

切ない逆転負けとなりました。

●サッカーJ1リーグ 第20節 札幌厚別

コンサドーレ札幌 1-2 大宮アルディージャ

得点:前半2分 アンデルソン(PK)
    前半9分 大宮の選手
    後半11分 大宮の選手(PK崩れ)

今シーズンは厚別では「3戦3引き分け」ということで、「負けない厚別」という
言われ方をしていましたが、今日の結果で「勝てない厚別」となってしまいました。

しかもナイトゲームで、

18位千葉→首位の鹿島に勝利
16位横浜FM→3位(?)のG大阪に勝利

ということで、「アントラーズとガンバ、何してんの?」という、
非常に最悪な第20節となってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最後のミニ合宿終了

今日は、後3週間となった8月31日の北海道マラソンに向けて、
最後の「30キロ走」を行ってきました。

コースは、北海道大学の構内をひたすらグルグル走ってきました。
午前10時過ぎにスタートして、午後1時くらいにゴール。

今日は、同じく北海道マラソンを走る職場の人と一緒に走ったのですが、
その方が「キョリ測」というページ(こちら)から産み出した、

「北海道大学構内6キロコース、15キロコース」

を組み合わせて、約33キロを走ってきました(6キロ→15キロ→6キロ→6キロ)。

手元の時計のタイムでは2時間48分21秒ということで、
単純に割り算をすると「1キロ平均5分6秒」となるので、
かなり満足な走り。

最後は全く同じ「6キロコース」を2周走ったのですが、

1周目 30分27秒
2周目 29分31秒

と、何故か最後のペースアップも出来ました。

今日の札幌市の最高気温は23.8℃ということで、湿度も低い感じで、
今の時期としては走るにはかなりの好条件。

予想外に風が強かったのですが、向かい風で汗がすっかりと乾いて、

「暑い時期には、向かい風も有効なのかも」

という感想を持ちました。

これで、北海道マラソンに向けての本格的な走りこみは終了ということで、
後は身体を慣らす程度の走りに抑える予定なので、

「あぁ~、ひとまず大きな山は越えたなぁ~」

ということで、毎回お馴染みの「500mL缶のビール×4本」を
またまたやってしまいました。
89beer

次は北海道マラソン当日の夜、完走の余韻に浸りながらの「美酒」を
味わいたいものですなぁhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

土曜日は最後のミニ合宿?

8月31日の北海道マラソンまで、気がつけば後3週間ちょっととなりました。

僕の今年の「道マラ完走プロジェクト」では、

「30キロ走を3回やる」

を計画していたのですが、

1回目:7月6日の「ピンネシリ登山マラソン」の30キロ
2回目:7月19日の「白石~エルフィンロード」の32キロ

ということで、ここまではまずは順調です。

そして、本番3週間前となる今度の週末に「3回目」を走りたいと
思っています。

予定ではあさっての土曜日。

今のところの天気予報では、

最高気温25℃、晴れ時々曇り、降水確率10%

ということで、ここ何日かの最高気温が30℃前後の状態よりは
少し気温が下がってくれそうな予報です。

ここを乗り切れば、後は本番まで軽く身体を慣らす程度の練習に
抑えようと思うので、無事に脚を痛めずに走り終えたいと思っています。

-------
北京オリンピック 男子サッカー

日本 0-1 アメリカ

得点:後半2分 アメリカの選手

後半からテレビ中継を観たのですが、いきなり失点。
たしかに画面からもピッチの荒れ具合が分かるような状態でしたが、
なかなかパスもつながらずに、観ていて非常にもどかしかったです。

これで、次からのナイジェリア、オランダに連勝しないと
決勝トーナメント進出は難しいかも。

いきなり厳しいスタートとなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

「2008年札幌マラソン」の申込み完了

今年は10月5日の日曜日に行われる「第33回札幌マラソン」。
Satumara

申込みの締切が今週の金曜日までと近づいたので、
RUNNETで申込みをして、ローソンで昨日お金を払ってきました。

今年もハーフマラソンに申込みました。

この10月5日は「別海」や「おこっぺ」あたりにも心を惹かれたのですが、
結局は無難に(?)この札幌マラソンで。

この大会は去年まで5年連続で参加しています。

そんなわけで、完走証も5枚ということで。
Satumara5nen

今から5年前の2003年のこの札マラでの10キロが、
僕の記念すべき「大会デビュー」でした。

次の年からは4年連続でハーフマラソンを走っているのですが、
この札マラのハーフのコースの特徴として、

(1)スタートは真駒内公園内。4000人ほどの参加者がスタート。

(2)公園内から公道に出て、中の島通り(たぶん)などを通って、大通方面へ。

(3)幌平橋を渡り、中島公園の前を右折して、駅前通り

(4)この「中島公園前~すすきの~三越前」を往復するのが、
  何と言っても最大の楽しみ!沿道で観戦の方も多い!

(5)その後、豊平川河川敷へと降り、10キロ地点通過。

(6)先ほどまでの「にぎわい」がウソのように、静寂が訪れる。

(7)ひたすら河川敷を走る。

(8)河川敷から真駒内公園に入るための、恒例の「あの登り坂」。

(9)公園内に入って、ゴールのオープンスタジアムがすぐそばに見える。

(10)しかし、なぜか「残り4キロ」の表示が出現。

(11)あとはひたすら、公園内をグルグル。アップダウンが思いのほか多い。

(12)20キロの手前の「給水地点」では、コニカミノルタ陸上部の方々が
   手伝ってくれていました(少なくともここ3年は確認できました)。

(13)ようやくオープンスタジアムの中へ入るのを許される。

(14)そして喜びのゴール

という、21キロの間に様々な模様を垣間見せるこのコースが
僕はたまらなく苦手です、ではなくて大好きです。

これで申込みをした大会は、

8月31日 北海道マラソン(フル)
9月28日 函館ハーフマラソン(ハーフ)
10月5日 札幌マラソン(ハーフ)

となりました。

この後は10月13日の「古平ロードレース」の15キロ、そして今日
郵送で大会要項が届いた10月19日の「北海道ロードレース」の
ハーフあたりが候補です。
Hokkaidouroad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

山本昌が200勝達成!!-中日ドラゴンズ

やりました!!
Masa0

42歳と11ヶ月での200勝達成はプロ野球史上、最年長での達成とのこと。

昨日のこのブログで、

>希望としては是非とも完投勝利で決めてほしいですが、
>それはさすがに難しいでしょうかねぇ。

と書いたのですが、本当に希望どおり、
127球の完投勝利で決めてくれました!

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
中日 0 1 1 0 3 0 0 0  ×  5

勝ち:山本昌 7勝3敗
負け:木佐貫
ホームラン:デラロサ、井端

Ato1kyu_2
最後のバッターはラミレス。大きな当たりで一瞬ヒヤリとしましたが
ライトフライでした。


Masa1
見事に完投勝利で200勝達成!!


Masa2

Masa3
ベンチの選手達もマウンドに集まり祝福。

このシーンが観たかったので「是非とも完投勝利を」という希望だったのですが、
本当に理想的でした。


Masa4
胴上げ!!


Masa5
ヒーローインタビュー。

山本昌に関して書きたいことは昨日だいたい書いたので(こちら
今日は特に長々と書きませんが、とにかく素晴らしいの一言です。

これで今シーズンは7勝目。

昨シーズンは2勝止まりでしたが、是非とも今年2ケタ勝利をあげて、
カムバック賞の受賞を狙ってほしいところ。

今シーズンの我らがドラゴンズは、非常にもどかしく歯がゆい感じのシーズンと
なっていますが、今日はとにかく最高の気分ですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

山本昌が200勝へ王手-中日ドラゴンズ

昨日、ナゴヤドームのグッズショップで思わず買い込んでしまった品々です。
Goods

合計で4490円でした。

選手名入りのTシャツを1枚買おうと思い、「誰のにしようかなぁ~?」と悩んだ時、
真っ先に浮かんだのが「背番号34番 山本昌」のTシャツ。

Masa

先週の日曜日の阪神戦で先発して勝ち投手になり、
今現在で通算199勝となっています。

中日スポーツのページによると(こちら)、
明日の月曜日の巨人戦で先発しそうとのこと。

地元のナゴヤドームでの試合ですし、何と言っても「腐っても巨人」ですし、
ここで200勝を決めることが出来たら最高ですねぇ~。

ただ、今日の先発予想は中田投手となっていますが、
間隔でいったら今日、中6日で山本昌というのも無きにしも非ずなので、
試合開始前にはきちんとチェックしておかないと。

ちなみに、登録名の「山本昌」があまりにも浸透し過ぎていて、
本名も「山本昌」だと思っている方が多いみたいですが、
あくまでこれは登録名で、本名は山本昌広です。

たしか15年前くらいに、内野手で山本という姓の選手が入ってきて、
それで山本(昌)というように表わされていたのですが、
その内野手の山本選手がトレードでいなくなって山本姓が一人しかいなくなった時に、

「山本昌でずっと呼ばれてきたから、このままの呼ばれ方がいい」

ということで、こういう登録名になった記憶があります(違ったかもしれませんが)。

今月8月11日の誕生日で43歳となる山本昌ですが、
1984年にドラフト5位で入団してから中日一筋で25年目。

プロ初勝利は入団5年目で、その前のシーズンあたりでは、
「戦力外選手」の構想に入りかけていたこともあったということを
何かで目にしました。

僕の中ではイチローの日米通算3000本よりもはるかに
価値が高いと思っています。

希望としては是非とも完投勝利で決めてほしいですが、
それはさすがに難しいでしょうかねぇ。

--------
山本昌のプロフィール

1965年8月11日生まれ

神奈川県出身

日大藤沢高校~中日(1984年ドラフト5位)=25年目

タイトル:最優秀防御率93年、最多勝利93年、94年、97年、沢村賞94年

趣味:ラジコン(同じくラジコン好きの現楽天の山崎武史との「山・山杯」は有名)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

名古屋出張から無事に帰宅

昨日、今日と1泊2日で名古屋に仕事の出張で行ってきました。

行く前のイメージでは、一歩外に出たら身体中から汗が噴き出して
頭がくらくらして、下手すれば倒れるんじゃないかという心配があったのですが、
思いのほか何ともなかったです。

名古屋市の最高気温が昨日が34.6℃、今日が35.7℃だったとのことですが、
日中に1時間くらい外を歩き回っても「やっぱりさすがに暑いなぁ~」という程度で
余裕すらあったのは意外でした。

梅雨の時期の「じめじめ」とした感じよりはまだ良かったのかも。

昨日の朝は、新千歳空港行きの午前5時45分発のバスに乗るため
午前4時20分に起きました。
5zi45hun

何とか無事に間に合いました。

仕事自体は昨日の夜で終了だったので、今日は帰ってくるだけでした。

平日だと午前中の飛行機に乗って、午後には職場に顔を出してという
流れにせざるを得ないのですが、今日は土曜日。

そんなわけで今日は悠々と観光気分で。

まずはやはり、我々中日ドラゴンズファンの聖地のナゴヤドームへ。

地下鉄の「ナゴヤドーム前矢田駅」に到着すると、

Doraroad

地下の通路が「ドラゴンズロード」となっていて、左右には
Doraroad1  Doraroad2

Doraroad3  Doraroad4

のようなパネル展示が、おそらく100メートル以上続いていました。
まさに僕にとっては、身悶えする夢のような空間。

そしてナゴヤドームへ。

Youkosonagodome_2

Nagoyadome

試合の無い日でもドームの中を見学することが出来るのかなぁ~、
と期待していたのですが、残念ながらそれは無かったようで。

それでもグッズ売り場に行って、細々と思わず5000円分ほど買ってしまいました。

次は名古屋城へ。
Nagoyajo

知識が全く無いため、名古屋城は徳川家康が建てたというのを初めて
知ったのですが(正確には家康の命令を受けて大工さん達が建てた)、
城の中も一番上まで一通り見学してきました。

とりあえず「ナゴヤドーム」「名古屋城」を見たということで、

「名古屋制覇」

という気分になり、この時点で昼の12時過ぎ。

ここで今日から高校野球が開幕していたことを思い出し、
携帯の速報でチェックしてみたら

「5回終了 駒大岩見沢8-0下関工業」

となっていたので、安心しきってその後はチェックせずにいたのですが、
家に帰って新聞を見たら「8-6」ということで、かなり危なかったんですねぇ。
でもとにかく勝てば問題なしです。

中部国際空港を午後2時55分発の飛行機だったので、
ここからは空港に向かって、空港のレストランで遅めの昼ご飯を食べて、
そして無事に帰宅してきましたhappy01

そんなわけで、1ヵ月後の北海道マラソンに向けての「暑さ対策」にも少しは
効果があった「名古屋遠征」だったんじゃないかと思い込んでおきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »