« 北海道マラソンの制限時間は変更無し? | トップページ | 市民マラソン優勝者 実は別人 »

2008年4月15日 (火)

アテネオリンピックのメダル一覧

今日は夜8時から、北京オリンピック代表選考を兼ねた「競泳日本選手権」を
NHKで観ました。

今日、オリンピック代表が決定したのは、

男子400メートル自由形:松田丈志(ミズノ)
女子400メートル個人メドレー:春口沙緒里(大野城SC)、藤野舞子(FBインター)

の3選手。

前回のアテネの女子800メートル自由形金メダルの柴田亜衣(チームアリーナ)は、
今日の400メートル自由形では優勝したものの、派遣標準記録を切ることが
出来ませんでした。

「一発勝負の選考」なのだから、これで柴田選手の400メートル自由形での
オリンピック出場は消滅したのかなぁ~、と思ったのですが、
前回のアテネの選考会でも、派遣標準記録をクリアできなくても
代表に選ばれたケースもあったような記憶もあり、

「アテネ金・柴田、Vも標準記録切れずに五輪内定見送り…競泳」

というのが、スポーツ報知のホームページでの見出しで、
微妙な表現となっています。どういう選考の仕組みになっているのでしょうかねぇ?

さてさて、今日の中継で、

「4年前のアテネでは日本競泳は8個のメダルを獲得」

というのを聞いて「あれぇ~、そんなに獲っていたっけ?」と疑問に思って、
ついでに全競技の獲得したメダル一覧を調べてみました。

アテネでは全部で「37個」ものメダルを獲得していたんですね。
夏・冬のオリンピックを通じて、過去最多だったらしいです。
残念ながら、そんなに日本選手団が活躍していたという記憶が無いんですねぇ。

時差の関係で、たしか日本時間の夜中に競技が行われていることが多かった
こともあり、メダル獲得の瞬間をほとんど生で観ていなかったのも、
印象にあまり残っていない原因なのかもしれません。

せっかく調べたので、アテネでの日本の全獲得メダルの一覧を書いておきます。
といっても、ウィキペディアからコピー&ペーストしただけですが

---------
金メダル(16個)

吉田 沙保里(レスリング女子フリースタイル55kg級)
伊調 馨(レスリング女子フリースタイル63kg級)
野村忠宏(柔道男子60kg級)
内柴正人(柔道男子66kg級)
鈴木桂治(柔道男子100kg超級)
谷亮子(柔道女子48kg級)
谷本歩実(柔道女子63kg級)
上野雅恵(柔道女子70kg級)
阿武教子(柔道女子78kg級)
塚田真希(柔道女子78kg超級)
北島康介(競泳男子100m平泳ぎ、200m平泳ぎ)
柴田亜衣(競泳女子800m自由形)
室伏広治(陸上男子ハンマー投)
野口みずき(陸上女子マラソン)

体操男子団体総合

銀メダル(9個)

山本博(アーチェリー男子個人)
伊調千春(レスリング女子フリースタイル48kg級)
泉浩(柔道男子90kg級)
横澤由貴(柔道女子52kg級)
山本貴司(競泳男子200mバタフライ)
冨田洋之(体操男子種目別平行棒)
自転車男子チームスプリント
シンクロナイズドスイミングデュエット
シンクロナイズドスイミングチーム

銅メダル(12個)

田南部力(レスリング男子フリースタイル54kg級)
井上謙二(レスリング男子フリースタイル60kg級)
浜口京子(レスリング女子フリースタイル72kg級)
セーリング男子470級
森田智己(競泳男子100m背泳ぎ)
中西悠子(競泳女子200mバタフライ)
中村礼子(競泳女子200m背泳ぎ)
競泳男子400mメドレーリレー
米田功(体操男子種目別鉄棒)
鹿島丈博(体操男子種目別あん馬)

ソフトボール女子
野球
--------

NHKのアテネオリンピック中継のテーマソングが「栄光の架橋/ゆず」で、
オリンピックの期間中(あるいはその前から)ひたすら繰り返し耳にしていました。

アテネオリンピックが終わった後にどこかのホームページに、

「ゆずからの解放」

というフレーズが書かれていて、思わず笑ってしまいながら深く共感したのが、
妙に今でも記憶に残っています。

|

« 北海道マラソンの制限時間は変更無し? | トップページ | 市民マラソン優勝者 実は別人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40891303

この記事へのトラックバック一覧です: アテネオリンピックのメダル一覧:

« 北海道マラソンの制限時間は変更無し? | トップページ | 市民マラソン優勝者 実は別人 »