« アテネオリンピックのメダル一覧 | トップページ | ヴィッセル神戸と引き分け-コンサドーレ札幌 »

2008年4月17日 (木)

市民マラソン優勝者 実は別人

今、ネットをいじっていたら、中日新聞のページに以下の文章が載っていました。
---------
焼津みなとマラソン 別人が優勝し失格 
   40歳代部門に30代男性が代理出場


焼津市体育協会は16日、市内で13日に開かれた
「第23回焼津みなとマラソン大会」の男子10キロ・40歳代の部門で
優勝した選手が、事前に出場申し込みをした登録選手とは別人だったことが
分かり、失格にしたと発表した。順位は一つずつ繰り上げとなる。

 協会によると、優勝したのは年齢の面でも部門が違う三十代。
仕事で断念した知人(48)に代わって出場し、2位に32秒差の34分6秒で
優勝した。大会を報じた新聞記事で写真を見た人から「別人では」と指摘があり
発覚した。

 男性は、当日の受付で事情を述べた-などと説明しているらしいが、
協会は否定している。受付時に提出した誓約書や優勝後に受け取った表彰状は、
いずれも知人名だった。

 協会事務局は「関係者に迷惑をかけた。今後は参加者のマナー徹底を図りたい」
とコメントした。
----------

とまぁ、要するに、申し込んでいた人が用事で当日走れなくなり、

「せっかくお金も払ってもったいないから、代わりに走ってみない?」

と知人に勧めたら、その代わりに走った人が優勝して目立ってしまったため、
「替え玉」がバレたという感じでしょうかね。

結構前だったと思いますが、北海道の大会でも(千歳か洞爺湖?)
同じような出来事があって、それを新聞記事で読んだ記憶がかすかに
あるのですが、違ったかもしれません。

もちろん、

「替え玉出場」

はルール違反で絶対に良くはないのですが、こういう市民マラソン大会の
申込み締切は、遅くとも1ヶ月前までというのが通常だと思います。

当日の予定がまだ分からないけど、申し込まないことには参加できないので、
「とりあえずお金を払って申し込みはしておく」というケースも多いでしょう。

結局、当日は参加出来なくなって、払ったお金がもったいないので、
他の人に「走る権利を譲る」というのも、まぁ、そこまで批判しなくても
いいのかなぁとも正直思います(もちろんダメな行為ですが)。

ただ、優勝なり上位に入っちゃって、表彰状や入賞賞品を貰っちゃうと、
それはまずいでしょうなぁ。

ちょっとオモシロい記事でした。

|

« アテネオリンピックのメダル一覧 | トップページ | ヴィッセル神戸と引き分け-コンサドーレ札幌 »

コメント

はじめまして
事件のあった市に住む同部門に参加していた者です。
偽装マラソンの記事で寄らせていただきました。
やっぱり代役でも優勝(入賞)じゃまずいですよね~!
私も同感です。

投稿: まっつー父 | 2008年4月18日 (金) 07時07分

>まっつー父さん

はじめまして~。コメントありがとうございます!

例の「そのレース」に、まさに同部門にでていたんですね!
猫ひろしさんがゲストだったようで。

「代役」は市民マラソン大会なのだからと大目に見たとしても、
優勝(入賞)は目立ってしまいますよねぇ~。

それはさておき、10キロを34分なのだから、相当な実力者ですよね。
違うところで感心してしまいました。

またこのブログを覗きにきてください!!

投稿: しげた | 2008年4月18日 (金) 21時07分

代理出走を正式に認めるとなると色々問題があるのは分かりますが、正式に手続きをすれば代理を認めるような大会が出てきてもいんじゃないかな、とは思います。
当日エントリーOKの大会もあるんですし、緊急連絡先とかの安全面などがクリアできればやれるはずです。
でも、そうなると人気大会の出場権を売る輩が必ず出ます。
東京マラソンでは5万で売った人がいました。
このあたりの対策も必要になってきますね。
しかし代走で優勝するとは速さと空気読めなさにびっくりしました。

あ、北海道マラソン、主催者が正式発表しましたね。
お互い頑張ってゴールしましょう。
私は東京からの遠征組、原油高が憎いです。

投稿: さたぼー | 2008年4月18日 (金) 21時15分

>さたぼーさん

「代理出走」も認められるようになればいいですよねぇ。
たしかに色々と面倒ではあるのでしょうが。

あまり今まで考えたことが無かったのですが、
今回の東京マラソンのようないわば「プラチナチケット」の出場権の場合、

「出場権の売買」

っていうことも充分あり得るんですね。
5万ってそれにしても……。

今回の「代役で優勝者」は、まず「10キロで34分」の
速さにびっくりです。
元々申込みをしていた「依頼者」もどうやら相当の実力者だったようで。
とにもかくにも「優勝しちゃダメだろ!」というのが、
このニュースを知った人の大多数の感想だと思います。

それと北海道マラソン、「正式発表」がなされましたね。
東京から是非遠征して来てください!!
少しでも飛行機代が安くなっていることを願います~。

投稿: しげた | 2008年4月18日 (金) 21時53分

やっぱり、このニュースに反応してましたね。

基本的には、しげたさんと同じ考え方です。
そんなに目くじら立てなくてもいいじゃないと思います。

私が気になったのは、発覚のされ方です。
新聞を見てわざわざ別人じゃないかと指摘をする人。
正直、友達になれないなあ。

多分、私だったら
「へぇ~ 同姓同名の人がいたんだなあ」
って思う程度でしょうね。coldsweats01

投稿: | 2008年4月18日 (金) 23時57分

>犬さん

こんにちは!

【大会を報じた新聞記事で写真を見た人から「別人では」と指摘があり発覚した。】

という発覚のされ方も、またまたオモシロいですよね。
「別に言わなくても…」ともたしかにちょっと思いました。

なかなか「ほのぼの」としたニュースでしたhappy01

投稿: しげた | 2008年4月19日 (土) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40909288

この記事へのトラックバック一覧です: 市民マラソン優勝者 実は別人:

« アテネオリンピックのメダル一覧 | トップページ | ヴィッセル神戸と引き分け-コンサドーレ札幌 »