« ヴィッセル神戸と引き分け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 土曜日はコンサドーレ札幌の試合観戦! »

2008年4月22日 (火)

2008年おたる運河ロードレース大会

我が中日ドラゴンズは今日、中田賢一投手のプロ初完封(意外)の好投により、
首位阪神に快勝!!(中日8-0阪神)。

そんな気分のいい今夜は、久しぶりにランニングの話題で。

この前、「第20回記念おたる運河ロードレース大会」の大会要項が
郵送されてきました。

Otaru1

去年、初めてこの大会を走ったのですが(ハーフ)、
景色も良くて走りやすかったいい印象があるので、
今年も参加したいと考えています。

開催日が6月22日(日)ということで、洞爺湖マラソンのフル(5月25日)から
4週間後ですし、ちょうどいい間隔かなと思います。

ただ、この大会要項のコース図を見ると、昨年とちょっと違っているみたいです。
Otaru2

と写真を載せても分からないでしょうが、ハーフの場合、

色内ふ頭公園スタート
  ↓
小樽築港駅を過ぎたあたりで折り返し
  ↓
一旦、スタート地点の色内ふ頭公園前まで(10キロの部はここでゴール)
  ↓
そのまま公園前を通過し、おたる水族館で折り返し
  ↓
色内ふ頭公園でゴール

ということで基本的には同じ感じなのですが、
前半のコースを見ると、早い段階で一回左折するあたりなどが
ちょっと去年と違っているみたいなんですよね。

去年は小樽インターチェンジ付近の橋のようなところで、
結構な上り坂とその後の下り坂があったと思うのですが、
もしかしたら、今年はそのアップダウンは無いのかもしれません(たぶん)。

まぁ、去年のコースは誰が何と言おうときっちり「21.0975キロ」の距離が
あったわけで、今年ももちろんそうですし、特に大きな変化ではありませんが、
やや変化があるようだということで。

なお、今大会のゲストランナーは、

●金子宣隆さん(TOTO陸上競技部コーチ)
  【小樽出身 東海大四高校~大東文化大 箱根駅伝6区の記録保持者】

ということで、調べてみたら、箱根駅伝の6区山下りで区間記録を出したのが
7年前の2001年の大会(58分21秒)。

7年経った現在でもその記録が破られていないということは、
非常に素晴らしい記録であることの証でしょうね。

4年連続で6区を走って、この区間記録を出した時も含めて
区間賞を2回獲得しているとのこと。

大学卒業後は実業団に進んで、最近現役を引退して指導者になったようです。
東海大四高卒というのは記憶にありましたが、小樽出身だったのですねぇ。


ちなみに、以下の場所が申込先となっているので、ここに行けば大会要項は
確実に手に入ると思います。
---------
1.藤井運動具店(札幌市中央区南1条西4丁目)
2.小樽市総合体育館(小樽市花園5丁目2番2号)  
3.北海道廣告社(小樽市真栄1丁目2番2号)
4.うめやスポーツ(小樽市花園1丁目11番13号)
5.アイサム(札幌市中央区北6条西20丁目2の3)-配布のみ
---------

と、去年は「RUNNET」からの申し込みが無かったので書いてみたのですが
今調べてみたら、今年は「RUNNET」での申し込みも可能になったようなので、
参加者が増えるかもしれませんね~。

|

« ヴィッセル神戸と引き分け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 土曜日はコンサドーレ札幌の試合観戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40963999

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年おたる運河ロードレース大会:

« ヴィッセル神戸と引き分け-コンサドーレ札幌 | トップページ | 土曜日はコンサドーレ札幌の試合観戦! »