« J1開幕戦は黒星-コンサドーレ札幌 | トップページ | 中村友梨香が優勝!-2008年名古屋国際女子マラソン »

2008年3月 8日 (土)

内藤大助が引き分け防衛!-ボクシング

●WBC世界フライ級タイトルマッチ

チャンピオン 内藤大助 VS 挑戦者 ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)

【結果:引き分けで内藤の防衛(115-113、114-115、114-114)】
---------

「三者三様の引き分け」ではありましたが、とにかく防衛できて良かったです!

8Rの途中採点では、

内藤 76-76 ポンサクレック
内藤 76-76 ポンサクレック
内藤 78-74 ポンサクレック

ということで、その後、10Rは内藤選手が確実にポイントをとったと思ったけど、
9Rと11Rはポンサクレック選手のポイントかなぁと思ったので、

「最終ラウンドをとらないとダメかもしれない……」

と祈るようにテレビを観ていました。

最終ラウンドは激しい打ち合いながらも、
確実に内藤選手のポイントと思ったので、

「引き分けなら防衛だから、これで大丈夫かなぁ~」

と少し安心して観ていたら、採点発表でいきなり「115-114 ポンサクレック」と
聞いて、ちょっと焦ったわけで。

試合は全般的にクリンチが少なくて、非常にいい試合だったと思います。
とにかく、ポンサクレック選手相手のこの防衛は、非常に価値があります!

おそらく最後の12Rは、内藤選手も、

「このラウンドをとらないと負けだ!」

というような気持ちで打っていったと思うのですが、解説や実況は

「判定では内藤選手の勝利で大丈夫ですねぇ~」

という、妙にのんきな雰囲気だったのが、あいからわずTBSという感じでした。

内藤選手の出身地の「北海道豊浦町」も少しだけ全国区となりましたが、
とにかく防衛できて良かった!

|

« J1開幕戦は黒星-コンサドーレ札幌 | トップページ | 中村友梨香が優勝!-2008年名古屋国際女子マラソン »

コメント

仕事中だったので、休憩時間に途中から見ました。とりあえず防衛できて良かったですね。これでオプションから解放されるから、ガッチリ稼いでもらいたいですね。坂田の防衛戦も札幌で放映されるといいですね。

投稿: 晴れ | 2008年3月 9日 (日) 13時03分

>晴れさん

内藤選手は防衛で、とにかくほっとしました。
次の試合の相手が誰になるかは分かりませんが、
また期待したいです!

亀田興毅を倒してくれれば、それはたしかに最高ですけどねぇ。

坂田の防衛戦はどうなんでしょうねぇ。深夜でも放送してくれたら嬉しいのですが。

投稿: しげた | 2008年3月 9日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40428454

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤大助が引き分け防衛!-ボクシング:

« J1開幕戦は黒星-コンサドーレ札幌 | トップページ | 中村友梨香が優勝!-2008年名古屋国際女子マラソン »