« 男女マラソンのオリンピック代表が決定 | トップページ | ナイキ エアペガサス2007+購入! »

2008年3月11日 (火)

世界記録保持者のゲブラシラシエが北京五輪マラソン回避?

今日の朝刊を見ていたら、非常に気になる記事が載っていました。

世界記録のゲブラシラシエ 大気汚染で出場回避
------
【アディスアベバ10日ロイター】

男子マラソンの世界記録保持者、ハイレ・ゲブラシラシエ(エチオピア)は10日、
8月に開催される北京五輪のマラソン出場を回避することを明らかにした。

北京の大気汚染が体調に悪影響を及ぼすのを懸念したため。ただし、
1万㍍には参加する方針という。

ゲブレシラシエは喘息(ぜんそく)の持病を抱えるが、同五輪の1万㍍には
出場する意向を示した。電話取材に対して

「中国の汚染は自分の健康にとっては脅威。現在の状況では42㌔を走るのは
難しい。だが、現在の種目に出場しないわけではない」

と答えた。

ゲブラシラシエは昨年9月のベルリン・マラソンで優勝、2時間4分26秒の
世界新記録を達成した。
--------

ということで、今日の夜のNHKのニュースを見ていたら、
女子の世界記録保持者(2時間15分台)のラドクリフ選手も、
同じような理由で回避の可能性があるとのこと。

ここで僕は、中国の北京の大気汚染に関して述べたいわけではなくて
(知識も情報も全く無いので)、僕も小さい頃から高校生くらいまでは

「ぜんそく」

で、度々苦しんでいたんですよねぇ。

高校3年生くらいから不思議と「ぴたっ」と治まって、
そこから30歳を超えた今まで一切発症していないのは、
かなりラッキーとしか言えなく、非常に恵まれています。

「皇帝」と呼ばれていて、2006年の福岡国際マラソンでも強さを見せつけた、あの
ゲブラシラシエ選手が、そのような問題を抱えながら世界トップになっていると思うと、
ちょっと不謹慎ではあるかもしれませんが、何か心強くなるものを感じます。

でも、北京のマラソンで「皇帝」の走りが観たかったのも本音かも……。

|

« 男女マラソンのオリンピック代表が決定 | トップページ | ナイキ エアペガサス2007+購入! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40469315

この記事へのトラックバック一覧です: 世界記録保持者のゲブラシラシエが北京五輪マラソン回避?:

« 男女マラソンのオリンピック代表が決定 | トップページ | ナイキ エアペガサス2007+購入! »