« ♪絵文字は苦手だった~♪ | トップページ | 洞爺湖マラソン »

2008年2月20日 (水)

山瀬と今野

今日は家に帰ってテレビをつけて、サッカーの東アジア選手権にチャンネルを
変えたら、その1分後に山瀬功治(横浜Fマリノス)がゴールを決めました。

グッドタイミング!

今野泰幸(FC東京)もセンターバックでフル出場していました。

コンサドーレ札幌ファンにとっては、

・2000年:J2優勝&J1昇格(エメルソンが得点王)
・2001年:J1残留(山瀬が新人王、ウィルが得点王)

というこの2年間が、今から思うと信じられない程の幸せな期間だったのですが、
その翌年に、歴史に残るような最下位独走を果たしてぶっちぎりでJ2降格を
決めてから、長く厳しくつらいシーズンが続きました。

「あんな事件」や「こんな事件」や「そんな事件」が毎年のように立て続けに起こり、
それだけに、昨年の2007年の「J2優勝&J1昇格」の喜びは格別なものでした。

そこら辺はまた後日詳しく書くとして、上で書いた「幸せな2年間」に

・2000年:山瀬が北海高校からコンサドーレ札幌入団
・2001年:今野が東北高校からコンサドーレ札幌入団

と、現日本代表の2人が、高卒ルーキーとしてコンサドーレ札幌に加入しました。

お互いのプロデビュー戦は、

山瀬…2000年5月4日の湘南戦。途中出場でいきなり延長Vゴールを決める
今野…2001年4月7日の東京V戦。スタメン出場で、前半でいきなり
    ウィルのゴールのアシストを決める

とまぁ、2人とも鮮烈なデビューだったわけで。

特に山瀬の延長Vゴールは、厚別競技場で実際に生観戦で観ているのが、
非常に感慨深いですなぁ。

山瀬がこれからどんどん活躍してくれればくれるほど、

「僕は山瀬の伝説のプロデビュー戦を、生でこの目で観た!」

とうっとおしく自慢したくなるので、期待しています。

山瀬と今野は、2人ともコンサドーレ札幌に在籍していたのは3年間でしたが、
他のチームに移籍してからもやはり動向は気になっていたわけで、
それを書くとあまりにも長くなるので、今度、

「山瀬と今野と私」

というタイトルで書いてみたいと思います。

|

« ♪絵文字は苦手だった~♪ | トップページ | 洞爺湖マラソン »

コメント

本当に、素晴らしい瞬間を見られたのですね!
山瀬は出れば、シュートを決めてますね!
岡ちゃんとはやりやすいのかな?
今野もいいところで活躍してますよね!
今後本当に楽しみです。
「山瀬と今野と私」...楽しみに待ってますよ

それにしても、北朝鮮人の主審はどうみても、向こうにひいき目でしたね
安田くんの怪我が心配です。

投稿: まぁ | 2008年2月21日 (木) 07時21分

>まぁさん

山瀬はいい仕事してますよねぇ。今野も確実に守っていたようで、
コンサドーレ札幌ファンとしては、意味も無くちょっと誇らしげな
気分になっています。

しかし、昨日の主審の笛は?????……と、
「クエスチョンマーク」が100個くらいつくような判定が
続きましたねぇ。

勝敗がたいしてそんなに重要な大会では無いので、
勝った負けたはまだいいのですが、選手のケガは心配ですよねぇ。

投稿: しげた | 2008年2月21日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/40199384

この記事へのトラックバック一覧です: 山瀬と今野:

« ♪絵文字は苦手だった~♪ | トップページ | 洞爺湖マラソン »